千葉県親孝行旅ー成田山から香取神宮そして水郷佐原へ

今回は親孝行DAY

 

母親と妻と僕の3人で千葉県を旅行してきました。

 

成田山から香取神宮 水郷の里 佐原へ行きました。

 

 

GOTOトラベル&ディスカバリー千葉を利用して、成田山新勝寺前の旅館に宿泊

 

かなりお買い得に宿泊できました。

 

 

成田山新勝寺前の旅館に宿泊して一番感銘を受けたのは、早朝の寺を楽しめるということ。

 

旅館が目の前の為に朝6時に新勝寺の寺の鐘で起きるのだ。

 

それがまたよかったのだ。

 

力強く、規則正しく。これから始める!!という雰囲気で鐘がなる。

 

もちろん、早朝の新勝寺をお参りしました。

成田山新勝寺 2020.11.16

成田山新勝寺 2020.11.16

 

いい雰囲気でお不動さんにお参りしました。

 

境内のイチョウも朝日で清清しいです。

新勝寺 境内

新勝寺 境内

以前は2012年4月23日に来たのだなぁ~

(その時のブログ)

 

 

 

朝のコーヒーはお宿のコーヒー

 

朝食にコーヒーを別注文で頼もうとしたら、ついてますよーと仲居さんのドヤ顔感

 

とてもいい感じっす。

 

ものはインターネットで低価格で販売している加藤珈琲のドリップパック

旅館で朝食ドリップパック

旅館で朝食ドリップパック

妻の抽出

 

 

おーーー

 

非常にバランスが取れた味わい!!

 

加藤珈琲ドリップパック

加藤珈琲ドリップパック

酸味はほとんどなく、コクがありつつほろ苦い

 

朝一杯目のコーヒーはやっぱり美味しい~

 

コーヒーを飲んだら出発です。

 

 

香取神宮は七五三の子供連れの人とすれ違います。

 

天気も良くみなさんニコニコ

 

参道のお店屋さんの呼び込みもグイグイきます

 

 

まずはお参り

 

黒くてカッコいいイメージの本殿

香取神宮 本殿

香取神宮 本殿

家族でお参りを済ませました

 

母が本殿の屋根を見て檜皮葺(ひわだぶき)という屋根の建築手法の知識を披露

檜皮葺の屋根

檜皮葺の屋根

檜皮葺という言葉は知らなかったです。

 

木の板を重ねて屋根にする手法です。

 

 

 

 

境内を散歩して、香取神宮の奥の宮の参拝や要石を見物

 

なかなか面白かったです。

 

 

それから参道のお店に戻ってわらび餅

わらび餅

わらび餅

すーーっと溶ける感じが清らかです~

 

なんか手でわらび餅を切っているので食感がいい感じになるとお店の人が教えてくれる。

 

ここではハワイコナ!!

ハワイコナ

ハワイコナ

おおーーー

 

コーヒーファンの皆さんはもうわかる雰囲気

 

機械抽出のこの感じ

 

見た目の通りの味わい

 

しっかりボディが強い

 

苦味が勝り、かすかに酸がある程度

 

 

それから佐原を訪問

佐原 水郷

佐原 水郷

佐原は水郷の町としてよく聞いていましたが、訪ねるのは初めてです。

 

雰囲気はすごく落ち着いている感じ

 

小江戸川越はもっと商店がにぎやかな感じですが、佐原は大人しめですが

 

その分情緒を楽しむ余白がある印象だ。

 

 

うなぎを食べました

 

美味しかったです

 

けっこう離れた場所にあって穴場の感じ

うなぎ やま川

うなぎ やま川

 

店主はカオナシの大ファンのようで、カオナシにまつわるものが沢山置いてありました。

 

僕が岡本太郎の作品フィギュアを店に置くような感じかなと思いを巡らせる。

 

 

伊能忠敬の旧宅を見物したり、

伊能忠敬旧邸

伊能忠敬旧邸

伊能家の17代目が経営している喫茶店 遅歩庵 いのうでコーヒー飲みました。

遅歩庵 いのう

遅歩庵 いのう

妻は以前ここに自転車旅で来たことがあり、あそこに自転車置かせてもらったのと思い出を語っていました。

 

こうして今日は家族でここに来ることができてよかっただろうなと思う。

 

コーヒーはあっさりと飲みやすい感じ

ブレンド いのう

ブレンド いのう

香ばしい感じのモノであった

 

帰りにお土産で、ほていやのお菓子を購入

ほていや 土産

ほていや 土産

 

あーープチ旅行楽しかった~

 

とても母親が喜んでいていい親孝行になったと思いました

 

今日は割と歩いて、11000歩

 

明日からもコーヒー頑張るぜ――!!

 

下総中山 茶々華~江戸川サイクリング~北方 と庵

今日は気候がとってもいいので、サイクリングコーヒー夫婦です~

 

気軽に行けるサイクリングスポット

 

江戸川サイクリングロードへ行ってきました

 

 

お家を出発して、市川へ行くときは下総中山を経由するのが自転車では行きやすい

 

そんなわけで、行く機会を逃していた下総中山の新しいコーヒースポット

 

茶々華

下総中山 茶々華

下総中山 茶々華

オシャレです

 

とっても素敵なお店

 

漆作家が本業の女性店主がお店を切り盛りしています

 

 

今日はコロンビア

木のカップのぬくもり

木のカップのぬくもり

妻はケニアと小さいパフェ、ディアマンも食べました

 

小さいマロンパフェ

小さいマロンパフェ

お店のコーヒーカップは店主がつくった木製のもの

 

ここのコーヒーの感じと合います~

 

コロンビアはコクがはっきりしている酸味と苦みのバランス型

 

 

小さいマロンパフェはモンブランのような、最後はあんこの感じでどら焼きのような

 

満足感の高いものだった

 

ディアマンはふんわり系のサブレ系のクッキー

 

ちょっと休憩して出発~

 

 

市川真間の大門通

いつもの珈琲飄々は・・・現在移転準備中・・・

 

なんで、いつものパン屋さん

 

オープンオーブン

 

いうまでもなく超有名店

 

おススメですよね~ほんといいですよ~

 

いつものパンとデリセット

 

妻はセットのカフェラテで、猫の肉球を表現してました(ニャン ニャン)

 

肉球ラテ ※メニューにありません

肉球ラテ ※メニューにありません

さーーて

 

腹ごなしとコーヒーの補給も十分!!

 

サイクリング本番!!

 

江戸川サイクリングロード 東岸(千葉側)

 

市川橋~東京外環道路(松戸近辺)までサイクリング

 

 

ゆるゆるサイクリングするには最高でした

 

市川橋周辺

市川橋周辺

市川橋周辺

里見公園周辺

里見公園周辺

里見公園周辺

久々の広い光景に胸が躍ります

 

 

里見公園から抜けたあたり

里見公園ぬけたあたり

里見公園ぬけたあたり

秋を感じさせる光景が広がります

 

記念撮影

きまってるぅ~

きまってるぅ~

自転車も 妻のホンダさんと僕のホンダッキー

ホンダッキーとホンダさん

ホンダッキーとホンダさん

いい感じの景色です

いつかの外国の少年たちみたく様になってきたかな~

NZの少年たち

NZの少年たち

どうですかね?もう一度比較のためにイトーです(笑)

おきまりのポーズ

おきまりのポーズ

 

雲から漏れる光がいい感じ~

 

いい感じの光

いい感じの光

ゆるゆる行くにはまぁいい感じ

 

常磐線の高架をくぐって、

常磐線の高架

常磐線の高架

東京外環道へぶつかって、江戸川サイクリング終了

 

東京外環道

東京外環道

意外に面白いのが、外環道と水戸街道が交わるジャンクション

 

車だとスムーズなのだが、自転車だと軽いダンジョン

 

 

くねくね回り道して、トンネルくぐって

 

ダイナミックな坂道登って・・・・

外環道のチューブ

外環道のチューブ

帰ってきました

 

あとはいつもの市川から船橋へ

 

じつは、今日一番の目的地

 

きなこちゃん(笑)

 

猫です

 

コーヒー屋の猫です

 

じつは昨晩から妻がきなこちゃん病にかかってしまい・・・

 

きなこちゃんに会わないと呪いがとけませぬ(笑)

 

 

そんなわけで、と庵

と庵 2020.11.9

と庵 2020.11.9

超深煎りのコーヒーを楽しめます

 

マンデリン

 

僕の火だるま焙煎にも負けない感じの深さ

 

妻はきなこちゃんを見ている

 

今日のきなこちゃんはお家でねています

 

きなこちゃんのかわいい後頭部をみて満足していたようです

 

だいぶジワジワしている足を休めて、お家に帰りました

 

 

夜は先日の自家製パスタのリベンジ

けっこういい感じ~

けっこういい感じ~

美味しくできました~

 

まだゆで時間や太さの研究はした方がいいが、

 

日清製粉スーパーカメリアでこんなに美味しいものができて幸せです~

 

今日は自転車33km わりと走りました~

 

歩きは4800歩 ま、これは少ないですよね

 

よーーし明日からもコーヒー頑張るぜ―――!!

今日は近場でブラブラ 塚田Cour Cafe &ふくろう珈琲

先週はかなりの遠出だったので今日はのんびり休日

 

とは言っても、天気が安定してよければサイクリングで柏まで行ってこようかなぁ~

と考えていたところ。

 

朝の予報を見たら午後から下り坂とのこと。

 

近場でゆっくり過ごす休日に変更です。

 

 

そういう時は、もういろいろお家で過ごせる楽しいことが一杯。

 

パスタづくりです。

 

フツーの強力粉

 

タマゴ

 

オリーブ油に少しの塩

強力粉、卵

強力粉、卵

 

 

菜箸で水ならぬ卵液回し

そぼろ状

そぼろ状

適当にそぼろになったら、手でコネコネ

 

まとめます。

 

ここまで出来たら寝かせるぜ―――

まとめたパスタ生地

まとめたパスタ生地

 

 

それから、本当に近場のサイクリングコーヒー夫婦

 

一度船橋まで所要をしに。

 

それから戻ってきて塚田のおしゃれカフェ

 

Cour Café(クオカフェ)

 

自転車こいでちょうどお腹が空いている!!

ここはフレンチトーストが名物で、ランチ時はフレンチトーストと肉や魚のプレートを主に楽しめる。

 

妻がとてもここのフレンチトーストを楽しみしているので、無事にランチタイムに入れて良かった。

 

 

フレンチトーストはちょっぴり甘めなのだがわりと食事に合うような味付けに調整されていてよい。

 

今日のお魚のプレートはマスタードソースが鮮やかで良かった。

 

食後のコーヒー

このおしゃれカフェの隣に、ふくろうという自家焙煎のコーヒー豆屋があって、

それが飲める。

 

注意する点は、ブレンドだとUCCのものになるので、シングルオリジンを指定する事

 

 

ブラジル

ブラジル 機械抽出

ブラジル 機械抽出

機械抽出

 

コーヒー好きの皆さんならお分かりかもしれませんが、見た目の通りの味わいです(笑)

 

わりとコクがあり苦い感じ。そしてカラット抜けていきます。

 

これならエスプレッソもいけるかもしれない

 

シングルオリジンで頼むことができるなら今度試してみよう。

 

 

 

それから、隣のふくろう珈琲さんへ・・・

 

幸運なことに、焙煎機を見せてもらえました。

 

とても嬉しい!!

 

いやーーありがてぇーーー!!

 

少し前まではなんとジェネカフェという小型の焙煎機を何個も使っていたのですが、

 

最近、本格的な焙煎機を導入したそう。

 

それはNOVOマークⅡ

 

いわゆる小型の熱風焙煎機です。

 

どなたでも作業しやすいように、豆に応じて一度設定した焙煎を簡単に再現できる。

 

実際の焙煎では豆を入れてスイッチを押すだけ。

 

あとは勝手に釜が焙煎してくれる。

 

NOVOマークⅡ

NOVOマークⅡ

 

 

話に聞いていて知ってはいたが、間近で見る機会がなかったので興味深い

 

操作はタッチパネルでわりと簡単そう

 

あまり詳しくはわからないが、温度帯ごとに時間を設定して

 

焙煎の温度上昇をコントロールできるようです。

 

僕はある一定の温度が決まっていて、それに対する焙煎総合時間のコントロールで

 

焙煎しているのかなぁ~と思ったが違った。

 

けっこうNOVOは侮れないと感じました。

 

また熱風で攪拌が行われているようですが、よく混ざっている印象でした。

熱風でものすごく混ざる

熱風でものすごく混ざる

ふくろう珈琲は障碍者支援事業所という側面もあるので、このような焙煎機は適していると感じました。

 

 

先週は井上製作所へいって久しぶりに井上社長の話を聞いてきましたが、

焙煎の数値化という部分は2020年の“今”かなり進んできていると感じます。

何をどのように数値化するかで有効性が全く変わってくるでしょうけど、

いたるところで焙煎機の温度変化曲線をモニターに映し出す焙煎を見ます。

 

井上製作所の温度計測1ch式を初めて見たときは衝撃でした。

シリンダー内の温度をリアルタイムで計測して、過去のデーターと比較しながら焙煎できるという

基本的な機能でしたが、その時僕はこれだ!!と感じました。

 

ま、この話は長くなるので・・・

 

 

NOVOマークⅡでは、例えば160℃30秒→170℃30秒→180℃→60秒などと設定できる。

そして風量も50%などと組み合わせて設定することができる感じだった。

 

設定をいろいろ試せばかなり調整はできる焙煎機だなぁ~と感じる。

 

インドネシアを購入してお家に帰りました。

 

 

さっそくネルドリップ

 

ふくろう珈琲 インドネシア

インドネシア ふくろう

インドネシア ふくろう

 

おーーーー美味しい

 

わりとすっきりしている

 

そこまで深くない

 

マンデリンなのだろうか?マンデリンのような香りも香ってくる

 

ハードロックなコーヒーではないが、あの機械でこれだけできるのだなぁ~と感心しました。

 

ちなみに合わせたのは冷凍していた船橋東武の御座候(笑)

 

 

夕食はイワシをローズマリーで香りづけして、

いわし&ローズマリー

いわし&ローズマリー

パスタ製麺

 

まだ初心者なので、前回やったコツのような動きを忘れていた。

 

最後は綺麗な麵線です

自家製パスタ

自家製パスタ

 

スパゲッティー出来上がり―

 

トマトとバジルのソースは満足だったが麵はちょっとゆですぎました

トマト&バジルソース

トマト&バジルソース

乾麺の感じでゆでると柔らかくなりすぎるようで、その辺の勘所を何度もやって掴んでいきたいと思いました。

 

今日は6700歩

 

自転車は8km

 

まぁまぁゆるい移動でした。

 

明日からもコーヒーをより深く追求していくぜ!!

 

モカの光あれ!!

諏訪までコーヒーの用事で・・・

今日は千葉県内から出ないと決めていたコーヒー夫婦でしたが、

 

どうしても必要なことがあり、千葉から外へ出ました。

 

レンタカーを借りて、またまた早朝に出発

 

目的地は長野の諏訪 井上製作所

 

 

早朝にたべた談合坂のおざらがうまい!!

おざら

おざら

名物ほうとうは早朝すぎてなのかはわからないが、注文できなかった。

 

 

首都高の渋滞を避けたので、少し早めの時間に到着

 

近くの展望スポットで八ヶ岳を見る

八ヶ岳 入笠山から

八ヶ岳 入笠山から

今日は天気が良くてサイコー

入笠山はちょっと紅葉

入笠山 ゴンドラ

入笠山 ゴンドラ

 

ゴンドラには時間が無くてのれず・・・

 

 

 

内田マキさんと待ち合わせて、井上製作所へ・・・

 

詳しいことは書けませんが、

 

結論言うととても楽しい訪問で、しっかりと井上イズムを浴びてきました(笑)

 

グリーーンハートという木でカッティングボード作って見せてくれたり、

 

薪ストーブの燃料にはイペというブラジルの国の木を使っていたり

 

パープルプルハートも加工用に持ってるとのことでそれも興味深く見た。

 

 

 

それから内田マキさんと少し遊びましょうと案内してもらったのが、

 

下諏訪大社

諏訪大社 下社

諏訪大社 下社

博学な内田マキさんの解説を聞きながら歩く。

 

結界の柱が物珍しい。

 

そして岡本太郎ファンの僕は知らなかった万治の石仏

万治の石仏

万治の石仏

岡本太郎が絶賛したとされる、石仏

 

なんだか大らかです。

 

願い事をしながら回るといいというので、コーヒー界の調和を願いました。

 

岡本太郎が絶賛とのことで、呪術的な感じなのかなぁ~と思ったけど

 

そういう感じではないこういう感じのものがあったのかぁ~という感じ。

 

なんだか来れてよかった。

 

 

それから、写真は撮影しなかったが諏訪大社の上社もお参りする。

 

こちらもマキさんの話を聞きながら回る。

 

古代の信仰の匂いを感じる神社であった。

 

 

そしてさらに、藤森建築

 

空飛ぶ泥船

空飛ぶ泥船

空飛ぶ泥船

高過庵

 

高過庵

高過庵

いやーー面白い

 

夕暮れの八ヶ岳

八ヶ岳 夕暮れ

八ヶ岳 夕暮れ

いい天気だった

 

 

いやーーとても楽しい一日

 

貴重な人たちにあえてとても嬉しい

 

とてもとてもコーヒーファイヤーな一日であった

夕暮れ 諏訪の町

夕暮れ 諏訪の町

車で移動約500km

 

歩きは3800歩まぁ少ないです。

近場でやっぱりチュボーさんへサイクリング&カレー作り

今日はいつものお休み

 

午後から雨の予報なので、早めに行って帰ってきました。

 

自転車で下総中山

 

新しい仲間入りしたホンダッキーの初サイクリングです。

 

もうおなじみ、ジャンポールチュボー

 

ここに来たら、ミートパイ

ミートパイ

ミートパイ

美味しいです

 

イトーよろこんでます

喜んでます

チュボーのミートパイ

 

美味しいです

 

 

中身の餡がやっぱりいいかんじ

 

パイ生地と一緒に合わさって本当にいい感じです

 

 

それからお菓子

 

2人で3つを分け合いました

 

まず、これ

 

キノコみたいな見た目

キノコみたいな見た目

メレンゲのようなカラメルのような、中に洋ナシがしこまれていたり、

 

下のクッキーのような土台と一緒に食べると、いい感じ!!

 

 

そして、ババ

ババ

ババ

バナナのババロアのような表面にマンゴーのペーストのようなものと、やはり下のスポンジのような生地

 

これらが混然一体となってやっぱりうめぇぇーー

明るいですよね チュボーさんの人柄がにじみ出ているようなお菓子

 

音が響いてくる!!明るめの和音

 

 

そして、チョコレート主体のこれ

 

チョコレートのお菓子

チョコレートのお菓子

いやーー見た目の通りのおいしさ

 

真ん中のコアに少ししっかり目のチョコレートとフランボワーズ

 

周りのナッツと相まっていい感じの和音です!!

 

おいしーー

 

 

大満足!!

 

お店の外に出たら、気さくなチュボーさんに話しかけられた

 

どっからきたの~?

フナバシからきました

いつもはバイクで来るけど今日は、自転車

だいたい30分くらい

バイクは何のってるの?

スズキのバイクに乗ってます

と会話しました。チュボーさんとお話するの楽しい~

 

 

雨の心配がなければ、目と鼻の先にある茶々華という新しいコーヒー屋さんへ寄りたかったが、今日はやめました。

 

 

それから帰り道にあるアジア食材店「岡野商店」

最近ここの話を聞いて、次回家のスパイスがなくなったらここで買おうと思っていた。

 

入店するなり面白そうなオジサンがでてくる。

 

「カレー粉 ミックスの下さい」

「これあるよ」

「あと、クミンとコリアンダー ホールで下さい」

「これね」

「シナモンはいらないの?」

「シナモン持ってる」

「カルダモンは?」

「カルダモンぼくすごく好き。いま家にあるから今度来る」

「おおおカレーリーフ」

「これ買います」

と、ここで何かご主人の別のスイッチをおしてしまったようで、

 

「これも買うといいよ。ランペ」

「????なに それ わかんないけどかってみる」

「あと、これガルシニア これもあるよ。スリランカのカレーにいい」

「???ガルシニア ちょっとわかんない。やめておく」

「ん。いやでもやっぱ買う。わかんないけどかってみる。ちょっと勉強する」

「あなたなに。お店の人?」

「いや家でつくります。」

「カレー何いれるの?」

「僕はだいたいチキンカレー」

「ここに肉あるよ。豚のあばら見て」

「おーすげーーー」

「こっちにもいろいろある。鶏も2kgで安いのある」

「わかった今度仕入れに来る」

って感じでカレーリーフに引きずられるように、

 

スリランカカレーに必要な「ランペ」という甘い香りのする葉っぱのスパイス

 

そして酸味のある謎のスパイス「ガルシニア」を手に入れました。

 

 

戦利品がこれ

岡野商店 戦利品

岡野商店 戦利品

大体安い

 

まさか今日スリランカカレー向きのスパイスを買うとは思わなかった。

 

次回やってみよう。面白そうだ。

 

またイトー家のスパイスはココで仕入れようと決めた。面白い店だほんと。

 

たかだか5分くらいの買い物で満足

 

 

 

はいそれでお家に帰りました。

 

ちょうど雨がポチポチ来て濡れずに済んだ。

 

家で手を洗っていると、雨がザーーッと降ってきてよかったと思いました。

 

 

それで今日はスパイス屋さんに行く前から仕込んでいるカレー

 

イトーカレーは最近は作り方は固まってきてます。

 

何度も書いてますが、

 

玉ねぎをフードカッターでペーストに

 

油を鍋に入れて、スパイスの香りをだす

油で香りだし

油で香りだし

今日は月桂樹、カルダモン、クローブ、シナモン、唐辛子、ニンニク

 

香りが出てきたら、玉ねぎペーストを入れる

玉ねぎペースト

玉ねぎペースト

それから強火で水分抜き

少ししんなりしてくる

少ししんなりしてくる

焦げ始めて茶色になったら、トマト缶をいれてまた水分抜き

 

 

で、カレー粉を適量いれて完成

カレーペースト完成!!

カレーペースト完成!!

今日はラーメン用に作った鶏ガラスープをこれに足して、カレーに仕立てました。

 

かんせ―

かんせーカレー

かんせーカレー

寒い日にカレーははっきりしていい感じ~

 

食後は熱燗でいい感じ~

熱燗 おいしー

熱燗 おいしー

今日はゆっくりな休日でした~

 

自転車で16km

 

歩行は6000歩

 

あしたからもコーヒー頑張るぜ――!!

房総 海で野点 コーヒーと海 

今回は連休を頂きまして、千葉県内を旅行してきました。

 

今回の旅の目的はコーヒーと海

 

房総半島の最南端 野島崎を目指します。

 

例によって5時に起床。

 

道が渋滞する前に、目的地へ・・・

 

だいたい7時30分頃には房総半島の一番南。館山に到着。

 

野島崎の近くです。

 

妻が神社へ行きたいというので、安房神社

安房神社

安房神社

早朝なのも手伝ってすごく清清しい参拝です。

 

ここでは斜層の崖が素晴らしい。

断層 安房神社内

斜層 安房神社

鳥居をくぐった境内は神聖な感じでした。

 

 

 

それから一気に今回の目的

 

野島崎の灯台!!

野島岬灯台

野島崎灯台

野島崎で野点!!

 

がんがん準備

妻が野点の準備

妻が野点の準備

 

セッティング

セッティング 野点in野島岬

セッティング 野点in野島崎

ベンチで座り抽出

ベンチ抽出

ベンチ抽出

今日は風がすごく強いです。

 

こういう時は、点滴の水滴は曲がるんだぜ!!

 

室内で抽出しているとわからないが、

 

外で抽出しているとまた面白い発見がある。

 

そういえば畑で野点をした時もすごく風が強かったっけなぁ~

(このとき・・・→)2017コーヒー野点in畑 

 

できあがりー

タンザニア 深煎り

タンザニア 深煎り

豆はタンザニア 深煎り

 

低温抽出のあじがする~(妻 談)

 

たーーしかに

 

甘く柔らかくまるい苦み

 

美味しいです~

 

お湯の温度低かった~

 

今日のお題は海と合うかなのですが、合います。

 

個人的には深煎りの太い感じのコーヒーが千葉の海には合う感じ。

 

黒潮の海にはドンピシャでした。

ドンピシャ タンザニア

ドンピシャ タンザニア

また今日は付け合わせに妻がいずみで焼いたヴィジタンディーヌ

 

フィナンシェみたいな焼き菓子なんですが、これがゆっくりバターの味わいが広がってこれまた海に合う感じ。

 

 

さてこんどはデミタス。

 

同じ豆でタンザニア 深煎り

 

結構さっきお湯の温度が下がったから結構沸かします。

 

ふっとうしてきて嬉しい(笑)

沸騰していてうれしい

沸騰していてうれしい

 

 

点滴

こんどは超集中

こんどは超集中

点滴

 

点滴と海!!

(妻はあるいみ点滴職人!!波しぶきとのこらぼ(笑))

海と点滴

海と点滴

 

 

点滴点滴

 

お醤油出て来てます。

 

お醤油でてきたー

お醤油でてきたー

タンザニア デミタス &海

 

うおーーー

 

いい感じ

 

いずみっぽいデミタスの感覚からの海

 

潮風を吸い込みながらのこの感じ

 

より凝縮されて潮風の感じにしっかりとした苦み&甘味

 

かすかな酸味の盛り上がりがよく調和してくる

 

非常にいい感じだ

 

妻のサブレも美味しいです。

デミタスとサブレ

デミタスとサブレ

 

最高の遊びだ

 

嬉しそうです

サイコー

サイコー

 

 

それから地質の勉強をしていた妻の講釈を聞いたり、

堆積している深度が違う

堆積している深度が違う

灯台のレンズごしに写真を撮ったり

レンズ越しのイトー

レンズ越しのイトー

灯台に登り海をみて、

野島岬灯台から

野島岬灯台から

アジのタタキや伊勢海老をたべて超満足!!

 

あじのたたき

あじのたたき

そうして、なんかおしゃれなカフェで一息。

おしゃれカフェ

おしゃれカフェ

 

料理の神さまにお参りして、

料理の神さま

料理の神さま

ぐいぐい海沿いをドライブ

海を運転中

海を運転中

そうして、宿でゆっくりします。

 

夕方の海の散歩は最高っす。

夕暮れの海

夕暮れの海

こういうときは、深煎り過ぎない感じが美味しいかもなぁ~とか思いながら

 

ブラブラします。

 

夕暮れ潮風散歩

夕暮れ潮風散歩

光の中のイトー

光の中のイトー

光の中のイトー

いやーー波の音聞きながらの散歩は素晴らしかったです。


2日目

 

コーヒーと海 本気DAY

 

海辺の朝日はとても素敵

日の出前

日の出前

 

いい感じ

 

朝日を見たら、

 

コーヒーと海!!

 

宿のそばの海岸はとっても素敵。

 

宿の前の海岸

宿の前の海岸

天気が良く、気候条件もいい感じで嬉しそう

海の前で準備中

海の前で準備中

点滴してます

点滴してます 海で

点滴してます 海で

点滴と朝日!!

朝日と点滴!!

朝日と点滴!!

キテマス

完全に点滴(撮影)職人の妻(笑)

 

 

一杯目はイブラヒムモカ

 

おおおおーーー

 

酸味からのおなじみモカ香

 

いい感じぃ~

朝日のコーヒーと海岸

朝日のコーヒーと海岸

すがすがしい感じにイブラヒムがいい感じ

 

おいしーーー

 

 

さて2杯目

 

またまた妻が点滴職人

完全水滴(笑)

完全水滴(笑)

水滴が光ってる!!

キテマス キテマス(笑)

 

 

タンザニア 深煎り デミタス

 

うぉーーー

 

やっぱり潮風のこういう空気にとっても合う

 

これぐらいの気温もあるだろうが、しっかりした苦みと甘味が潮風と合ってくる。

 

 

それから外房を移動

 

勝浦の朝市!!

かつうら朝市

かつうら朝市

勝浦の朝市で主にコーヒーを淹れている人がいる。

 

スパイスコーヒーの紺野君です。

 

房総のカクヤ君です(笑)

(カクヤ君とは西船橋の屋台コーヒーで成功して現在は店舗営業している)

 

 

お店の常連さんのおしゃべりを楽しみながら、紺野君の淹れてくれたエルサルバドルを飲んだ。

スパイスコーヒー

スパイスコーヒー

もっともっと浅い焙煎かなぁ~と思ったけどそういう感じでもなく

 

割と飲みやすい酸味のコーヒー

 

潮風をまとった空気だとこういう感じで悪くないです。

スパイスコーヒー紺野君と2020.10.13

スパイスコーヒー紺野君と2020.10.13

 

それからさらに外房を車で移動

 

九十九里浜

九十九里浜

九十九里浜

いやーーー

 

さっきと雰囲気違いますね

 

遠くが潮で煙ってます

 

雰囲気が全然違う

 

はい

抽出 立ち抽出

抽出 立ち抽出

抽出

 

出ました。

絵でしか見ない 点々水滴

絵でしか見ない 点々水滴

妻の点滴(撮影)職人

だんだん安定して上手だ(笑)

この旅行の点滴写真では一番キテマシタ(笑)

いったいこの写真をみて喜ぶ人がどれだけいるのか(笑)

 

 

ここではお菓子とコーヒーを頂く。

妻の焼いたドフィノアとコーヒー

妻の焼いたドフィノアとコーヒー

レギュラーで淹れたニカラグアマラゴジぺ

 

ちょっと苦い感じが九十九里の激しい波に合う

 

 

さらになんか房総の海とすこぶる相性の良いタンザニア深煎り

 

デミタス抽出

 

はい。

 

もう皆さんわかりますね。

 

妻の点滴職人

点滴 点滴

点滴 点滴

もちろんキテマス(笑)

 

 

 

この旅でのコーヒーのピーク

すごい満足

すごい満足

潮風とタンザニアの融合であっちの世界に行ってます

 

無茶苦茶満足でした

 

 

それから玉前神社へお参りして、

 

玉前神社

玉前神社

茂原のくろねこ舎でコーヒーを楽しむ

くろねこ舎 2020.10.13

くろねこ舎 2020.10.13

グアテマラ 深い感じでしっかりとしていて美味しかったです。

そうして今回のコーヒー旅は幕を閉めました。

 

1日目 10000歩

2日目 8000歩

 

千葉から出なくてもとても楽しく思い出に残るコーヒー旅になりました。

 

明日からもコーヒー頑張るぜ――!!

市川真間 珈琲飄々 じゅん菜池へ移転前最終営業日

今日は実をいうと20連投後の初休日

 

先週はイベント、先々週は連休をぶっ通し営業でした。

 

だから20連投

 

しばらくぶりの休日は、珈琲飄々です。

 

なぜかというと、飄々が市川真間から市川のじゅんさい池のほとりに移転するからです。

移転前の飄々を最後に味わいたい!!

 

珈琲飄々は、今日(2020.10.5)が移転前の最後の営業日なのです。

むぅぅーー移転前の飄々を最後に味わいたい!!

 

そんなわけで今日は車で向かいました。

 

車だとらくちんです。

 

 

午前中の早い時間行きました。

 

行ったら、この土日の忙しさの余韻が残っている雰囲気。

 

おススメデミタスを注文。

 

ここの小上がりは何度も座った。

 

今日もここに座ります。

 

記念撮影。

飄々 小上がり2020.10.5

飄々 小上がり2020.10.5

ご満悦。

何度かこの子上がりで、昼寝したこともあったっけ・・・

 

ケニア デミタス

ケニア デミタス

ケニア デミタス

おーーー

 

苦味から酸味が覗いてくる!!

 

滑らかなぬぅーーーっとした広がり&甘さ

 

いい具合です。

 

やっぱり美味しいぃぃ

 

やさしさあふれる深煎りコーヒーって感じです。

 

 

移転前最後の営業なので、客入りに勢いがある。

 

今日はそんなわけで、長居をせずにすぐに引き上げました。

 

つぎのじゅんさい池の店は11月中旬ぐらい予定だそうです。

 

とても楽しみ。

 

最後に店の前で記念撮影。

飄々2020.10.5

飄々2020.10.5

満足!!

髪型に注目!!

これは先週のイベント後に「サロンド妻」による謎の髪型(笑)

 

で、近くのパン屋さんで簡単な昼食。

 

 

それから、自転車を求める旅。

 

結論としては新松戸を経由して、ららぽーとですんなり手に入りました。

 

ホンダッキー手に入れました。

 

納車まで時間があるので、かなり久しぶりにららぽーとをブラブラ。

 

妻が大好きな無印を見たりして時間を過ごす。

 

最後はコーヒー

 

上島珈琲店

上島珈琲店 ブレンド

上島珈琲店 ブレンド

ブレンドとモンブラン

 

ブレンドははっきり目のまろやかな感じ。

 

しっかりとしている味わいです。

 

モンブランはまぁ栗のクリームって感じ。

まぁモンブラン

まぁモンブラン

なんだか20日ぶりなんだけど、まぁゆっくりとした休日。

 

なかなかっす。

 

目的のことも達成できて大満足。

 

 

夜は、以前作った太麺を利用して、汁なし風の担々麺

 

いやーーー超うまかった

太麺 担々麺

太麺 担々麺

太いうどんのような噛み応えのある麵と自家製の芝麻醤でいいお味

 

妻も喜んでいる!!

 

あーー良い休日。

 

夕食は酒を飲みながら、太田和彦の居酒屋紀行。成田の回でした。

 

今日は車移動で全然歩かなくて5000歩。

 

気力充実明日からもコーヒーファイヤー!!

 

来週は、定休日の12日(月)に加えて13日(火)を休みます。

 

その為13日(火)にブログ更新予定です。お楽しみに

北習志野の楽さんでピアノ&コーヒーイベントやってきました~

2週間ぶりのブログ更新になりました。

 

この月曜日は本当に久しぶりにイベントでコーヒーを淹れてきました。

 

お店以外の場所では昨年の12月に行われた、盛岡珈琲フェスティバル以来です。

 

 

今回は北習志野のピアノサロン「楽」というところでやりました。

楽 ピアノサロン

楽 ピアノサロン

ピアノサロンなので、もちろんピアノとのコラボ。

 

コーヒーとピアノ なるイベントです。

ピアノ

ピアノ

フランスネタでやろうということで、コーヒーもフレンチプレス・・・・ではなく、

 

フランスだと文豪のバルザックという人がコーヒー好きということで有名で、

 

コーヒーを牛飲しながら作品を書いていたということで知られています。

 

 

なんでもバルザックさんは生涯で5万杯・・・1日で計算すると5杯程度飲んでいたという伝説です。

 

実際書簡を研究した人の論文では、3~4杯程度と推測されています。

(※参考文献 バルザックのコーヒー 実生活、作品、神話 松村博史 著)

どちらにしても、コーヒー3~4杯飲むのはなかなかコーヒー好きかなと思います。

 

その論文によると、バルザックの手紙にいろいろコーヒーの話題が書かれていて、かなりのコーヒー好きということがその雰囲気から伝わって来るそうです。

 

その論文にも挙げられていましたが、水出しコーヒーを発見した話は・・・

私が冷たい水でコーヒーを作ることを思いついて以来、もはや胃の痛みもなく、コーヒーが私を苦しめることもなくなりました。冷たい水で作ったコーヒーは沸騰した水で作ったコーヒーとは全く別物です! 体に害を及ぼすことなく精神的な効果だけが得られるのです。(ハンスカ夫人への手紙  1847 年 7 月27 日 L.H. t. II, p. 643)

 

 

なんか現代のコーヒーラヴァーにも水出しコーヒー違いますよね~香りがイイですよね~とか

いいながら飲んでそうな感じにも通用して、この人水出しコーヒー飲んで結構衝撃的だったのだろうなと

思い、急に文豪バルザックさんに親近感がわきます。

 

 

ま、そんなコーヒー好きのバルザックネタ。

 

バルザックさんはブルボン、マルチニック、モカの3種の豆を混ぜて飲んでいたらしいです。

 

ブルボンはレユニオン島のブルボン・・・という訳にいかず、

ブラジル トミオフクダ ブルボン

 

マルチニックってティピカの伝播経路だろうから、なるべく雰囲気ありそうな

ハイチ ティピカ

モカはやっぱりイエメン

イブラヒム モカ

 

これらを混ぜ合わせて、ドゥベロアの少し前の手法。ポットにネルをひっかけて抽出する手法で淹れてみました。

 

方法的にはソックスコーヒーと呼ばれる、靴下みたいな縦長の布を使って抽出。

ネルをポットにひっかける

ネルをポットにひっかける

 

論文によるとドゥベロアのポットを使用したと考えるのが自然とありますが、そのひとつ前の形式のポットにネルをひっかけて抽出する手法が自分のネルのコーヒーに通じる部分もあるのでやってみました。

 

 

 

抽出技術的には上からお湯を注ぐだけなのです(笑)

淹れている途中

淹れている途中

雰囲気出るようにあえて、布がコーヒーの抽出液に浸っているような状態で抽出して提供しました。というか自分がそれで抽出したい(笑)

 

 

 

それからエリックサティの素敵な演奏を挟んで、

 

いつものネル抽出。

いつもの抽出

いつもの抽出

 

 

念頭に置いたのは一杯目との雰囲気の違い。

 

あえて持ち手を付けてそれで抽出した感じ。

 

さらにそうして味わいを昇華させた日本のネルドリップ

 

こういう感じが少しでも伝わるといいなぁ~と思いながら淹れてみました。

 

そんな感じで抽出。

 

あとは来場者からの質問を交えながら話をして、呼ばれた僕たちが充実した時間を持てて

 

とても楽しかった。

 

こういうイベントの感じが久しぶりでよかったなぁ~

 

あーコーヒー楽しい~

 

明日からもコーヒー頑張るぜ―――!!

 

 

 

 

 

船橋自転車散歩)そ。からのスプラウトコーヒースタンド&マサミドトールそしてパスタづくり

いやーー急に涼しくなってきました!!

 

いつでもコーヒー美味しいですけど、

 

僕はちょっと涼しいぐらいの、これぐらいの気温ぐらいからがより美味しい感じでコーヒーを楽しめます。

 

少し涼しいので今日はサイクリングコーヒー夫婦です。

 

船橋で所要があったのでまずそれを済ませて、船橋周辺散歩です。

 

 

船橋大神宮へ・・・

 

いい感じに参拝

 

少し早いのですが、境内のイチョウの木に銀杏がたわわになっている。

大神宮の銀杏

大神宮の銀杏

落ちているのはよく見るが、こういう風にたわわになっているのは初めて見ました。

 

透き通るような感じで非常に綺麗である。

 

昨年ここで結婚式を挙げて本当に良かったなぁ~と思う。

 

 

 

さてさて、ちょうどお腹もすいてきたので、船橋の昼食どころ

 

今日はそ。(そまる)さん

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おろし味噌カツ定食

 

いやーーー

 

やっぱり揚げ物の感じがうめぇーーー

 

なんかいい感じ~

 

みそ汁の感じも相変わらず~

 

そいでもって、ポテサラにかにかまがちょっこり入っている感じがたまりません(笑)

 

 

 

お腹いっぱいになったらコーヒーですぅ

船橋南口のコーヒースタンド

スプラウト

スプラウト2020.9.14

スプラウト2020.9.14

やっぱり今日もヒロちゃん

 

半年ぶりぐらいの訪問

 

おススメのエチオピア グジ ゲイシャをハンドドリップで

 

 

うおーーー

 

いい感じ

 

酸味からのピンク色

 

冷めてくるとエチオピアらしい個性をはっきり感じる

 

若干コロナのボディーブローが効いてきている感じだけど

 

元気に営業していた。

 

 

 

それからすぐ近くのドトールコーヒー

 

マサミドトール(ドトールコーヒー船橋南口店)

 

噂のドリンクを飲みに・・・

 

はい

コーヒーレモンソーダ―

コーヒーレモンソーダ―

コーヒーレモンソーダ―

コーヒーソーダ―にレモンベースのちょっと甘いシロップが沈んでいる

 

 

うぉーーーこんな感じだ!!

 

ほろにがくシュワシュワしつつ、酸と甘味がかすかに感じられる。

 

コーヒーの苦いのと、レモンの酸っぱさが入り混じるとちょっとしょっぱいような

 

不思議な変な感じになる。蜃気楼のような感じ。

 

 

レモンとコーヒーのアレンジで言えば、エスプレッソとのロマーノが有名です。

 

これもなんだか不思議な変な味わい。

 

他にもレモンとコーヒーの鮮烈なアレンジを飲んだ記憶があるが、

 

やっぱりなんか不思議な感じっす。

 

酸味の立ったコーヒーでは違うかもしれませんが、苦いコーヒーに

 

レモンの酸っぱさと砂糖の甘さが入り混じるとなんだか変なしょっぱいような変な

 

そんな感じ。

 

この量産型コーヒーレモンソーダ―ではそれを思い出させる感じ。

 

マサミドトールではテラス席があるので、気候がちょうどいいので

 

船橋南口の景色を見ながらかなりゆっくりすることができた。

 

またこの感じで楽しも~

 

 

 

そしてお家に帰ってきてメインイベント

 

麺づくり!!

 

今日はパスタなんです。

 

なぜか!!

 

それはラーメンの麺づくりするためにパスタマシンを購入したから、

アトラス150

アトラス150

その試運転を兼ねてパスタマシンでパスタを製作

強力粉にタマゴ オリーブ油と少しの塩

強力粉 タマゴ

強力粉 タマゴ

これを混ぜ合わせる

 

最初は菜箸で混ぜて、最後は手でコネコネ

菜箸で混ぜ混ぜ

菜箸で混ぜ混ぜ

まとめて寝かせます。

 

 

 

はいお散歩タイム

 

自転車だったのでそんなに歩かないので、歩数稼ぎ

 

いい感じの畑の風景

塚田近くの畑

塚田近くの畑

 

 

まとめた生地をパスタマシンで圧延して、

 

切る!!

綺麗にできた

綺麗にできた

いやーーー

 

綺麗に切れます!!

 

もうこの瞬間に買ってよかったと思います。

 

 

コツが掴めて、結構綺麗に麵線が整いました。

麵線がととのった

麵線がととのった

夜はこれでジェノベーゼ

 

ベランダ菜園のバジルとオリーブ油と塩

 

それにグラナパダーノをすりおろして・・・

粉チーズだらけ

粉チーズだらけ

 

 

まぜまぜ

ジェノベーゼパスタ

ジェノベーゼパスタ

美味しい

本当に最高!!

 

もっちりした麵で本当に最高!!

 

もっちりしつつそこにバジルと粉チーズの旨味が絡まりあって・・・

 

もうホント最高!!

 

買ってよかったパスタマシン

 

もう一回お替わりしました。

 

 

これで麺づくりライフが大躍進!!

 

とても充実した一日

 

今日はまぁまぁ歩いて11000歩

明日からもコーヒー頑張るぜーーウラー

 

来週は秋の連休があるためぶっ通し営業です。(振替休日なし)

次回ブログは9月28日(月)を予定しています。

 

またまた柏方面!!やっぱりストバその前にルクープル 帰り道にルシエル持ち帰り

今日は車で柏へ行きました。

 

千葉県内

 

船橋近郊で飲みたいネルドリップのコーヒーは本当に少ないです。

 

先週の南柏のリズムに引き続き、

 

やっぱり来ちゃう、柏のストリームヴァレー

 

 

そ、

 

その前に昼食

 

妻が、今月はお休み少ないからちょっと贅沢にしたい~

 

とのことで、柏駅近くのフランス料理屋へ

 

「ル クープル」

ルクープル

ルクープル

いやーー美味しかったです~

 

魚と肉を両方食べられるコースを食べて満腹です~

 

例えばコースで肉と魚を選べる時に、肉もいいけど、魚の良さもじわじわわかるお年頃。

 

ま、今日は両方食べちゃいましたが、今日の魚のポワレ美味しかったです。

 

皮目がパリッとしつつ、身がみずみずしい。

 

バルサミコのソースもこれを苦くしていくとデミグラスソースみたいな味わいの感じ。

 

肉は鶏のもも肉のスモークをして焼いたような料理

 

鶏の照り焼きがフランス料理になったような味わいで面白かったです。

 

食後のコーヒーは結構カラッとしていてよかったです。

 

 


それから本命

「ストリームヴァレー」

ストバ2020.9.7

ストバ2020.9.7

うぉーーー行ったらなんかおしゃれそうなカフェ好きのカップルが一足先に・・・

 

うぉーーー

 

モカマタリ を注文しつつ、いつもの池田さんとの会話

 

座っているとお客さんがさらに2組ぐらい入ってきつつ、電話・・・

 

なかなか忙しそうです。

 

 

モカマタリ

 

うおーーー

 

モカの香り完全体!!

 

モカ―――って感じ

 

香りの発散が最初から最後までいい感じ

 

うーーー

 

やっぱりうめーーーー

 

やや深煎りぎみと言っても酸からのほろ苦さと一体になってます

 

イエメンのモカの香り超いい!!

 

モカマタリいい感じです!!

 

 

 

それから加齢にまつわる嗅覚や味覚の変化についての話題で会話しました。

 

職業柄、自分の変化はあるかもしれないけど、やっぱり自分が美味しいと感じているもの

 

を出すしかないのでそうでしかないが、やはり加齢によって香りや味わいの感覚の変化があるのだろうか

 

今日のモカマタリの香りが味わいに表れているということは、その影響はあるにしてもこういった

コーヒーを創ることには問題ないように感じる。

 

 

帰ろうとすると、ちょっと5分ぐらいといって少しだけマンデリンを飲ませたいとのことで

 

もう一度カウンターへ

 

マンデリン(深煎りのほう)

 

うぉーーー

 

ファーストアタックが完璧マンデリン

 

これも香りの発散や誰がどう飲んでもマンデリンのあの香り

 

こういうの創ることができることはやっぱりまだまだ60歳を過ぎても

 

全然コーヒー屋はいけるということの証明だろうと思う。

 

自分としては妻とかなりのじじぃになっても店をやっていたい方なので、

 

自分より年齢の行っているマスターたちがどのように店を切り盛りしているかは

 

自分が年をとった時の参考になるので興味深い。

 

いやーーかなりのじじぃになってもカウンターでコーヒー淹れたいぜ!!

 

 

そして歯医者があるので時間を忘れて話し込みそうになるところを泣く泣く帰る。

 

その前に、ケーヨーホームで、台風が来たとき用にプラスチック段ボールを大量購入

 

これで大丈夫だろう。

立ててあるのがプラダン

立ててあるのがプラダン

 

歯医者が終わって帰ってきたら夕食の後のお楽しみ

 

船橋や鎌ヶ谷で有名なケーキ屋 ルシエル

 

結論言うと、この界隈では群を抜いている!!って感じ

 

ジャスマン

ジャスマン

ジャスマン

いやーーケーキにジャスミンの香りなんて~素敵

 

酸味のある赤みがかった中身のドロッとしたところもアクセントでいい感じっす

 

 

ガトー プラリネ

ガトープラリネ

ガトープラリネ

おおおおーーー

 

プラリネってこんな感じなのか!!

 

圧倒的にいい混ざり具合

 

ナッツ、チョコ、クリーム、カラメルこういう感じが一体になっていて美味しい

 

 

モンブラン

モンブラン

モンブラン

うぉーーー

 

直球でうまい!!

 

非常に高いバランスで透明感のある栗の香り

 

直球だわ~ほんと

 

 

って結局今日も食べたりコーヒーしたりお菓子食べたりな一日でした。

 

車移動だったので5000歩

 

コロナ太りするのわかります(笑)

 

明日からもコーヒーに精進ヴァクハツだぜ!!うらーーーー