台風に翻弄されて、ストバで珈琲談義

台風!!

 

今日は台風15号に翻弄された日!!

 

 

台風と聞くと興奮してしまう人とそうでない人がいるとしたら、

 

まぎれもなく僕は前者である・・・・

 


台風が通過しているとされる未明。

 

たまたまトイレに起きたらものすごい暴風!!

 

午前3時頃でした。

 

ベランダのイトー園の植木は風で転がってます。

 

立てているよりいっそ転がって寝ている方が安全だと思いました。

 

一度こういう暴風のすさまじさを見てしまうと興奮してなかなか眠れません。

 

 

しばらく嵐を観察してました。

 

まくしたてるようにガラスに雨風が吹き付けます。

 

なんて恐ろしい。

 

しばらく続くと、まくしたてる回数が減ってきて、

 

午前4時近くに急に、風の音が変わり始めました。

 

あぁ。いるな。そして過ぎていったな。と思いました。

 

相変わらず激しい雨風ですが、なんか風向きが変わったのか何なのかわかりませんが、

 

気配が変わり、風も強いのですが、吹き付ける感じが変わりました。

 

それで、安心してまた眠ってしまいました。

 


そして、明けたらすぐにお店を確認。

 

全く問題ありませんでした。安心。よかったーーー

 

 


 

はい。前振り長くなりました。

 

台風だったので、東京方面へコーヒーを飲みに行くのはやめました。

 

だって、船橋駅超絶混雑!!

 

船橋駅 大混雑!!

船橋駅 大混雑!!

 

やべぇ。

 

そんなわけで、南柏のリズムと柏のストバへ行くことにしました。

 

 

まずは、東武野田線で柏へ。

 

 

柏でもJRは入場規制。

 

 

 

しょうがないので、柏から南柏までテクテク歩きます。

 

台風の後のせいか無茶苦茶暑いです。

 

妻はあついぃーーーと大変そうでした。

 

南柏付近 歩く

南柏付近 歩く

 

南柏のリズムへつくと、ガビーーーン!!

 

やってねぇ。

ぐねね。

 

妻のエネルギーがほぼほぼ0っす。

 

近くのデニーズへ避難しました。

 

涼しい店内で妻は元気を取り戻しました。

 

僕は本当に久しぶりのファミレスを堪能しました。

 

パフェに大喜びの妻(笑)

妻パフェに大喜び

妻パフェに大喜び

 

ドリンクバーでいろいろと味見。

飲みまくる

飲みまくる

今日の結論では、コーラって超美味い!!という印象。


そろそろ、リズム開いてんじゃないとブラブラ歩いて様子を見に行くと、

 

猫!!

 

サービス猫

サービス猫

超絶かわいい!!

 

触りまくる。

触りまくり猫

触りまくり猫

何回か触ると、ニャーと鳴いて向こうへ行ってしまう。

 

サービスタイム終了(笑)


 

 

はい。

 

リズム。

 

3時から営業。

焙煎のいい匂いが・・・

焙煎のいい匂いが・・・

がびーーん。

 

現在2時。

 

今度またくるピョン~

 

ストバは大丈夫か!!

 

いちおう電話で営業しているか確認。

 

やってました。安心。


 

電車で柏へ戻って、

 

はい。

 

ストリームヴァレー―!!!

ストリームヴァレー2019.9.9

ストリームヴァレー2019.9.9

 

いったら、カウンターが空いていたのでカウンターへ・・・

 

中煎りマンデリンと妻はモカマタリ。

 

それぞれ最高っす!!

 

中煎りマンデリン

 

 

あーーもうブラインドで完璧にわかるマンデリン。

酸味からほわーーっと濃い緑色の熱帯雨林が広がる。着地はほろ苦い。

とても綺麗な感覚で落ち着いている。

うーーー

美味しい!!

 

 

 

妻の飲んでいるマタリも一口。

 

ぐはっ!!

マタリっす。最高っす。こういうの飲みたいです。って感じです。

 

 

今日は妻のクラリネットも台風の為中止なので、ゆっくり池田さんの話を聞くことができました。

 

大坊珈琲、だいろ珈琲、ランブル、吉祥寺もか、コクテル堂、ブンナ、アンセーニュダンクル

 

アートコーヒー、井野耕一郎、丸山珈琲、ホリグチ、バッハ、キーコーヒーなどなど。

 

ギーセン、手回し焙煎機の排気の話などなど。

 

抽出の話、中国茶の話を交えて、などなど。

 

たばこポジションを久しぶりに見ました。しかも3回ぐらい。

 

やはり古くからの話を知っていて、聞くだけで相当面白い。

 

基本かけない話ばかりなのですがほんと楽しかったです!!

 

また、抽出も妻と間近に見ることができてよかったです。

 

 

 

お替わりは、2人でモカマタリ&スコーン。

 

いやはや堪能しました。

 

台風転じて、大変コーヒーヴァクハツな一日でした!!

 

店からでると、いい夕焼け。

いい夕焼け

いい夕焼け

今日は13000歩。

まぁまぁ歩きました。

コーヒーの鎖をつないでいくぜ!!

ゆるゆる休日 大坊珈琲の余韻を求めて市川 珈琲飄々へ・・・

先週のコーヒー合宿から今日はシフトダウン。

 

ゆるーーーい休日。

 

 

まずは、全然いけなかったお墓詣り。

 

お墓の草むしりもガシガシやりました。

 

 

お昼時はチャンカーオ!!!!

チャンカーオ2019.9.2

チャンカーオ2019.9.2

ちょっと久しぶり。

 

妻はガパオ一択(笑)

僕は結局、カオマンガイ!!

 

大盛り パクチー増し。

 

 

最高です!!

 

ダイナミックかつ繊細!!

 

それに尽きる!!

 

なかなか食べられない。こんな味。

 

坂本さんと僕が乗っているスズキGN125の話で盛り上がる(笑)

かなり僕のバイクのことを知っているようで驚く。

GN125 ゴンタ君

GN125 ゴンタ君

超絶満足!!

 


 

今日はゆるい休日なので近場です。

小岩 ヨーカドー

小岩 ヨーカドー

小岩へ行って、純喫茶

 

「木の実」

木の実 2019.9.2

木の実 2019.9.2

中に入ると、ほんわりとした感じ。

 

とても落ち着く雰囲気だ。

 

森の中でコーヒーを飲むようだ(笑)

 

長年常連さんに愛された50番ブレンドは、バランスが良くて美味しかった。

50番ブレンド

50番ブレンド

妻が飲んでいた泡だったアイスコーヒーもかなり良かった。

アイスコーヒー

アイスコーヒー

スタバのニトロはココにあった(笑)

 

長年続く店はやっぱりちゃんとしていると思った。

 

すごくこころ落ち着く。

 


それから市川へ・・・・

もちろん

「珈琲飄々」

珈琲飄々

珈琲飄々

おススメは

マンデリン デミタス

苦味からの甘味

少し酸味を感じます。

うっすらマンデリンの気配がします。

甘味とコクがはっきりあります。

合宿で、大坊珈琲のテーマで焙煎していたので、

なんだかよりわかるような感じ。

あんだけ打ち込むとそうなるのだなぁ~と思いました。

Dスケール6.9ぐらいかなぁ

 

 

コーヒー飲みながらいつもの子上がりで、少し昼寝する。

 

 

それから

 

ブレンド デミタス

 

あーーーやっぱり美味しい!!

苦味からのなめらかな甘味。

こういう苦い甘いコーヒーにも、いろんな形がある。

斎藤さんの創る苦いコーヒーはなめらかで甘いのだ。

これもやっぱりDスケール7.0の形の一つなのだろうなぁ~

 


 

久しぶりにイトー家の食卓。

ビノス鍋

ビノス鍋

今日はホンビノス貝祭りでした。

ホンビノス貝の鍋

あとは蒸して、炊き込みご飯。

ホンビノス蒸し

ホンビノス蒸し

サイコーだったぜ!!

たきこみホンビノス

たきこみホンビノス

今日はぜんぜん歩いててなくて8500歩。

 

ゆっくりできました。

 

夜は、「4月は君の嘘」

 

音楽を題材にしたアニメなんですけど、コーヒーにも通じる内容だなと本当に思います。

4月は君の嘘

4月は君の嘘

 

コーヒー合宿2019@機屋(盛岡)

今年もやってきました!!

 

珈琲合宿2019@機屋 盛岡!!

今年で5回目です。

 

5回目の今年は仲間が大勢です。

 

僕を含めて合計4人!!

 

僕がスカウトした、会社員のWさん

 

盛岡から参加の会社員をやめて感動した大坊珈琲屋さんの味わいづくりを目指す、

 

コーヒー屋さんになりたいTさん

 

そうして、高円寺でやっている珈琲店長月の飯田君

 

なかなか面白くなりそうです!!

 

関東から参加組の僕たちは早朝に東京駅に待ち合わせて

 

軽く遠足気分です(笑)(手前から珈琲店長月 飯田、外資系サラリーマンW、喫茶いずみ 伊藤)

まだまだ遠足気分

まだまだ遠足気分

そういえばこういう感じで新幹線に乗ったことなかったかもなぁ~

 

 

 

あっという間に盛岡です。

盛岡駅

盛岡駅

駅から出て、待ち合わせ場所の車置き場へ行きます。

 

見回すと、あれれ、関さんどこだ???

 

いました。

 

機屋号が駐車場にいます。

 

そして中身がもぬけの殻です。

 

新しい待ち合わせパターンだなぁ~と思って、

 

荷物を積み込んでいると、関さん登場!!

 

微妙に新幹線の到着時刻を僕が誤っていたようです(笑)

 

すぐさま盛岡から参加のTさんと合流して、盛岡のソウルフード

 

白龍のじゃじゃ麵を食べに行きました。

朝から最高です!!

 

にんにくたっぷりで、辛くして、酢をかけて・・・

 

堪能しました。

 

〆に一種の卵スープのようなチータンタンまで飲んで完了!!

 

もう満足です!!

じゃじゃ麵 食べた

じゃじゃ麵 食べた

あとはコーヒーまっしぐら!!

 


 

 

今年の珈琲合宿のお題は大坊珈琲!!

 

今年はスペシャルで、大坊さんからも焙煎豆の提供を受けています。

 

皆で自己紹介がてら、コーヒーを淹れあいます。

 

大坊さんのコーヒーで・・・

しばらくぶりの機屋のカウンターなんで感触を確かめるように、

 

淹れました。

 

なんにもしないで、ぐあーーーっと淹れた。

 

苦くてしっかりとして、要素が多めに入った一杯。

 

あぁ大坊さん。

 

お次は盛岡在住 大坊珈琲リスペクトTさん

 

ほほほほーー

 

苦めだけど、甘くまったり。うめーーー

 

 

珈琲店長月 飯田君

 

うぉーーーこんな感じだよなぁ~

 

苦く甘い!!

 

東京在住 外資系会社員Wさん

 

甘い!!綺麗で甘い!!

 

飲みやすい。

 

 

 

で、間髪入れずに2名づつ焙煎。

 

初日の今日はグアテマラを大坊スケール7.0を目指しながら。

 

皆で2回づつやってます。

 

すごい熱気です!!

2名づつ手網

2名づつ手網

コーヒーファイヤーです。まさに!!

 

焙煎したものをそれぞれ出来上がって順に飲んで感想戦!!

コーヒーを淹れる人たち

コーヒーを淹れる人たち

合間に機屋のコーヒーも感想戦。

 

けっこう毎度のことながら沢山飲むデス。

 

僕の焙煎したグアテマラは、1回目はまあ、苦めで高音域で高らかになっている印象。

 

理想とちょっと違うなあ~とおもい、2回目。

 

結構寄せられた。

それぞれの手網焙煎を飲む

それぞれの手網焙煎を飲む

 

大坊スケールだと6.7くらいかなぁ~

 

 

 

感心したのは長月の飯田君。

 

さすがにプロなので、一度目は結構浅めのグアテマラで今回の大坊珈琲の趣旨には

 

合っていない焙煎度合いのモノではあったが、これがどうして

 

なかなかというかグアテマラってこんな感じぃ~みたいに表現されていてビビる。

 

飯田君の2回目はしっかり苦みに寄せていた。

 

2回目は組み合わせでたまたま2人で焙煎室にこもり手網したのだが、

 

同じ空間でプロ同士が焙煎しあうのは貴重だったのと、けっこう盛大に

 

ハゼていたのに、こんな味わいに作れるのかぁ~と感心。

僕なんかついつい最近までもっとダメダメだったのですごいと思う。

 

 

東京参加組の外資系会社員Wさんは1回目は苦戦して焼けていない感じの

 

酸味の味わいだったものの2回目は苦めになってちゃんと修正している感じ。

 

さすがここまで来るだけある。

 

大坊珈琲リスペクト盛岡参加組のTさんは1度目が結構感触いい。

 

グアテマラの大坊さんの説明するような、苦み少し渋みすら感じるような酸味がかすかに

 

入り混じる。2回目は不本意な結果で酸味に寄りすぎていてとても残念そうであった。

 

機屋スタッフのオギノさんも一度混じって手網していた。

 

大坊スケールのコーヒーではないが、酸味の線が太いコーヒーに仕上がっていた。

 

事前に彼女が手網していたグアテマラより、要素を削って焼いてあり

 

これもまた寄せているなぁ~と思いました。

 

 

それぞれ感想戦しながら沢山飲む。

 

あと、合間に機屋のオールドコーヒーも淹れる。

 

ペルーチャンチャマヨ96‘

 

飯田君はブラジルセラード97‘

 

僕は知らない豆ながら美味しい感じ。

 

なんだかペルーは薬草のようであった。

 

飯田君のセラードは少し軽めであったが、あーーこれっす。って感じ。

 

よくこんな感じで淹れられるなぁ。

 

僕はちゃんといれられるまで、すごく時間がかかった。

 

 

 

って感じでいろいろコーヒー飲んで、総括で関さんが大坊さんのコーヒー。

 

 

うーーーんコレコレ!!という感じ。

 

あの匂いで入りつつ、苦み、甘味へ展開していく。

 

さすが!!という感じ。

 

 

そしてスマトラ07‘

 

香りで来るような感じ。

 

軽いようだけど印象ははっきり。

 

もうチョイ苦いかな~とおもったら案外酸味よりになっている。

 

 

もっと表現技法の謎を解くため関さんの生抽出を匂いを嗅ぎながら、横でみた。

 

勉強になる。

 

夜はみんなでラーメン食べた。

 

楽しかった。

なぜか一日目でも記念撮影

なぜか一日目でも記念撮影

 


 

2日目

早朝から動きます。

 

時間がもったいないので、6時から機屋のカウンターでコーヒーを淹れはじめる。

 

機屋のブラジルを中心に、昨日関さんの抽出を見て得たヒントから検証する。

 

圧力をかけない感じ。それを念頭にする。

 

まだまだ再現性は低いがなんかある。という感触を得る。

 

長月の飯田君や、外資系会社員のWさんが起きてきたので、

 

カレーの仕込みを始めます。

 

鍋に一杯のカレーを作る。

 

みんなで手分けして、玉ねぎを切りまくる。

 

無心に玉ねぎを切る飯田君がなんだかよくわからないけど大坊珈琲っぽい空気を出していて

僕は一人でツボに入る(笑)

そうこうしているうちに、大坊珈琲リスペクトTさんも加わって、

鶏肉

鶏肉

1時間ぐらいでカレーの下準備完了!!

混ぜる混ぜる

混ぜる混ぜる

これを一人でやるのは超大変だった。

 

人の力は偉大です(笑)みんなありがとう。

楽しそうにカレーを作る2人

楽しそうにカレーを作る2人

 

機屋を掃除して、噂の皆でラジオ体操!!

 

朝からの準備体操はとても気持ちが良い。

 

長月の飯田君をはじめ合宿組はなんだかラジオ体操を良く知っているのが面白い。

 

特に大坊珈琲リスペクトのTさんの動きは丁寧であった(笑)

また、関さんの腰が痛そうなのが印象的だ。(笑笑)

 

 

2日目の午前中はエチオピア ハラーの7.0を目指してみんなで手網。

 

焙煎室では2つのコンロを使って焙煎するので、2人でシャコシャコする。

 

組み合わせがかぶったことのない人を選びながらやる。

 

2日目1回目の手網はちょっと苦いなぁという感じ。

 

もっと太くあまーーくなりたいなという印象。

 

朝の第一波のお客様が来たので、その応対。

 

そうして、コーヒーとうつわわたなべが開店したので、初めてな長月、飯田君

 

外資系会社員Wさん、機屋スタッフ オギノさんで飲みに行く。

 

超絶優しいわたなべさんは優しく迎えてくれる。

わたなべ2019.8.28

わたなべ2019.8.28

それぞれ思い思いの注文を・・・

 

僕はグアテマラを飲みました。

 

酸味が明るく空から光が差すような感じでの広がりがあった。

 

それから、みんなで六月の鹿へ・・・

六月の鹿 2019.8.28

六月の鹿 2019.8.28

こちらでは、ブラジルデミタス。

 

ほぉーーーー

 

低重心で飲みやすい感じ。

 

柔らかいにがさから入って、甘さに胡散していく印象。

 

前回ここへ来た時も印象があったのでそれにした。

 

超絶おしゃれなお店は最高だった。

 

ここでもみんな思い思いのものを頂く。

 

ツイツイいろんなことを会話してしまい時間があっという間。

 

たまたま置いてあった、アメリカ直輸入のイエメンが珍しい。

 

小粒でよぉぉーーーくしまっていそうだ。

 

機屋に帰ると関さんと大坊珈琲リスペクトTさんが絶賛焙煎中。

 

焙煎室も暑いが二人の熱量も感じる。

 

食事をして、再度手網焙煎。

 

2回目のハラーは苦く太くできたが、もうちょっと浅いというか酸味の切れ端

 

がほしいかな~って感じだ。

 

2ターン目のお客様は、岩手のコーヒーラヴァーおなじみUさん登場。

 

焙煎中だった僕なので長月の飯田君にコーヒーを淹れてもらい、

 

僕は彼に自分の手網&ペルー チャンチャマヨ96を飲んでいただいた。

 

さらに関東のコーヒーラヴァー 天下の御朱印帳集めました!!Yさんも登場。

 

ブラジルのセラード97‘を出す。

 

飯田君や僕をみてうれしそうだ。

 

午後は後半は混沌としつつ、関さんはドリップ理論をやろうとしているので

 

面白い試み。

 

機屋では当たり前らしいのですが、おんなじ豆をちがう人が淹れて

 

ブラインドティスティング。誰が淹れたのか?好みの味はどれかを当てる。

 

最初はプロ組。

 

僕と関さんと飯田君が機屋のブラジルを淹れる。

 

35g150cc

 

うごーーそれ練習してねぇーとかいいいながら淹れる。

 

自分の感覚では関さんのブラジルは甘くてうわーーわかるでしょ。これみたいな感じ。

 

結論から言うと混戦ぎみ。

 

飲み手は、機屋スタッフのきょうや君、ナカダさん、合宿組のTさん&Wさん。

 

得た印象はブラインドだと案外わからないものなのかなぁ~とおもったり、

 

でも中にはピッタリ誰がどうだと当てる人もいたり。

 

飲み手側も真剣勝負で面白い。

 

こういう風に飲み手が受け取るのかぁ~となるのが面白い。

 

 

 

お次は

 

機屋スタッフのきょうや君、合宿組のWさん、Tさんで淹れる。

 

どんな感じかはなんとも言えない。

こちらも結論から言うと、それぞれの人の印象がはっきり出ていて面白いと思った。

 

関さんと僕が評価が反対なのも面白かった。

 

 

あとは関さんと抽出つばぜり合い。

 

アマチュアの外資系サラリーマンのWさんの黒くてまだらな豆を僕と関さんで

 

どのように淹れるかをやる。

 

僕はむーーな豆なので、苦みからの甘味に処理しようとする気持ちで

 

中盤からだーーーーっと薄める。

 

かたや関さんはじっとり淹れている。

 

関さんのはこういう豆でも酸味から甘味に展開していて、

 

うほーーっという感じ。

 

僕のは苦み&甘味。大坊珈琲というお題では忠実だったと前向きにとらえる。

 

お次は、飯田君が焙煎したエチオピアを淹れる。

 

製作者がどういう風に淹れてほしいかを聞いて表現

 

「酸味だち」をしてほしい。

 

え、これで!!

 

粉の匂いを嗅ぐと酸味のほわほわした感じ。

 

さっきの関さんの抽出に忠実に淹れていく。

 

ねっとりじっとり。

慎重に50ccを淹れた。

 

僕のコーヒーは苦みから甘味最後に酸の気配という感じ

 

関さんのは今度は苦みからの甘味。

 

こんかいはいい鍔ぜりあいができたかなぁ~と思うがまだ力量のさがあると感じる。

 

かにの泡が出ないので、そのまま淹れて、

 

(あんまり長くやりたくないので)30ccでとめたとのこと。

 

一瞬30ccで、ずりーーーと思ったが、まだ30ccでの表現の引き出しは

 

少ないのでまだここだよなぁ~と思った。

 

とても楽しい鍔ぜりあいだった。

 

東京へ帰る飯田君を駅で食事がてら送り出してから、

 

みんなでワインを飲みました。

 

コーヒー談義で夜の1時頃まで過ごす。

 

すげーー


 

3日目

いつも通り5時頃起床。

 

一時間はブログで前日起きたことを書く。

 

6時くらいから、だれもいない機屋のカウンターでバンバンコーヒーを淹れる。

機屋のカウンター

機屋のカウンター

 

昨日見たこと、気になったこと。

一時間半ぐらいゆっくりと自分と向き合いながらコーヒーを淹れられてよかった。

 

そうこうしているうちに、外資系サラリーマンWさんが起床してくる。

頑張って抽出中

頑張って抽出中

 

うぉぉーーテンション低っ(笑)

 

 

ちょうど昨日ブラインドで他の皆さんが淹れていた、ヤンニハラールモカは関さんが、

 

どんな味わいかが気になったので、検証のために抽出していた。

 

そこにWさんが起きてきたので、流れでヤンニハラールモカの抽出。

 

僕が見ている前で3杯淹れてもらった。

 

それぞれがばらばらの味わいで、なかなか難しいだろうなぁ~と共感する。

 

時間がもったいないので、さらに手網で焙煎。

 

豚ガマ焙煎することを想定して、まき上げての焙煎。

 

25分でじょじょに上げていき、ピチピチとハゼで終わらす。

 

味わいは焙煎直後だが、華やかで酸味と苦みが絶妙に入り混じる感覚。

 

さらにさらに、3日目の今日はブタ釜での焙煎を目的としていて、

 

自分のところからブラジル晩秋をもってきているので、その予行練習として、

 

ブラジルを手網で焙煎。

 

20分。1ハゼは10分くらいかなぁ~

 

そばでは、大坊珈琲リスペクトTさんが手網焙煎。

 

お店のカウンターではおそらく外資系会社員Wさんが抽出の練習をしている。

すげぇ時間だ。

 

ビシバシ焙煎して抽出。

 

コーヒー屋としては当たり前のことなのだが、店でやるよりも密度が濃く

 

時間が過ぎていく。

 

 

そして待ちに待った豚ガマの焙煎。

おなじみ機屋の豚ガマ

おなじみ機屋の豚ガマ

 

合計3釜煎りました。

 

1度目は、派手に大失敗。

 

機屋ではありえないぐらいの深煎りのコーヒー。

 

 

2度目

 

何とか、ストライクゾーンギリギリに行けたかなぁ~という感じ。

 

それぞれ淹れてみると、1釜目では、苦いところから引き伸びる酸とつんのめる味。

 

2釜目は酸味からふわーーっと開きそうな何かがある。

 

悪くないなぁと思ったが、もう少し甘味が欲しいと思いました。

 

まぁ焙煎後の時間をおいてみないと何とも言えないです。

 

 

ぐわーーっと焙煎していると、関さんがブタ釜の焙煎を見せてくれる。

 

900gを入れて総合19分。

 

12分ごろから赤焦げ茶になって、少しいじって、15分ぐらい1ハゼ。

酸から甘い匂い。ぷっくら膨らんでいい具合になってきて終了。

 

僕の機械の焙煎よりは、後半がどぁーーーーーっと上がってくる感覚。

 

それを少しだけもらって飲む。

 

酸味からのフンワリした甘味。

 

美味しかった。

 

ああいう時間感覚を試してみよう。

 

 

そうしてさらにブタ釜でもう一釜。

 

ブラジル。

 

今度はこわごわと焙煎した。

 

18分くらいで膨らんできて25分で終了。

 

匂いの感じと豆の見た目が似ているところで上げる。

 

と言っても、そういう匂いがしてきて、しばらく待ってから上げる感覚。

 

で、あっという間に、帰る時間。

 

うがーー今回は早い!!

 

昼食のカレーを3時くらいに食べ、

 

総括をして終わる。

 

飯田君は昨日かえっているので、残ったみんなで記念撮影。

 

大変いい時間を過ごしました。

何かの種が生まれた時間を共有できたなぁ~と感じました。

 

機屋の皆さん今年もお世話になりました。

 

また関さんの次の時代のコーヒーを創るように頑張っていきます!!!

コーヒーファイヤーーー!!!

うらーーーーーーーーーーーー

皆で記念撮影

皆で記念撮影

 

関さんとプチコーヒーツアー(スタバリザーブロースタリー中目黒、木の下珈琲)

今日は上京して来た機屋の関さんとコーヒーツアー

 

午前中は、合羽橋で買い出しをして、

 

そのまま中目黒へ行きました。

 

ちょうど昼食時でしたので、

 

中目黒駅近くの、

 

関谷スパゲッティー

関谷スパゲッティー

関谷スパゲッティー

ミソミートスパゲッティーを食べました。

 

ハッキリとしている味わい。

 

まるでホイコーローのようです。

 

麵が少し変わっている感じで美味しかったです。

 

セットで頼んだサラダは結構ボリューム出ていてこちらも良かったです。


 

 

それから、今日の大きな目的地。

スターバックスリザーブ ロースタリー@中目黒

 

スタバリザーブ中目黒

スタバリザーブ中目黒

スターバックスの上位店舗である、スターバックスリザーブ(☆R)

 

それの親玉だ。

 

 

中目黒沿いにあります。

 

 

少し混雑していて、事前に整理券をもらう。

整理券 ☆R

整理券 ☆R

 

今日は10分くらいで入店できました。

 

入店すると高揚感がすごい!!

 

皆が口々にいう感想はコーヒーのテーマパーク。

 

マジックキングダムだわぁ~という意味が分かる。

 

 

 

まずは目につくのが大きな焙煎機。

プロバットだ。

プロバット☆R

プロバット☆R

店員さんによると、125kg釜だそうです。

 

1釜は80kg焙煎しているとのこと。

 

「一度にどれくらい入る釜なんですか?」

 

という質問を皮切りに、関さんもいろいろ話を聞く。

 

「どれくらいで焙煎できるようになるのですか?」

 

には聞いた店員さんは2年目で、1年間はアメリカで研修したとのこと。

 

とても親切に答えて下さった。

 

焙煎時間はおおよそ12分間(聞いたときは)であることも教えてくれた。

 

「部長わがコーヒー部の勉強にもなりますね!!」

 

 

また、麻袋から生豆を取り出して、コーヒーパイプ(一種の生豆を焙煎機に送る運搬装置の一種)

コーヒーパイプ

コーヒーパイプ

移す作業をしているお姉さんにも質問。

生豆投入口

生豆投入口

「うわーすごいですね」

 

「それどこの豆ですか?」

 

「エクアドルです」

 

「コーヒーの生豆って見たことありますか?」

 

「あんまり見たことないんですよ~」

 

お姉さんは生豆を一粒づつくれてとても親切でした。

 

「部長良かったですね生豆もらえましたよ!!」

 

 

コーヒーはこんな感じです。

コーヒー&ティラミス

コーヒー&ティラミス

今日はケニアのケメックス抽出を飲みました。

 

なかなかフルーティーな感覚で飲みやすかったです。

 

座った席がクローバー(コーヒーの抽出器具)の目の前で見放題。

 

 

はい。有名なハンバーグです(笑)

有名なハンバーグ

有名なハンバーグ

 

スタバリザーブの人はみんな親切で、こちらが質問する内容にも

 

全く物おじせず、親切に答えてくれる。

 

そうしてそういうホスピタリティーのすごさを感じさせ、楽しい場所だなぁ~

 

と思わせるところであった。

 


木の下

木の下

そうして、代々木上原まで移動。

 

たまたま開催されていた木の下珈琲@hako gallery(8.16~8.19)

 

エチオピアのヤンニハラールモカ主体のブレンド。レギュラーで。

 

皆でおんなじ注文。

 

 

ほーんと落ち着きます。

 

柔らかくほろ苦い感覚で、美味しい。

柔らかく甘いという感覚。

 

さっきの喧噪と離れてやっぱり落ち着く。

 

かわるがわるみんなで、優しい木ノ下さんにさっき言ってきたスタバの話をする。

 

 

 

 

それから、さらに目的の場所へ。

 

いやーーとてもいい時間でした。

 

絵と珈琲最高の組み合わせで楽しめました。

 

 

 

 

 

お家に帰ったらこの時間。

 

今日はまぁまぁ歩いて15000歩。

 

来週は珈琲合宿@機屋(盛岡)です!!

8月26日(月)~8月28日(水)

まで臨時休業です。

ブログの更新は8月28日(水)か8月29日(木)を予定しております。

喫茶いずみは8月29日(木)から通常営業になります。

慶珈琲、珈琲屋うず

今日は祝日の月曜日を営業したので翌火曜日休み。

 

そんなわけで、定休日が重なっていて普段はいけない店。

慶珈琲!!

慶珈琲 2019.8.13

慶珈琲 2019.8.13

前回訪ねたのは2018年4月10日だ。
(興味ある人はこのリンク参照)

 

 

 

まずは妻と二人で4番(25g50cc)

 

す、すごい!!

ほーーーーーーー

苦味から甘味、酸味にいつの間にか移り変わっていく!!

本当になめらかで継ぎ目が見えない。

次々と移り変わっていくさまが絵巻物のようだ。

構成要素がとても多いのだろうなぁ~と感じさせる液体。

遠目に見るとやっぱり苦みの甘味なんですけど、いろんな要素が絡まりあって

苦味、甘味、わずかな酸味を創り出している感覚。

ムソルグスキーの展覧会の絵という曲。

ピアノのための曲だったものをラヴェルが管弦楽用に編曲しなおしたという話は有名だが、

そんな感じ。

苦味の甘味の味わいというのを飲んでいるが、構成要素がすごく増え見どころがあるけど、

原曲は失っていない。そんな印象。

 

 

 

それから、

コロンビア デミタス

 

あーーーー滑らか!!

思たより深いように思わないようでいて、苦みの甘味になっている。

酸味につつまれている苦みで、穏やかで中庸。

頭の中に思い浮かんだのは「浮沈子」興味のある人は調べてもらえるといいが、

水の中をフワフワ浮かぶ感覚。浮きもせず、沈みもしない。

中性という印象が強い。

たった一つのコーヒーでこういう風になるのはすごいことだなぁ~と感じました。

 

 

隣にいた妻は美味しそうにミルクコーヒーを飲んでいる。

 

いやっはーーーーー

 

大満足!!

神田川

神田川

今日も神田川が最高だぜ!!

やっぱりここにきて良かった!!

神田川から・・

神田川から・・


 

 

それから井の頭線で移動して、

 

新代田駅で下車。

 

眩むような猛暑の中歩く。

 

代田方面からくると必ず通る切通。

代田の切通

代田の切通

 

少し早かったので、近くの居酒屋さんみたいなお店で昼食をとる。

 

イサキの焼き魚が美味しかった。

 

 

それから来ました!!

珈琲屋 うず!!

うず 2019.8.13

うず 2019.8.13

入り口の紫色のお花がいい感じだ。

 

あそこの花は夏に咲くということを初めて知る。

うず 入口 2019.8.13

うず 入口 2019.8.13

なんだか焙煎が変わったとかそうでないとか・・・何か変化の兆候があるとのことなので、

 

おススメのデミタス。

 

 

 

ブラジル デミタス

 

ぶほーー

太い!!

ぜんぜん太い!!

明るい暗いでいうと暗い。

白い黒いでいうと黒い。

野太い音を鳴らしているという印象。

黒人の肉体の筋肉を見るようだ。

ジャズとか聞いてても黒人にしか出せないような感じの音がある。

そんな印象。

苦く悪い意味ではない鉱物的な印象にやっぱり枯れた草がある。

ちょうどカウンターに置かれていた麦。

カウンターの麦

カウンターの麦

こういう枯れた草が入り混じっている様子。

味わいが色濃く出てくる印象。

セロニアスモンクの印象的な音。

コルトレーンのサックス。

とても印象的。

これだけかなぁと思ったら、妻の飲んでいるタンザニアも似たような質感に変化を遂げていて

(焙煎の)方法が同じなのだろうなぁ~と感じた。

 

 

 

それから、エチオピアのデミタス

 

おおおおーー

 

これもだ!!

 

僕は古屋君のコーヒーに何度も何度も感じる「灰色の土、枯れた草」「泥炭」「プラットホーム」

 

これが純粋になって色濃く表れている印象がある。

 

これを書くにあたって、トラム時代に飲んだコーヒーの感想や、最近のうずの自分の感想を

 

読み返してみたが、やっぱり上記のキーワードは頻繁に表れている。

 

まぎれもない、古屋節だ。

 

少し冷めてくると苦みに入り混じりながらも、エチオピアの香りは明らかに上がってくる。

 

 

今日は二つのコーヒーを飲んだけど、平野遼の「夜の囁き」という絵を以前見たが

 

そういう抽象的だけど印象がとても強いような感覚に似ているなぁ~と感じた。

 

 

うがーーー面白い!!

 

苦いコーヒーいろいろ飲んでいますけど、本当にいろんなコーヒーがある!!

 

すごい!!

 

帰りは井の頭線で帰ってきました。

 

下北沢 井の頭線

下北沢 井の頭線

今日のイトー家の食卓。

おかゆなカオマンガイ

おかゆなカオマンガイ

ちょっと水分多すぎておかゆ状のカオマンガイ。ちっと水分多かったぜ!!
失敗は成功の元だぜ!!

 

あと、お野菜を少ない水分で煮たスープのような煮込みのような。

 

頂き物のプチトマトもふんだんに使ったぜ!!

 

今日はまぁまぁで10000歩。

 

通常通り19日(月)がお休みでブログの更新予定日ですが、

 

ブログ更新が翌日になる場合もあります。

だんだん珈琲合宿に向けてのコンディション作りに向けて整えていきます!!

吉祥寺ブラブラ

暑い!!

夏だ!!

やっぱり猛暑!!

 

 

 

気象庁が発表している過去の平均気温を都市部(東京、大阪)とそうでない(網走、南鳥島)

 

場所で比較すると、近似曲線で、都市部の平均気温の上昇は2℃~4℃くらい。

 

そうでない場所ではそれほど変化は認められない。という。

 

都市部では東京と大阪では東京の方が近似曲線の傾き(上がり具合)が顕著で、

 

都市部の開発が緩やかとみられる、札幌ではそうでない傾向が認められるそうです。

 

すべてが都市開発の影響のヒートアイランド現象だけではないと思いますが、

 

気象庁のデーターを比較すると、とにかく都市部はやっぱり暑くなっているようだ。

 

 

 

そんな暑い今日は、吉祥寺へ行ってきました。

 

珈琲楽団

コーヒー楽団

コーヒー楽団

電気はついていたけど、やってませんでした。

 

残念!!

 

まどから中が見えるのですが、ありました。

 

噂の赤くて四角い箱が(笑)

 

またいつか・・・


 

それから、暑さで妻のパワーがヤヴァイので、くぐつ草で休憩。

 

言わずと知れた有名なお店。

くぐつ草

くぐつ草

地下のお店で、階段を降りると、素敵な空間が広がっている!!

 

ちょうどお昼時で満席状態&忙しそーー!!

 

皆さん名物のカレーを食べている。

 

僕たちは、グアテマラを注文。

 

混んでいるので、それぞれが別のものを注文すると時間がかかるとのことで、

 

同じものにした。

 

たしかにこの混雑具合だったらそうなのだろうなぁと思った。

 

 

 

通された席が、お店の奥のカウンター真正面のテーブル席で、てきぱきと働く

 

店員さんの様子がよく見える。

 

次から次にお客様が来ていて、オーダーもビシバシこなす。

 

ハキハキ、きびきび働いている姿を見るとすごく気持ちが良いなと感じる。

 

こういうのは大切なんだろうなと感じた。

 

 

しばらくすると、あれが僕たちの頼んだグアテマラなのかなという豆を店員さんが

 

手挽きのスポングで挽き始める。

 

それからさらに驚くことに、おそらくカリタのドームミルでさっきの粉を

 

2度挽きしている。むうむぅ。なかなかっす。

 

豆を挽いている間にも若い男性の店員さんは、お水くんだり、お客様を案内したり、

 

超絶忙しそうです。

 

うわーーすげーー。

 

 

そしてほどなく抽出。

 

テン、テン、テン、テンと湯をネルの真ん中にさしていく。

 

これを最初から最後まで。だんだん湯量は多くなっている感じ。

 

 

グアテマラ 登場!!

 

一口飲んで妻と顔を見あわせる。

 

お、美味しい!!

 

ああいう感じで淹れていたらもっとビシ――――っとした液体が出てきそうだなぁ~と

 

思いましたけれども、飲みやすいいい感じの液体が出てきた。

 

やるなぁ~

 

こんな忙しい感じの中でも、ちゃんといい仕事しているなぁ~と思った。

 

グアテマラがどうのこうのという味わいではないけど、抽出の良さの感じがそのまま出ているような印象。

 

いいもの見させていただきました!!

 

ありがとうございます。


 

 

だいぶ休憩もできたので、ちょっと目的の一つである、吉祥寺プクプク。

 

素敵なお店でツイツイ寄りたくなってしまう。

 

少しだけ買い物してうほうほ。

吉祥寺プクプク

吉祥寺プクプク

 


そうして、最近「コーヒーに憑かれた男たち」とか「コーヒーの鬼がゆく」とか

 

「珈琲の旅」(※この本の珈琲は口へんを用いてます)とか標さん関連の本を読んでいたので、

 

やっぱり行きたいチャイブレイク(もか だったところ)

チャイブレイク2019.8.5

チャイブレイク2019.8.5

 

やや店内混みあっており、カウンターではなく、奥のテーブル席に通される。

 

装飾物を飾ってあったガラスケースが全く変わらず残っており嬉しくなる。

下図は、当時の吉祥寺 もか の雰囲気がわかる貴重な資料

もか 販売 ポストカードより

もか 販売 ポストカードより


嬉しいことにコーヒーの当て字版画が、飾ってある。

 

また、店内入り口付近には、もかのレリーフも飾ってあり

 

とても嬉しい。

(下図は過去に撮影したもの)

2014年6月16日 撮影

2014年6月16日 撮影

 

今日はオリジナルチャイのアイス。

 

うめーーーーー

 

これいい!!

 

カルダモンの匂いがふんだんで適度に甘くスパイシー!!

 

こういうのは外で飲むと勉強になる!!

 

暑い時にこういうの飲むと体にいい感じなのがすごく感じる。

 

アイスチャイ美味かったです!!

 

標さんが今のコーヒー界の様子を見ていたらどんなこと言うのかなぁ~と

 

 

味はファッションではない。

「味」その本物の真髄を見極める努力を、珈琲に携わる私達がなおざりにしない限り、

世の中がどのように変化しようと、柔軟に対応できるはずだ。

(苦味礼賛 新装版 P80)

 

 

僕もこの言葉を胸に明日からもコーヒーに向き合っていこうと思います。


 

そんな気持ちで中央線に乗って船橋まで帰ってきました。

僕の乗っているスズキのゴンタ君のエンジンオイルを変えていい感じ!!

 

ゴンタ君

ゴンタ君

 


そうして、イトー家の食卓は、いつものカレー!!

 

鶏ガラで出汁つくって、

鶏ガラだし

鶏ガラだし

油でスパイス香り出して、

油でスパイス

油でスパイス

玉ねぎを入れて水分抜き。

玉ねぎ

玉ねぎ

中華鍋で強火でガンガンに行きます。

すこし狐色

すこし狐色

いい感じで抜ける。

こんがりしてくる

こんがりしてくる

それを合体

出来上がり―――!!

できましたーー

できましたーー

今日もまた美味しかった!!

 

妻がクラリネットから帰って来るまで、ベランダから緑を眺めてビールを飲みました。

 

トラの味のビール

文字を読み

味を当てはめて。

だんだん、緑が見える。

ビールも苦くて、美味しい。

だんだん暗くなってくる。

あーー西脇順三郎みたいにはなれない。

(イトー ビールの詩)

ビールうまし

ビールうまし

まぁまぁ歩いて10000歩

 

 

次回のブログ更新は8月13日(火)を予定しております。

8月12日(月)は山の日の祝日の為、営業して、翌日振り替えで休みになるためです。

 

純喫茶でモーニングして、トライアングルして、コジロウへ行く!!

すっかり暑くなりました!!

 

なつぅーーー

 

こんかいは、浅草橋のシモジマに用事があったので、

 

喫茶店のモーニング

純喫茶 ゆうらく

ゆうらく

ゆうらく

バタートーストとフレンチトースト&ホットコーヒーを頂きました。

 

いい感じで落ち着きます。

フレンチトースト

フレンチトースト

僕はココで特筆すべき出来事は、店員さん。

 

僕たち夫婦が行ったときは、若い女性の店員さんがホールにいて、

 

その子がほおーーんと昭和アイドル(笑)みたいな感じ。

 

顔立ち。服装。髪型。素晴らしい(笑)

 

お店を出てから、妻と

 

「いやーーあの子 昭和アイドルやったねー」

 

「なんか、芸能事務所に在籍していて、普段は喫茶ゆうらくでバイトしてるんじゃない?」

 

みたいな会話をしました。

 

 

外で食べるフレンチトーストとバタートーストはいつでもご馳走に思えて、

トースト

トースト

クラッシックスタイルのコーヒーもいい感じであった。

 

いつでも心に純喫茶。

 

心の栄養純喫茶。と純喫茶好きの駄菓子屋さんがいってました(笑)

ゆうらく 看板

ゆうらく 看板


それから、無事にシモジマで買い物を済ませて、

 

来ました。来ました!!

 

ジャパン パーカッション センター

その名もJPC!!

JPC

JPC

なぜパーカッションか?!

 

すごい知識をお持ちの方ならピンと来る人がいるかもしれません。

 

それは、コーヒーラヴァーなら知っている上野にある「ウエスタン北山珈琲店」

 

店に張り紙があるので有名で、

 

「事務、読書、商談、待ち合わせ等、珈琲を味わうこと以外でのご入店はおことわり致します」

 

とあり、一瞬ギョッとはするが、店主がコーヒーを真剣に味わってほしい気持ちの表れ。

 

入店時に「張り紙ご覧になりましたか?」と聞かれるのが恒例で、それを聞くと嬉しくなってしまう。

 

もっとも店主に顔を覚えられればそれは言われなくなるらしいです。

 

僕は何年かに一度しか行かないので、「張り紙ご覧になりましたか?」を聞くことができて

 

内心「むぅぅぅーーー超絶うれしい 北山珈琲最高!!」ってコーヒーを飲む前から

 

完全にOK、KOなんです。

 

あ、それでそこのコーヒーはすごくおススメなんですけど、そこのご子息がなんとトライアングルを

 

製作して販売する人になったと、お客様に教えてもらったのです。

 

聞いてすぐにHPを調べてみると、

「孤高の北山トライアングル」の文字が・・・

 

ぐぐぐーーー

 

もうこの時点で、トライアングル最高やわぁあーーーーーー

 

ってなってしまう。

 

完全に北山珈琲を世襲している!!!

 

さっきの張り紙同様です(笑)

 

 

まぁそんなわけで、トライアングル。

 

北山さんがつくったトライアングルがあると聞いたので、JPCへ行ってきました。

 

噂のトライアングルはやっぱり違いました。

 

うまく言えないのですが、音が豊かです。

 

そして、中盤からの音のアフターがすごい(妻 談)

 

いろいろ店内にあったトライアングルを試させてもらいましたが、

 

やはり孤高の響き!!(笑笑)

 

トライアングルは4万円ぐらいからだったのですが、トライアングルをたたく棒が

 

4000円ぐらいで販売していて思わず買いそうになるが、

 

ネル枠ではないのでやめました。

 

大満足でJPCを後にしました。

 

 

ちょっと久しぶりにドトールで休憩。

 

アイスラテ。

 

うーーーん相変わらず!!

 

ガムシロップ入れておいしーーーー

アイスラテ

アイスラテ

 


 

それからさらにカフェ&バー スタイルコジロウ!!

コジロウ2019.7.29

コジロウ2019.7.29

今日はペペロンチーノ!!

噂通りで美味しい!!

 

オイリーなタイプではなく、スープに浸ってあっさりイケる感じ。

 

オイリーな感じを想像していたのですが、いい意味で想像を裏切ってきて面白かった。

 

さっぱりしつつもニンニクや鷹の爪のアクセントがあって絶妙っす。

 

いやぁーフードの威力おそるべし!!

 

ミニパンを頼んで、余ったスープに浸して食べるとこれまた美味しい!!

 

こういうのを置いておく感じが、なんかいいっす。

 

 

それとフィッシュ&チップス。

 

もうこれはもうご存知のとおり!!美味しいです。タルタルソースうまいっす!!

 

 

 

そしてメイン今日のコーヒー

 

今日はケニア 07 デミタス

 

うがーーーーーーー

これ無茶苦茶いいっす!!

キテマス!!

スマトラの明るい酸味で高らかに歌うのも良いが、

このケニア07!!

酸味から味わいが複雑に展開!!

酸から苦いような絶妙な旨味に変化していく。

イトー的オールド分類では、赤えんどう豆×皮なめし系

これ、僕は無茶苦茶好みだ!!

酸からの展開がいぶし銀。しかも複合系の何とも言えないオールド香

オールドを疑問視する人たちにこういうコーヒーを飲んでもらいたいです。

もちろん嗜好性はあるが、これはやっぱりすごい!!

皆が手に入る材料で、工夫と技術を凝らせばここまでできる!!

 

 

はい。そして噂のコーヒー抽出体験。

(目安 14時~16時 19時~20時 ※店主の仕事の状況によるとのこと)

 

 

まずはちゃんと手を洗います。

手をあらう

手をあらう

すこしレクチャーを受けます。

ランブルポットは赤と白が選べるのですが、僕は見た感じで絶対白の方を選ぶ。

実際お湯を少し出してみたが、僕には違和感がない。

 

 

鍋の抽出量を教えてもらう。

鼻が・・・(笑)

鼻が・・・(笑)

抽出!!

抽出!!

抽出!!

抽出!!

抽出

抽出

抽出!!

ささーーー

ささーーー

最後に提供まで!!

ダブルで抽出しました

ダブルで抽出しました

飲んでみます。

 

おおおおおーーー

世界観はいい感じ!!

ちょい軽かった~~。くやしぃぃーーーーー

まぁでもそこまで、悪くない感じでできてうれしい。

 

また次もやろう。

 

そうして、僕だけで終わると思いきや、妻も!!

 

落ち着いた感じで抽出している!!

落ち着いて淹れている

落ち着いて淹れている

抽出!!

僕と持ち方ちげーーーー(笑)

持ち方ちげーーー

持ち方ちげーーー

 

はい!!

提供!!超絶笑顔です(笑)

笑顔で提供(笑)

笑顔で提供(笑)

うぉおおおーー

 

できたコーヒーはちゃんとデミタスになっている!!

 

なかなか香りも乗ってるぜーーー

 

妻よすごいぞ!!

 

こんなアウェーの環境でここまで濃いコーヒー淹れられるなんて!!

 

妻は自分なりに反省点もあるようですが、この抽出のことを別のコーヒーマンたちとも語り合いたいと

 

喜んでました。

 

僕は僕で、これは超いい機会だった。

 

飲むと勉強になるが、コジロウさんがどういう考えでコーヒーをフィッティングしてシステムを

 

構築しているかが、直に触れられて、大変にいい機会だった。

 

これは大変すばらしい。こういういい場を提供してくれるのは太っ腹っす。

 

コーヒー夫婦は、ほくほくしながらお家に帰りました。

 

今日は都バスで結構移動したので9000歩!!

 

明日からはまた手網でさらなるコーヒーヴァクハツです!!

スプラウト!!天丼!!パフェ!!ランブル!!バナナジュース!!

長い長い梅雨ですねぇ~今年は。

 

気温もそれほど高くなく、まだまだ暑い夏!!っていう感じではないですね。

 

タピオカの夏2019って感じです。

 

さてさて、

まずは 船橋のコーヒースタンド スプラウト!!

 

少し前に、エスプレッソ用のミルを購入してさらにパワーアップしたのです。

 

今日のお店番はヒロちゃんです。

 

いったらいい具合に常連さんがたまっていて、着実にこの場所になじんできているのだろうなぁ~

 

と感じる雰囲気でした。

 

僕はエスプレッソ(グジ)

妻はアイスコーヒー(マンデリン)

 

スプラウト2019.7.22

スプラウト2019.7.22

 

いやーーー

 

質感いいっすねぇ!!

 

やっぱりミルが違うといい具合です。

 

味わいの張り テンションが全然違う。

 

ハッキリと苦みから、冷めてくると酸味に落ち着いてくる感覚。

 

手回し焙煎機×エスプレッソでここまで出来たらすごくよいなぁ~と感じました。

 

妻のアイスコーヒーもシャッキリ&ハッキリでよかったです。

 

ハンドドリップしたコーヒーを氷で急冷するタイプの方法ですが、まったく

 

薄まっているという印象はなかったです。


 

それから電車へ乗って東京へ行きました。

 

歩く運動もあり、東京駅から銀座へ。

 

昼食は前々から気になっていた天丼屋さん。

 

春日

 

コーヒーファンだと十一房の近くです。

春日 天丼

春日 天丼

この感じだと気になりますよねぇ~

 

 

沖縄のアンテナショップ「わした」がある通りを海側に行ってちょっとした路地のところです。

 

11時30分開店で、少し店の前でまつ。

 

待っている間に、ちらほらと順番待ちの列に加わる人たち・・・

 

開店と同時に店内の席が埋まる感じだ。

 

ちょっと早めに行ってよかったです。

 

天丼を二人で食べました。

 

いやーーーよかったです。とっても。

 

ノリの天ぷら最高!!

 

白身魚系もいい感じ!!

 

たれはちょっとそば屋の感じのようなニュアンスがあって面白いです。

 

そこになんか下町のおそば屋さんの感じすら感じてとてもよかった。

 

あと、控えめな感じのみそ汁には、天かす&七味?か一味の隠し味。

 

うーーー素敵!!

 

超絶満足!!

天丼 春日

天丼 春日


さらにすぐそばにある、銀座みゆき館。

 

妻はパフェを食べたいそう。

 

天丼の後にチョコレートパフェ。

妻は天丼後のパフェ

妻は天丼後のパフェ

すごいぜ!!

 

僕も桃のケーキを頂く。

 

パフェなんて女ラーメン二郎やでぇ~といいながら楽しく平らげる。

 

確かにパフェもケーキも美味しかった。

 

無茶苦茶満足して、十一房をすり抜けてのランブル!!


今日はわりと緩やかなランブル。

スマトラの09‘の深煎りとそうでないものがメニューにあり、深煎りのモノを

 

妻と一緒に注文。

 

スマトラ09‘ デミタス

 

ほーーーーー

枯れ感があるぅーー

深煎りの感じがありつつ、完全に苦みまで行ききらないところでの味わい。

苦味→酸味から冷めてくると酸味→苦味みたいな感じに変化する。

マンデリンの特有の香りがうっすらしつつ少し枯れ感が入り混じる感じ。

 

 

それから、

メキシコ 02‘ デミタス

 

いやーーー

超いい感じ!!!!

超いい感じっす!!

イトー的オールド分類では図書室系の香りがする。

古い本などが集まって発散される独特な匂い。

古書店などでは行き過ぎで、ちょっと古めの図書館がそれにあたる。

なんかあるのだ、紙が古くなったりしたような匂い。

古い百科事典の分厚い皮の表紙などが思い浮かぶ。そんな匂い。

酸味から入ってきてふわわわわーーーと明るく揮発する。

そういう中になにか匂いの印象を残してはかなく消えていくようなイメージ!!

明るい印象だ。

さっきのスマトラ09は少しジメジメした気が生い茂るジャングルのように

悪い意味ではなく、薄暗さがあるような味わい。

同じコーヒーでも明るさや暗さを感じるのは面白いです。

 

今日はお土産にキリマンジェロを買いました。

ランブル キリマンジェロ

ランブル キリマンジェロ

明日淹れて飲んでみよう!!

 

やっぱりランブル最高!!

 


 

 

そうして、お次は

 

バナナジュース

 

ずいぶん以前に尋ねて以来、お店がやっていなかったり、

 

移転していたりで出会えなかったが、東銀座の最初のお店の近くに戻って営業しているとのこと

 

なので訪ねてみた。

 

バッチリあった!!

バナナジュース。

バナナジュース 

バナナジュース

 

ここでは行列。

 

15分ぐらい待つ。

 

ここのバナナジュースがある路地はなんだかよい雰囲気。

 

列に並んでいると、そばの漢方屋さんから独特な匂いが・・・・一瞬台湾を思い出す。

 

あぁ。ばなな。

 

お腹がいっぱいだったので、妻と半分こして飲んだバナナジュース。

 

最高!!

 

超絶バナナ。甘く冷たくしっかりと。

 

バナナの中のバナナだ!!

 

バナナジュースを作り続けるお姉さんが銀座にはいる。

 

ずーーっとああしてバナナジュースを作っているのだ。

 

すげぇなぁ~


 

 

はい。あとは今日の夜ご飯。

 

ブタのひれ肉をオリーブオイルでコンフィ。

 

この場合は、ひれ肉を油に浸して調理する手法。

 

揚げるとは違って、低温でじっくりと火を通すイメージだ。

 

つきっきりで調理しないで、シャトルシェフ(保温調理なべ)で調理。

 

アイラップという120℃まで耐熱性のある袋で調理。

アイラップ

アイラップ

この袋に、塩、コショウをかけた豚肉を入れる。

塩コショウ 豚肉

塩コショウ 豚肉

そして、オリーブオイルとローズマリー。

こんな感じでアイラップという袋に入れる。

 

漬け込むように入れる

漬け込むように入れる

そして沸騰した水で満たしたシャトルシェフに入れて調理。

 

これで理論的にはOKなはず。

 

 

で、できあがりーーー

切ってみた

切ってみた

しっかり火が入っている!!

 

とりあえずは良いのだが、もっとしっとりレア感が欲しい。

 

温度は良いからもう少し調整してみようと思う。

 

 

あとはこの時期はイトー園のバジルが生い茂っているので・・・

 

こんなに収穫。

バジルファイヤー

バジルファイヤー

 

いつものバジルスパゲッティー―――

バジルスパゲッティー

バジルスパゲッティー

 

無茶苦茶うまい!!

 

胃の中から清涼感が来る!!(笑)

 

 

あーーー今日も満喫した。

 

まぁまぁ歩いて15000歩!!

 

明日からもコーヒー頑張るぜ!!

 

コーヒー!!ベストプラクティス!!うらーーーーー!!

木更津探訪 ブラジル屋 から船橋帰ってきてラダーへ

梅雨ですね~

ほーーんと梅雨ですよねぇ~

アジサイの季節

アジサイの季節

今日は木更津まで出かけてきました。

 

木更津にはブラジル屋という自家焙煎のコーヒー屋があるのです。

 

船橋からは総武線の快速で行けます。

 

うまくいくと乗り換えのなく行けるのですが、

 

千葉駅構内にある川島パンに立ち寄りたくて、あえて途中下車。

 

限定のマックスコーヒーパン

 

完全にマックスコーヒー餡だ。

MAXパン

MAXパン

それが違和感なくコッペパンに挟まっており美味しい。

MAX餡

MAX餡

妻と半分こしてたべた。

 

もう一つは、ついついコーンビーフにしてしまう。やっぱし美味しい。

 

ここのはポテト感が強い系統のコーンビーフポテトだ。

 

ポテトも滑らかではなく少し食感を残しているタイプだ。

 

お店お店で違っていて面白い。

 

「結局、コーヒーを作る人が百人いれば、百通りの味があるといわざるをえない。」

(大坊珈琲店のマニュアル P43より引用)

 


 

無事に木更津へ!!

 

ブラジル屋が目的ではあるが、もう一個。

 

幻のおそば屋。俵や。

 

すぐに見つかる。

 

が、ががが、

 

やってませんでした。

俵や

俵や

かなり美味しいお蕎麦を食べることができると聞いたが、ご主人が腰が悪く、最近は不定休。

 

食べたい気持ちが強かったが、まぁしょうがないです。

 

記念に写真だけ取っておく。

 

また木更津に来た時にやっているだろうか?

 

幻のそばは今日は食べられなかった。


 

 

おとなしくブラジル屋へ・・・

 

自分のブログを検索すると2012年11月5日に訪れているようだ。

(興味がある人読んでみてください)

ここの2代目がランブルで修行していたと聞いたのですぐにあの時訪ねたのだよなぁ~

 

ブラジル屋2019.7.8

ブラジル屋2019.7.8

まずはブラジル ニブラ レギュラータイプ

 

おおおおおーーー

苦いけど甘く香ばしくカラッと仕上がっていて美味しいなぁ~って感じのコーヒー。

綺麗な感じの焙煎だなぁ~と思う。

ここはお盆にコーヒーとお冷がセットされて出てくるのですが、ちょっとした野の花も添えられる。

今日はやはりアジサイであった。

 

妻もすごく喜んでいる!!

 

こういう平屋が理想!!ってブラジル屋の店内にいる間3回ぐらい妻が言っていた。

 

僕は僕で店に入った時の匂いがなんとなく機屋にすごく似ているなぁ~と思った。

 

焙煎の匂い。木造の家屋の匂い。こういうのが入り混じるとそうなるのだなぁ~と。

 

少し嬉しい。

 

 

さらに調子に乗って、

 

マンデリン セブンステラ とみつ豆のセット。

 

ここは、おなかにヨユーがあればぜひ何か甘味とセットで注文すると魅力が倍増する。

例のお盆にきれーに出してくれる。

マンデリンは定番の味わい。

みつ豆とよく合いました。

ゆーーーくりとした時間を楽しみ超満足。

 

ブラジル屋そばの矢那川

ブラジル屋そばの矢那川


お腹がいっぱいなので、お散歩モード。

 

近所の太田山公園へ。

 

ここには面白いオブジェがある。

ヤマトタケルとオトタチバナヒメのモチーフ

ヤマトタケルとオトタチバナヒメのモチーフ

こういう展望台は僕は大好きなのだ。

 

 

うはーーーーー!!

最高!!

東京方面

東京方面

東京湾を見渡せるぜ!!!

 

内陸方面

内陸方面

先客の高校生カップルの青春を邪魔しないように早めに展望台を後にする。

 

 

展望台からおりると、猫がいた。

 

猫&猫

猫&猫

ひとに慣れてる。

また猫

また猫

 

妻大喜び。

かなり慣れている猫

かなり慣れている猫

 

 

太田山はたいして山じゃないけど緑がうっそうとしていた。

 

うっそうと緑 太田山

うっそうと緑 太田山

さらにちょっと元気なので、證誠寺へ・・・

 

ショッ ショッ ショジョジ ジョジョジの庭は~

 

の狸囃子で有名なあのしょうじょう寺です。

 

しょじょじ

しょじょじ

こじんまりとしたお寺。

しょじょじ

しょじょじ

狸にまつわるものをみて境内を後にしました。

 

 

木更津 旧そごうビルの裏手。

旧 そごう 裏

旧 そごう 裏

なんとも味わい深い。

 

 

それからアーケード。

味わい深いアーケード

味わい深いアーケード

これもにぎわっていた時代はピッカピッカだったのだろうが、

 

いまは過去の栄光のように感じる。

 

黄昏時の時代に入っているように僕には感じた。

 

ゆったりとしている時間が流れていて、いいなぁ~と感じました。

 


そうして船橋まで戻ってきて、

 

ラダーコーヒー

実は初めてエスプレッソトニック

エスプレッソトニック

エスプレッソトニック

先日ここの宮本店長が喫茶いずみに来てくれたのですが、僕は直接話したことがなく

 

気が付かなかったので、あたらめて宮本店長に会いに行きました。

 

夕暮れ時だったのでお店結構混んでました。

 

エスプレッソトニックはジントニックにエスプレッソが見事に融合している飲み物であった。

 

ジントニックの苦い部分にうまくエスプレッソが共鳴していてハーモニーを繰り広げる感覚。

 

大変勉強になりました。

 

少しサービスでいただいた、ボリビアのナチュラル?もなかなか美味しかったです。

 

 

今日はそんな一日!!

 

今日はタ―――クサン歩いて20000歩!!最高っす!!

 

また明日からもコーヒーがんばりまーーっす!!!

 

来週は7月15日(月)は祝日の為営業いたします。

また7月16日(火)も営業(振替休日なし)

ブログ更新は7月22日(月)を予定しております。

市川珈琲3店 珈琲タンネ、麻生珈琲、珈琲飄々

だんだん暑く湿度が高い季節になってきました。

 

むわーーっという時期はちょっとでも爽やかになりたいですよねぇ~

 

そんなわけで今日は、まえまえからの懸案事項である「棚」の作成をしました。

 

 

妻と二人で協力して棚を作りました。

 

いい感じっす。

 

なんか雰囲気かわっていいかんじぃ~

 

棚を新装

棚を新装

午前中いっぱい作業に費やしたので、今日は近場。


市川散歩です!!

 

市川シャポーは2019年6月28日にリニューアルオープンしたようで、

 

まずは行ってみました!!

 

ちょうどお昼時だったので、どこもは入れません!!

 

無茶苦茶アゲアゲモードでした。

 

スーパーは紀伊国屋なんかが入ってました。

 

アゲアゲすぎて、お昼ご飯を食べようかなぁ~って思ったけどどこもダメです。

 

「どうしようかぁ~」

 

「タンネコーヒーの本店行ってみない」

 

「ナイスアイディア!!」

 

シャポーから出てすぐに到着!!

 

初めて珈琲タンネの本店に行きました。

タンネコーヒー

タンネコーヒー

結論として正統派喫茶店です!!

 

昼食がてらナポリタンとコーヒーのセット。

 

ナポリタンはご想像の通りの味わいです。

 

サラダのドレッシングに、ちょっと唐辛子のような辛いパウダーが少しかけられており

 

いい具合であった。こういうちょっとした工夫が素敵。

 

 

食後のセットコーヒー。

 

 

うぉぉぉーーー

 

おいしいぃぃぃーーー!!

 

いい感じっす。

 

ほろ苦く、甘くいい感じ。

 

冷めてくると酸味すら感じる。

 

カラッといい感じに焙煎されたコーヒーを使って淹れられているなぁ~と思いました。

タンネコーヒー

タンネコーヒー

普通のコーヒーですが、ほんと普通に美味しく素晴らしい!!

 

店内にはなんと、プロバットの釜が鎮座してます。

 

マスターは焙煎しながら接客もこなしてました。

 

度の豆かわかりませんが、焙煎時間を計ってみると大体16~7分ぐらいで釜から上げてました。

 

豆にもよると思いますが、極端に短い焙煎ではないようです。

 

 

妻はデザート用に注文したチョコレートパフェにすごく大喜び。

 

甘いものは最近控えているので、たまにこういったものにありつけて無茶苦茶うれしそうだ。

 

妻はロイ〇のチョコパフェを越えたと言ってました(笑)

 

また変に今風ではなくごちゃごちゃしすぎないパフェに好感を持てるといいました。

 

 

パフェを食べていたら、よくよく知っているコーヒーラヴァーの男の子が入ってきた。

 

あ、ここで働いているんだーー

 

偶然の出会いに嬉しくなりました。

 

次の世代のコーヒーマン頑張ってくれ!!

 


 

超絶満足して次のコーヒーを飲みに行きます。

さらに市川の超有名店

麻生珈琲!!

麻生珈琲2019.7.1

麻生珈琲2019.7.1

 

しばらくぶりの訪問だ!!

 

中煎り マンデリンを頂く。

 

素敵な内装とカップの展示に妻が大喜びだ!!

 

おおおおおーーー

酸味から香ばしく甘い。

ほんとにほんとにうっすらマンデリンハーブの気配。

 

香ばしい感じのコーヒー

あんがいクラッシックスタイルの味わいだなぁ~と感じました。

 

夜のハンバーガーがものすごく美味しそうなので、いつか夜も来たいなぁ~と思いました。


 

それからテクテクテクテク。

 

市川の有名モニュメント。

 

象!!

サパナというカレー屋のオブジェだ。

サパナ 象

サパナ 象

衝撃だぜ!!

 


それでテクテクテクテク。

 

いつもの

 

市川のコーヒーっていったら

珈琲飄々!!

 

おススメデミタス!!

 

タンザニア!!

 

うーーーーーーーーーー

いつも通り!!

滑らかで甘い!!

滑らかだ!!ほんーーと!!

ほんのうっすら酸味ではないのだけど、ちょっとした苦みと甘味に切り替わるところに

チラっと見える特有の表情が確かにタンザニアを深く煎った時にしか出ない味があると思った。

あの感じをなんと例えればいいのかな~

美味しいです!!

 

飄々 デミタス

飄々 デミタス

それから、エチオピア モカ デミタス!!

 

 

ぶほーーーー

こっちも深く滑らか!!

結構深いけど、モカの気配がある。

ハッキリというよりかは気配がある。っていうニュアンスが僕にはしっくりくるが

ある。

やはり苦みが先行しつつ、なめらかに甘く少し匂ってくるような輪郭。

ここのところ立て続けに飲んでいる、珈琲店長月や珈琲屋うずに苦味とは違うんだよなぁ~

 

と感じる。

 

 

妻はさっきのタンネコーヒーのパフェの感動や最近役員になった自治会の話などを斎藤さんにしている。

 

けっこう近場なのでゆーーーくり飄々を楽しむことができました。


 

今日の夕食はカレー!!!

いつものカレー

いつものカレー

製作はいつもとおんなじ感じで、やりました。

 

今日もビシバシカレーがうまし!!

 

 

今日はまぁまぁ歩いて13000歩。

 

コーヒービシバシ頑張ります!!!!