保健所で講習の前にコーヒー後にコーヒー(青蛾、BROWN SOUND COFFEE)

今日は飲食店営業許可の更新のための講習で、普段は月曜日に定休日なのを、

 

火曜日にお休みしました。

 

火曜日に休んだので、定休日が同じで行けないところへ。

 

今日は東中野の青蛾さんへ・・・

青蛾 2017.6.20

青蛾 2017.6.20

ここは、かうひい堂の内田牧さんがコーヒーを担当している。

 

 

先週のキムさんの送別会に引き続き、今週もマキさんに会えるなんてとても嬉しい。

 

 

さてさて、スマトラがおすすめとのことでそれを注文。

 

とても静かな空間で、こちこちこちこち、振り子時計の音が・・・

 

コーヒー豆をひいているときに僕にはなじみのある、特徴的なミルの音がする。

 

おぉぉーーー!!

しばらくすると、木の茶たくとお猪口でコーヒーが出てくる。

うーーーん

美味しい!!

香りの感じがなんだか店の感じにマッチしている。

静かな空間で、文化の香りを受け継ぎつつ、現代の感覚もあるような・・・・

やや、酸味からの苦みに絡まる香り。

少し冷めてくると、酸味勝ちのマンデリンの香り。

茶たくの色と、このマンデリンの感覚がマッチしている。

 

マキさんと会話しながらコーヒーを楽しみました。

 

あぁー最高です。

 

そして、お次はタンザニア

 

っ!!!!

甘味!!!!

くはーーー。やられました。

甘味、苦み酸味。

甘味を頂点に酸味と苦みがせめぎあっている、というか

甘味の球の中に酸味と苦みがくるまれているような状態。

さっきのスマトラといいタンザニアといい。こういう焙煎ができる人は

日本に何人もいないだろうなぁ~と感じました。

再会した青蛾の感じにマッチしたようなコーヒーであった。

 

お店も静かで落ち着いていて最高でした。

 

また火曜日にお休みがとれる・・・ときは少ないかなぁ~・・・にまた来よう!!!

 

 


 

そして船橋へトンボ帰り。

 

 

保健所で講習を受ける。

 

船橋管内で起こった食中毒の事例をもとに対策や周辺知識などの話をきく。

 

例によって、例の図(笑笑)

 

こういった機会に衛生管理への気持ちを引き締めるのも大切だなと感じました。

保健所の例の服装

保健所の例の服装

 

 

 

そして、講習が終わったら、これまた定休日が重なっていけなかった店。


津田沼のブラウンサウンドコーヒーへ

ブラウンサウンド2017.6.20

ブラウンサウンド2017.6.20

人気店だなぁって印象。

 

かなり居心地のよい空間。

 

息才さんはてきぱきと一人でオーダーをこなしていた。

 

パニーニはとても美味しかった。

 

そしてエスプレッソ。

 

ここは千葉県では有名なさかもとコーヒーさんのモノを使用している。

入り口は酸からの苦み。

よくバランスが取れているタイプ。

しっかり低重心で訴えかけてくる。

こほーーーいいっすねぇ~。馬力がないコーヒーよりこういったものが僕は好きだ。

こちら側に訴えかけてくる力が強いというか・・・

低重心な力のなかにシソがいました。

記憶の中の比較は常に危険が伴うが、印象的には清澄白河にあるオールプレスエスプレッソに

バランス感や重心の低さが近いかなぁ~

 

こういう力のあるコーヒーを息才さんが淹れてなかなかすげぇと思いました。

 

 

また、ブラウンサウンドさんが使っている豆を焙煎している、

 

さかもとコーヒーさんには、僕がコーヒー屋さんになる前に、修行させてほしい旨を

 

書いた手紙を送ったことがある。

 

そのときは修業はかなわなかったが、さかもとさんは僕にエールを送ってくださった。

 

あの時の僕はこうして無事にコーヒー屋になってます。ありがとうございます。

 

人っていろんな人に助けられて生きているのだなぁ~

 

今日はそんな感じの一日。

 

まぁまぁ歩いて10000歩。

 

久しぶりにグリッドミルを使ってみよーーー

ストバ・・・スタバ・・・バッハな一日!!

今日は久しぶりに柏のストリームヴァレーへ来ました。

 

ストバ2017.6.13

ストバ2017.6.13

 

の、のの前に・・・・

 

 

 

その前に竹やぶでお蕎麦をずずずぅぅぅーーー。

 

いやーーそばっていいですねぇ~

 

そばの清涼感と、あの辛口のつけ汁が混じった感じがすごくほわぁぁぁーーとなって最高です。

 

ついつい柏にきたらボンベイのカシミールを食べてしまいますけど、今日はストイックに

 

お蕎麦を食べました。

 

 

 

天ぷらそばも美味しいけど、そばが脳天を突き抜けたいときはやっぱりせいろが最高っす。

 

特に午前中にかけてのちょっと腹が減ってきたなぁ~という感覚の時に食べるのがもうヤヴァイ。

 

そばが適度に湿っていてずずーーーっと手繰りつつ、つるーーーーっ。

 

 

爽やかな甘味が広がって、辛い汁の感覚が押し寄せてのど越しで胃の中に消えていく。

 

ふわーーーって感じっす。

 

そばの腰の感覚がきりっとしているんでしょうか。

 

普通のせいろと田舎そばでは、田舎そばの方が若干麵が太く、そば特有の香りが強い。

 

香りが強いせいだろうか、少し麺の長さも短めに製めんされているような感覚。

 

コーヒーで甘味を表現する。という人は多いと思いますが、お蕎麦も僕の考えでは

 

特有の甘味だと思います。

 

綺麗に精製された、そばは特有の甘味と清涼感を放ち、いかにも可憐な高山植物のよう。

 

厳しい環境にも耐え抜く力強さ。そして可憐な花を咲かせる。

 

そんなイメージ。

 

 

田舎そばはやはり少し黒目の麺肌からわかるように、すこーーしそば特有の香りがしっかり。

甘味でいうと先のせいろなんだけど、そばの香りはやっぱり田舎がいいですねぇ~

 

脳天くるーーーー!!!

 

ホントに久しぶりにお蕎麦の空気を感じて幸せでした。

 

竹やぶからの景色

竹やぶからの景色

 

そして、階段を降りて同じ敷地内にある、ストリームヴァレーへ。

 

謎のオブジェ 竹やぶからストバ

謎のオブジェ 竹やぶからストバ


お昼時モードだったので、名物のカレーがばんばん売れまくっていた。

 

 

コーヒーを待っている間に、茶器の展覧会の図録を見せてもらう。

 

素晴らしかった。

 

 

そして今日飲んだのはイメメンモカ

 

ふわぁーーー

 

うめぇー!!

 

誰がどう飲んでもまごうことなきイエメンモカ!!

 

酸味で入りつつ、すこうしほろ苦い。で、甘味。

 

そしてモカ香と展開していく。

 

今日淹れてくださったモカ香は古い洋書の紙系のモカ。

 

イエメンモカってそんなイメージっす。

 

例えば、白い古い中国大陸の花器を連想させたり、

 

エジプトのパピルスの匂いを嗅いだことないけど、そんんあイメージだったり、

もしくは海のミネラルを感じたり。そんな感じイメージっす。

 

今日の池田さんの淹れてくださったのは、だれがどう飲んでもまごうことなき

 

イメメンモカ!!って感じのモノだった。

 

今日は貴重なコーヒーネタ。面白コーヒーネタ。あといつものコーヒー抽出図。

 

いやはや。やっぱり池田さんすげぇです!!

 

 


 

 

そして最近、喫茶いずみに来てくれるI君が柏のスタバのリザーブを飲んだ、という話を聞いてみたので、

 

遅らばせながら初体験!!

 

今日はニカラグア ブエノスアイレス農園 マラカトゥーラ

 

柏のスタバ リザーブ

柏のスタバ リザーブ

おぉ美味しい。

 

温度が高いときはチョコ!!

 

ダークチョコ!!

 

少し温度が下がってくると、酸がやや出てきてのチョコ。

 

一瞬、マラゴジぺなんかに出るような、あの特有の香りがみえかくれ。

 

全体としては、油分が同時にでていて、やや飲みごたえのある印象の液体。

 

味わいの層はわりと平板なぞーーんに集中している。

 

抽出の様子も見せてくれて勉強になります。

 

また、スタッフの接客のすごさが印象的。

 

個人的にはデズニーランドのキャストの感じすらも感じた訪問っす。

 

 


 

そして今日はバッハ!!

 

バッハ 2017.6.12

バッハ 2017.6.12

久しぶりの訪問です。

 

イエメンモカハラーズ

 

ほわーーー酸味からのモカ香

 

綺麗な味わい。

 

これも誰がどうのんでもまごうことなきイエメンモカ。

 

綺麗な酸の中に広がる古紙のような感じの甘味のモカ感。

 

教科書どおりと言えばそうなんだけど、やっぱりこの線の中にはあるよなぁ~っていう感じのコーヒー

 

口の中の後口がかなりのイエメンモカって感じです。

 

残り香のモカ香がいい感じ。

 

紫の余韻を残してくる。

 

いま、いろいろハンドドリップの方法と言われているけど、つまるところはココになってくるんじゃないかなぁ

 

と結局おもうです。

 

そこから逸脱ではなく、さらに超越したもの、まったく違った価値観をもとめて皆さん試行錯誤

 

するのでしょうけど・・・

それから今日はっていっても日をまたいでしまったけど、韓国苑で韓国に帰る金さんの送別会。

すっかりコーヒーの話で盛り上がって、終電にぎりぎり。

きっとあのままなら全然夜明けまで語ることはできたぐらい話は尽きないなぁ~って感じでした。

 

いやはや。久しぶりに焼き肉GOGOでコーヒーな一日。

18000歩!!

あしたも・・・っていうか今日も美味しいコーヒー創っていきます!!

保健所の衛生講習の為、6月19日(月)は営業。6月20日(火)がお休みになります。

ブログの更新も6月20日(火)を予定しております。

いっぱい乗り物を乗り継いだ日。

今日はゆるフワ旅。

 

フワフワした食べ物を求めて錦糸町へ・・・

 

錦糸町と言ったら、トミィとニットのホットケーキの風神雷神(笑)

 

 

 

トミィへいったら日、祝、日月曜日がお休みに変更。

 

店主の体調がすぐれないと聞いていたので、やはりそうなのか・・・みたいな感じでトミィ

 

のホットケーキを食べたかったけど、すぐに頭を切り替えてトミィがだめならニットがある。

 

錦糸町はJRの駅をはさんで北と南にホットケーキの名店がそろっているのでありがたい。

 

さっそくニットです。

 

ニット ホットケーキ

ニット ホットケーキ

ホットケーキとコーヒー。

 

いただきます!!

 

写真をご覧の通り、表面がカリッと系。

 

中身はしっとり水分が残る系だけど、しっかり火が通って甘い感じをまとっている。

 

いやぁ~美味しいですねぇ~

 

シロップをかけないで、一枚食べちゃいました。

 

その後シロップとバターでビタビタになったスポンジは、もともとのしっとりとした生地

 

に合わさっていい相性この上ない。

 

しっかりホットケーキ臭のする王道を行く感じなのだろう。

 

マダムの接客もホッとするです。

 

美味しかった!!!!!

 

 


 

腹ごしらえをしたら、旅に出ます。

 

今日は公共の乗り物を駆使した旅。

 

錦糸町のドーナッツ前(正式名称はエコーという作品。へ音記号を二つ組み合わせたもの。これを5本のワイヤーは五線譜を表している)のバス停。

 

作品「エコー」

作品「エコー」

錦糸町は長距離系の都バスが出ていて、なかなか面白い遊びができる。

 

ここから出ている大塚駅行きのバスなんかいい旅行だ。

 

日暮里駅いき 都バス

日暮里駅いき 都バス

まぁ今回は目的があるので、日暮里行きに乗車。浅草まで向かいます。

 

 

浅草駅でバスを降りて、

 

乗ってきたバスを見送る

乗ってきたバスを見送る

地域のコミュニティーバス。北めぐりんへ乗り換え。

 

コミュニティバス 北めぐりん

コミュニティバス 北めぐりん

 

ここから三ノ輪まで・・・

 

そして!!

 

都電荒川線へ・・・

 

いいぇぇーーい!!都電

いいぇぇーーい!!都電

いやーーーやはり楽しいです。

 

路面電車サイコーー!!

 

家の近くを走ったり、車と一緒に走ったり、信号で止まったりするのだけで無茶苦茶楽しい。

 

沿線にバラが植えられていたりと、愛されているのがよくわかる。

 

に、してもけっこう車内が混んでいるんですよ。

 

すごい。すごい。しかも運転間隔が昼間は6~7分とわりとすぐ来るイメージだし、

 

バスより運行時間が正確な感じがある。

 

沿線の人は利用するよなぁ~

 

 

そして王子で下車。

 

さらに、乗り換え????

 

 

づぅぅぅぅぅーーーーー

 

エスカルゴならぬアスカルゴ

エスカルゴならぬアスカルゴ

 

降りてきます。

 

降りてきます。

 

アスカルゴ!!

 

一度乗ってみたかった。

 

無料でこんな素敵な乗り物運営していて最高。

 

かっこいいぞアスカルゴ

かっこいいぞアスカルゴ

子供たちやお年寄りに混じって乗車します。

 

ほんの2分の旅ですが、なかなかな気分だ。

 

いいですねぇ~

 

アスカルゴに別れを告げて、都電のかぁぶポイントを見物。

 

 

曲がる

 

曲がる都電

曲がる都電

 

曲がる

 

曲がる!!都電

曲がる!!都電

曲がる!!

 

ぐううううう。素晴らしい。

 

美しいかぁぶ

美しいかぁぶ

 


で、飛鳥山から徒歩で旧古河邸へ

 

古河邸

古河邸

まだバラの時期でした。

 

バラ!!

バラ!!

ここの庭園は高低差がわりとあって僕の好みにすごく合うので、昨年来て以来のすっかりファンです。

 

富士山の岩石を運んできた場所。

 

富士の岩石

富士の岩石

 

 

いずみの名物?ねじり笑いならぬ、ねじり木

 

ねじり木

ねじり木

珍しいクラッシックスタイル公衆トイレ。かっこよい。

 

 

あずま屋の風情 トイレ

あずま屋の風情 トイレ

もうね池の感じ。いいです。

 

古河邸 心型池

古河邸 心型池

橋ともいい相性。

 

心型池 2

心型池 2

これなんかも視線の動かしを意識しているのかしていないのか?!すごい!!

 

石の視線の流れ

石の視線の流れ

 

十二分に堪能しました。

 

そして今日はここまできた目的がさらにあります。

 


たたみ!!!(今日も健在!!)

 

たたみ!うらぁーーー

たたみ!うらぁーーー

 

ではなく・・・

 

 

元気な霜降り商店街

 

しーちゃんの霜ふり商店街

しーちゃんの霜ふり商店街

 

「オレンジ ペコ 紅茶の店」

 

オレンジペコ

オレンジペコ

キーマン茶

 

飲みやすく美味しい感じ。

 

良い紅茶だなぁ~って感じです。

 

僕の目的はコーヒー。

 

紅茶が主体のお店ですが、コーヒーも美味しい。

ブラジルとマンデリンを飲みました。

それぞれがしっかりとした骨のある味わい。

手回しでこんな感じになるのかぁーー!!

 

手回しの焙煎機をいろんな工夫をして焼いている。

今日は特別にご主人のよしみで店の奥で見せていただいた。

 

ここでは詳しく書かないが、いろいろ各所に工夫が凝らされていて大変興味深く

 

そして聞いているこちらが嬉しくなっちゃう。

 

パンチングメタル(直火型)のドラムを下から直火で熱するということがどういうことなのか・・・

 

そういったことをずっと考えていたのだろうなぁ~という話しぶりでちょっとした会話でも勉強になる。

 

半熱風式が世の中多く、直火型の僕はますます頑張ろうと思ったのでした。

直火でいくぜーーー!!

 

 

 

帰りは、滝野川の駅からまた都電に乗って帰った。

 

 

今日は15000歩。

 

いやはやなかなか歩きました。

 

明日も豆を焙煎するのが楽しみだ!!

飄々からのブラブラ休日

まずは今日は市川の

 

珈琲飄々

 

打ち合わせっす!!

 

イトーって打ち合わせするのっていうとするのよ。

 

するのよ。

 

なんのかっていうと。祭りするんです。

 

船橋珈琲フェスティバルではなくて、飄々の斎藤さんとやるお祭り。

 

6月の中旬を予定(6月14日から)してますけど、●●祭りを行いたいと思ってます。

 

その打ち合わせ。

 

僕のコーヒーと斎藤さんのコーヒーでは方法が違うので、きっと面白いことになると思います。

 

きっとコーヒーラヴァーたちは喜んでくれると思うし、詳しくない方もきっと喜んでくれるだろうなぁ

 

 

と思っての企画です。楽しみだなぁ~

 

 

そして今日飲んだのはそれに関係なく

 

飄々2017.5.29

飄々2017.5.29

 

コロンビア デミタス

 

おおおおおーーーー

 

美味しいです!!!!

 

苦みの芯に香りがまとってます!!!

 

独自のフルーツとかそういうモノではない、お茶と木の肌が入り混じった感覚があります。

 

香りの感じが結構キテマス!!

 

意外に酸味の感じは殺されつつ生かされつつって感覚です。

コロンビアって面白いですよねぇ~ほんと。

 

 

そして、つけあわせで出してくれた物体x

 

これがなかなかコーヒーと合います。

 

意外でした。(詳しくは僕に聞いてね)

 

 

 

それから次は

 

ブラジル デミタス

 

おおおおおお

 

飲みたい感じの深煎りの感じ。ヤヴァイです。

 

ほろ苦甘い感じで広がっていく感じ。

いいーーですねぇーーー

すばらしい!!

 

 

  • ●祭りの話やら、コーヒーの話やら・・・面白かったです!!!

 


 

そして大門通りにある

 

松福庵

松福庵

松福庵

 

なぞのソース???のかかったなぞのメニューがある????と聞いた気がしたが・・・

 

メニューに目を凝らしてみてもそれらしき感じがわかんなかったので、

 

一番なにかありそうな感じであんかけうどんを注文。

 

(そこで一番何かありそうなの、っていうのがあんかけっていうのもアレですけど、

メニューの感じからやっぱりあの中だとあんかけなんだよなぁ~)

 

っむはーー。あんかけのうどんです。

 

美味しい。

 

なんの奇のてらいもなく、あんかけうどん!!って感じ。

 

美味しいです。厚さが薄い油揚げに、大きめに切ったネギ。

 

シイタケの醤油煮。それらが具として入っていて体に優しいです。

 

なぞのソース????についての謎はきっと謎のままでしょうけど、

 

美味しい昔ながらのおそば屋さんって感じでよかったです。


それから市川に来たらやっぱり立ち寄りたいアイリンクタウンの展望台

 

 

ひゃーーー天気がいいので最高の眺めです!!

 

東京方面さいこーーー

スカイツリーがいい感じ!!

スカイツリーがいい感じ!!

 

江戸川びやーーーーーー!!

江戸川びやーーー

江戸川びやーーー


はいそして移動です。

 

 

東京まで出てきて、イデミスギノに行ったけど空振り。

 

 

グイグイ歩きます!!

 

鍛冶橋の交差点。

鍛冶橋交差点

鍛冶橋交差点

 

緑の並木

良い緑の並木

良い緑の並木

ガード下

有楽町 ガードした

有楽町 ガードした

メゾンドショコラで一休憩

 

チョコレートケーキがとっても美味しかったです。

 

 

それから、銀座SIXを目指して歩きます。

 

数寄屋橋交差点近くの エルメスビルのガラス張り

銀座エルメスビル

銀座エルメスビル

 

そして銀座SIX

 

 

コーヒーハンター川島氏のフラグシップショップ

入れないので見るだけ

入れないので見るだけ

グランクリュカフェ ギンザ

 

お小遣いでは入店できなかったので、見るだけ・・・(笑)

 

 

ここはなかなか素敵なところで屋上の居心地がものすごくよい。

 

適度に植物が植わっていて

 

何より・・・

 

ランブルがみえるよ!!!!

ランブルを探せ!!(笑)

ランブルを探せ!!(笑)

 

 

それからさらに、

 

新橋を抜けて、

SL広場から新橋駅

SL広場から新橋駅

6時近かったので、帰宅途中のサラリーマンもややある。

帰宅する人が割と多い

帰宅する人が割と多い

 

向かったのは

 

 

ヘッケルン

ヘッケルン2017.5.29

ヘッケルン2017.5.29

 

トマトジュース

僕はトマトジュースが大好きだ!!

 

ニヤニヤしながらマスターの会話を聞きつつ、

 

たまーーに合いの手を入れる。

 

大変に魅力的なマスターで最高っす!!

 

やはり癖になる。

 

この前は1月に訪れたが、なんとなくマスターは僕のことを覚えている節があり嬉しい。

 


 

そこからさらにアサヒスーパードライを美味しく飲ませる店に行く。

スーパードライでここまでいくのか!!!!

スーパードライでここまでいくのか!!!!

3通りの注ぎ分けでそれぞれがぞれぞれの味わい。

 

たかがスーパードライなのだが、大変美味しい!!

 

大量生産品をここまで技術で美味しく出せるとは・・・

 

それぞれ3種類の注ぎ方で飲み比べてみるとほんとに違うし、

 

最初から最後までの液体の印象が変わらない。

 

第一印象だけではないのだ!!

 

 

ます最初はシャープ。

 

これは、その名の通りシャープで甘味が生きて香りが豊かに。泡はクリーミー

 

 

もう一つは泡がもりもり。

 

こちらは苦みと酸味のコクがしっかりしていて飲みごたえがある。

 

液体のテンションも高め。

 

液体の温度が上がってきてもそれほど印象が変わらない。

 

うーーむ。注ぎでこんなに違うのか!!!

 

ただ注いでいるだけど、成分がそんなに違うのか???何なのだろう???

 

不思議です。

 

最後ののやつは苦みがしっかりしつつ飲みやすい。

 

泡もやや粒度が荒いのだが、苦みがあるのでこういう風なすっきりとさせる感じが納得いきます。

 

いやはやなかなかアサヒスーパードライでここまでできるとは驚きです。

 

いやーーーいろんな経験をした一日。

 

先週の分を取り戻すべく歩くのが多かったのでなんと

 

21000歩。

 

ひっさびさの大台に乗ってちょーーーリフレッシュ!!

 

気候もよくて最高のお散歩日和でした

 

明日もコーヒーがんばるぜーーー!!!!

車でカフェ巡り(cafe三郎兵衛、じゃくう鳥)

今日は一日中車でイドーな一日。

 

僕は車の運転はあまり得意な方ではありませんが、ビシバシ車運転しました。

 

 

 

今日は車で行きやすいところのカフェ。2件行ってきました。

 

1件目。

 

船橋の飯山満(はさま)に新しくできた「cafe三郎兵衛」

 

場所は、船取線を吹上の交差点から薬円台方向へ抜ける道にあります。

 

三郎兵衛cafe

三郎兵衛cafe

 

ちょうど昼時に伺ったので、ランチ目当てのお客様で店内満席!!

 

農家の納屋をリノベーションした店

農家の納屋をリノベーションした店

僕は焼うどんと食後にグアテマラを注文しました。。

 

焼うどんは自分では作ることができないような味わいでうひょーカフェ飯!!

 

って感じの味付け具合。

 

塩ベースでちょっと輪切りの唐辛子や豚肉が入っていてよかった。

 

また一緒に添えられてきた、大根の糠漬け?とソラマメが良かった。

 

 

 

コーヒーはハンドドリップのグアテマラ。

 

しっかりした味わいの印象。

 

深煎りでベテランの演歌歌手がコブシをまわしている感じ。

 

苦みや甘味をしっかり感じ、冷めてくると酸味が盛り上がってくる。

 

美味しかったでーす!!

 

 


それから、今度は千葉。地名でいうと千葉市大巌寺町。

 

淑徳大学という大学のすぐそば。

 

湾岸道路から蘇我のアリオを越して少ししたところを内陸側にそれていくところ。

 

その名はじゃくう鳥という名前

 

お店とっても素敵です!!

 

じゃくう鳥

じゃくう鳥

すごいなぁ~

 

早速、運転で頭がコーヒーを忘れかけているので、ブラジルを注文。

 

いやーーー美味しいです。

 

酸味からのあのナッツ感。

 

で、青臭くならない感じで止めてある。

 

美味しい感じっす。

 

カップが冷めても、一杯の印象が変わらず・・・美味しいコーヒーだなぁと思いました。

 

これは、経験を積んでいる人なら間違うことのないブラジルがそこに表現されていて、

 

焙煎技術の安定感を感じました。

 

 

それからエルサルバドル。

 

こほーーー苦みからの酸味が持ち上がってくるくる。

 

バランスがいいという印象。

 

さっきの三郎兵衛caféでのんだグアテマラのバランス感に似てもいるが、

 

こちらのは繊細な広がりの印象がある。

 

それにしてもお店の感じがとっても素敵でいいなぁ~という感じ。

 

しかも店主の中田さんはあそこに住んでいるという。

 

ふわぁーー素敵!!

 

よく小説とか映画に、ヨットに住んでる人がいるがあんな印象がある。

素敵だよなぁ~ああいうの。

 

ここは実際には素敵な木のぬくもりがあって、時間の堆積もある。

 

そういうモノの上に新しい人がまた時間を創っていて・・・

 

綺麗にきっと色々造り替えられているのでしょうけど、なんとなくその前の時間の堆積の上に

 

乗っているので、ほんわり新しいけど落ち着く印象もある。

 

そしてカウンターの木の触り心地が大好きでした。

 


 

帰り際に幕張の海もちょっと寄り道。

 

 

ふわーーとした草が生えている。

 

幕張の海

幕張の海

 

そろそろ夕暮れが近い感じ。

 

逆光 幕張の海

逆光 幕張の海

 

いやーーー今日は車でよく移動しました。

 

もちろんあんまりあるいていなくて5300歩。

 

よっしゃーーー明日もビシバシ焙煎するぜ!!!

オーボンからの丸山珈琲、等々力渓谷で散歩してオニバスで水彩画!!

先週の東海道新幹線の中のオーボンヴュータンに引き続き、

 

今週は尾山台のオーボンヴュータンのお店へ!!!!

 

 

イートインができるスペースがあるのでそこで食べる。

 

座席が少なく、ちょっとした食事もできるようになっているので、

 

ランチ時は近くの女性客などで一杯の印象がある。

 

なので、その時間をずらしていくのが吉!!

 

オーボンのお菓子

オーボンのお菓子

 

今日はまだ食べたことのない、お店の看板メニュー

 

オーボンヴュータン(洋ナシコンポートとカラメル、カスタード、洋酒)の構成

 

 

ぐはーーーこれはもう。美味しい。

 

表面のパリッパリの砂糖のようなところ。それがもうカヌレ食べている感じ。

 

これと下にあるカスタードと洋ナシがぐじゃぐじゃに混ざってなかなかどうして。

 

うめぇーーーー!!

 

って印象。

 

やはり香りがどどーーーーって押し寄せる感覚!!

 

一つ一つの構成する部分が無茶苦茶よくてやっぱり口の中で入り混じって交響曲!!

 

という印象。

 

で、なめらかでロングアフターーー!!って感じ。素晴らしい。

 

 

 

さらに、名前は失念ですが、白くて四角いココナッツの菓子。

 

これもすごい!!

表面だけ食べると、ココナッツがだーーーーーー!!!

 

そこに、中身のバナナやオレンジ色の部品?そんなのが入り混じって

 

 

どわーーーんって感じ。

 

現実にはココナッツとかバナナが入り混じるってなかなかないけど、すごい香りが入り混じりつつ

 

食感が違うものが組み合わされていてやはり広がる広がる。香りが広がる広がる!!!

 

昨年食べて驚いた時と同じ印象。

 

 

そして今日一番脳みそに来たんは、チョコの菓子。

 

3層のチョコレートの部品でできていて、絶妙に味わいが違う。

 

またうっすーいベリー?のジャムの層みたいのもはさんであり、それらが入り混じって

 

完全に脳みそに来る!!!

 

 

そして調子にのって苺のプチロールケーキみたいなやつ。

 

ルーロール オーボン

ルーロール オーボン

ぶはーーーーー

 

洋酒なのそんな香りとスポンジの感じ、苺感がだーーーってあって、下のサクサクのやつが最後に口の中に

 

いてヤヴァイ。

 

ぐはーーーーー

 

スポンジ、香り、下のサクサクのやつの触感。これらがやっぱり入り混じる!!!

 

どはーーーーーという印象。

 

素晴らしかった。

 

やはりイートインでその場で食べまくるのが素晴らしい。

 

 

最高でした。店内の気持ちいい接客も勉強になりました。

 

すげーーーー!!!

 

 


 

それから、尾山台の商店街にある丸山珈琲へ

 

丸山珈琲 尾山台店

丸山珈琲 尾山台店

 

ボリビア カラナビ ピーベリー(フレンチプレス)

 

およよ。

 

美味しい

 

ベリー、グレープ、ナッツ、アース、ウッド

 

酸味から独特のオイル感があるような感じ。

 

綺麗な透明度のある液体ではないが、飲んでいて美味しい!!

 

下手な焙煎だったらプレスではこういう風にならないよなぁーと感心して飲みました。

 

 

店内で座っていたら、さっきオーボンヴュータンで見かけた人が豆を買いにキテマシタ。

 

ははぁ。黄金コースっすねぇ~

 


 

そして、尾山台から一駅の等々力渓谷。

 

新緑の季節で緑がまぶしい。

 

渓谷の緑

渓谷の緑

ゴルフ橋を降りて

 

ゴルフ橋

ゴルフ橋

川沿いの道を散歩

 

曇りで薄暗い渓谷 ひんやり

曇りで薄暗い渓谷 ひんやり

謎の石の遺跡。

 

謎遺跡

謎遺跡

 

緑のしげる感じ

 

緑のしげる感じ

緑のしげる感じ

こけ。

 

日陰のコケ

日陰のコケ

緑の光!!

 

 

緑の光!!

緑の光!!

 

ヤツデ

 

 

ヤツデ 光に当たって

ヤツデ 光に当たって

 再び渓谷を振り向いて・・・

上からみた渓谷

上からみた渓谷

 

 

大変よい散歩であった。

 


 

それから、近くまで来たので奥沢のオニバスへ

 

オニバス 奥沢

オニバス 奥沢

グアテマラ ラ リベルタード

 

ほーーーー

 

酸!!

 

それから穏やかな感じで豆香ばしい感じへ行く。

 

水に水彩絵の具を入れたように広がっていく印象。

 

水彩画の綺麗な感覚だあああ

 

オニバス グアテマラ

オニバス グアテマラ

 

オニバス

 

なかなか良かったです!!

 

 

今日は酸味系のコーヒー飲んだわぁ~

 

 

今日の感じの僕(笑)

 

 

奇跡の一枚(笑)キテル

奇跡の一枚(笑)キテル

 

14000歩

 

なかなか歩いて、いい感じのお散歩!!

 

明日からもコーヒーにしっかり向き合っていこう。

 

頑張ります!!

今回はほんと旅(那智の滝を見に)あと 名古屋で一件だけ自家焙煎店行きました。

今回のお休みはあまりコーヒーネタがない遠征になります。

 

というかほぼほぼ、旅行です。

 

行ってきたところは、那智の滝。

 

一度は行ってみたいなぁ~と少し前から思っていたのですが、行く前の下調べで、

 

インターネットで那智の滝を調べているうちに、やはりココに行きたいと強く思いました。

 

 

GW連続営業後の日曜日・・・お店が終わった後で、用意をして出発。

 

いつもながら夜の新幹線。

 

今回は名古屋に前泊。

 

ふらわーホテルというなんだか昭和なホテル。

 

昭和の純喫茶を楽しめる人ならかなりおすすめできる。

 

そして名古屋駅の太閤口から1分というのも旅行客やビジネス客にとってもいい環境なのだろう。

 

入った瞬間の匂いがほんとに昭和で驚く。

 

またロビーには熊の木彫り人形や謎のビーチの写真がリゾート感を演出していて非常に素晴らしい。

 

そして悲しいかなちょっとその写真は色あせている。またそこがグッとくる。

 

 

 

さてさて、早起きして名古屋駅を出発。

 

特急で紀伊勝浦まで約4時間。

 

なかなか楽しい列車の旅だ。

 

ゆっくり車窓を楽しみながらの旅というのもしばらくぶりだ。

 

名古屋の市街地を抜けて、紀伊半島を南下。

 

 

ぼわーーっと、意外に景色を眺めていたら案外退屈せずに到着。

 

紀伊勝浦。

 

那智黒の里(笑)

 

クロ飴 那智黒!!!!

クロ飴 那智黒!!!!

 

バスに乗り換えてさらに・・・

 

バスで一気に滝まで行かずに、手前で下車。

 

熊野古道が残されている、大門坂から参道をいく。

 

大門坂 (気軽に楽しめる熊野古道?!)

大門坂 (気軽に楽しめる熊野古道?!)

るるぶの情報を見ていたが、ここの参道が600mと短いながらも、

 

やや急な石段が続く。

 

大門坂 入口付近

大門坂 入口付近

杉並木のなかを歩いていく。

 

ただ歩いただけでも、リフレッシュされる。

 

思ったよりはキツかった

思ったよりはキツかった

一緒のバス停で下車した韓国人のカップルは無茶苦茶元気でズイズイ先に行く。

 

 

あーーー結構来たなぁ~と思ったところで到着。

 

 

到着しても熊野那智大社までまた登る、登る。

 

るるぶのイメージで勝手に境内狭く凝縮してサクッと回れるかと思うとそうではない。

 

起伏に富んでいるし、意外に離れている。

 

このマップの感じと全然違うです(笑)

 

マップ なかなかな簡略度

マップ なかなかな簡略度

大門坂がサクッと描かれているが、これに騙されてはいけない(笑)

 

 

ま、無事に熊野那智大社をお参りして、隣接する、

 

熊野那智大社

熊野那智大社

那智山青山渡寺。

 

ここはピリッとした雰囲気。

 

修業が厳しいのだろうか・・・

 

 

ここも手を合わせる。

 

少しのぼりがキツカッタのでアイスコーヒーで休憩。

このあたりの土産物屋のコーヒーはダートコーヒーさんが多い。

 

 

冷たいコーヒーが美味しかった

冷たいコーヒーが美味しかった

 

そしてそして・・・

 

 

絶景で撮影。ちょっとまだ遠い那智の滝。

 

滝と塔が見事だ!!

滝と塔が見事だ!!

 

 

一度上がった階段を降りるのは何とも言えない感じですが、下って下って

 

下って下って石段

下って下って石段

 

目的の那智の滝(飛龍神社)

 

那智の滝

那智の滝

 

滝がご神体。

 

鳥居から参道を歩いているだけで、ふわーーーっと滝の息吹を感じる。

 

 

滝は素晴らしかった。

 

はるばる来た。那智の滝

はるばる来た。那智の滝

幾重にもなって水が流れ落ち、ずーーっとその会話を聞いていても飽きることがない。

 

幾重になって流れ落ちる水の塊がまるで竜の頭のようだ。

 

見ていて飽きることがないっていうことが鮮烈な印象だ。

 

 

 

帰りのバスの関係上、長い滞在ではないが、滝の雰囲気をしっかりと楽しめた。

 

はるばるここまで見に来てよかったなぁ~と思いました。

 

 

そして、電車で移動。移動。移動。

 

ローカル線で移動!!

ローカル線で移動!!

2時間ぐらい紀伊半島を各駅電車で戻る。

 

海を見ながら移動 移動 移動

海を見ながら移動 移動 移動

何度か下校途中の高校生で車内が混雑。みんな出ていくを繰り返す。

 

ローカル列車の旅も久しくしていなかったのでよいなぁ~と思う。

 

眠くなれば寝ればよいし・・・

 

 

さてさて、三野瀬という紀伊半島の東海岸の真ん中あたりの駅で下車。

 

料理が美味しいとの評判の民宿で宿をとります。

 

でてきた料理はとても美味しかったです。

 

味付けのシンプルな構成が飽きの来ない感じ。

 

なかでもひじきをゆでてお出しでお浸しにしたもの・・・かーーなりキテマシタ。

 

あと魚のしゃぶしゃぶにあった、ヒロメ。

 

非常に美味です。

 

わかめの歯ごたえしっかりさせて、海の香りと旨味をしっかりさせたカンジ。

 

魚のしゃぶしゃぶの出汁がとてもよかったです。

 

 

 

むかーーしフィジーを旅した時もこんな海の前の宿だったなぁ~

 

フィジーのサブサブという町の宿の前の光景

フィジーのサブサブという町の宿の前の光景

こじんまりとしていて・・・

 

ご主人がここに宿を構えたのがわかるような感じです。

 

曇りではあるが、入江に宿がある

曇りではあるが、入江に宿がある

 

宿の前の海

宿の前の海

 

翌日はお宿で朝食をとって、おうちに帰ります。

 

 

いちばんおもしろかったのは、朝食後に出してくれたコーヒーをめぐる会話。

お客さんは、こんな時に休みが取れるなんて、普通のサラリーマンではないですよねぇ~?

 

サービス業か何かですか?

 

 

いや小さなコーヒー屋をやってます。

 

 

若主人 ごとり。

 

持ってきたコーヒーのサーバーをおいてしまう・・・・(笑笑)

 

いやいやいやいやいやいやいや。

 

大丈夫です。ほんと大丈夫です。と。

 

飲んでみると実際美味しいコーヒーでした。

 

苦みと酸味が同程度の割合のコーヒー。

 

神戸の萩原珈琲さんのモカブレンドとのこと。

 

宿でこういうのが出てくればもう大満足っすって感じでした。

 

 

 

そしてローカル線に再び乗って名古屋まで、2時間30分。

 

今日もうらうら移動!!

今日もうらうら移動!!

戻ってきました。

 

 

 

そして今日はいぜんからあるブログで名前を見て行ってみたかったお店。

 

「珈琲だけのみせ びぎん」

 

匂う感じ・・・キテマスねえ

匂う感じ・・・キテマスねえ

入った瞬間の匂いはもうおぉぉぉぉーーーって感じ。

 

店内もいい感じに茶色くすすけてます。

 

マンデリンを注文。

 

苦みしっかりのパンチのある味わい。

 

Kに表現されるような味わいもあるようなないような・・・

 

 

 

そしてメニューで気になった珈琲の雫

 

こちらも注文しました。

 

ごほーーー

 

こ、これは・・・

 

ランブレッソにちけぇ。

 

本家のランブレッソはもっと酸味よりの味わい、かつ強度がしっかりとしているが。

 

もっとも抽出もビギンさんのは、氷温抽出とメニューに記載があったので、抽出方法も

 

違っているのでしょうけど。

 

ざざーーーっと飲み終えて店を出ました。

 

 

それから、少し市内をブラブラ。

 

名古屋のセントラルパークでエッフェル塔(名古屋テレビ塔)をみて、

 

セントラルパークでエッフェル塔(笑)

セントラルパークでエッフェル塔(笑)

 

オアシスをみて・・・

 

名古屋 オアシス

名古屋 オアシス

こういう施設はとても好きです。

 

僕は美味しいコーヒーがのみたーーーーーーーい!!!

僕は美味しいコーヒーがのみたーーーーーーーい!!!

 

最後に新幹線ホームのきしめん。

 

憧れのえきめんやのきしめん

憧れのえきめんやのきしめん

 

うまかった!!

 

麵が良かった。

 

しこしこしてました。

 

汁は結構パンチの聞いた黒い汁。

 

近いといえば関東のそばつゆ。

 

やや辛め系のやつ。

 

 

新幹線でオーボン&コーヒー飲んで旅を締めくくりました。

 

以前教えてもらった、東海道新幹線の中のささやかな喜び

以前教えてもらった、東海道新幹線の中のささやかな喜び

 

一日目。あんなに坂をヒーハーしながら登ったのに6000歩

 

二日目。7500歩。わりと歩きました。

 

普段って結構歩いているのねぇーと認識した一日。

 

来週はオーボン行こうかなぁ~

もみじラーメン2からの本郷、浅草散策(本郷 珈琲庵、コジロウ)

まずはラーメン。

 

先日のリベンジラーメンっす。

 

課題の「もみじ」を使った出汁でのラーメン。

 

前回は濃度が足りずまぁ大したことのない仕上がりになった。

 

今回は、しっかりと全工程を加熱していく方針で行う。

 

 

自分用にメモ。

 

「基本の動物系スープ」

・もみじ 500~600g

・水 2リットル

・玉ねぎ 3個(大きいもの)

・昆布 4片ぐらい

 

「魚介系」

・厚切り鰹節 7g

・煮干し 15g

・水 300cc

 

※仕上がりは約1.2l

 

まず、1日目は動物系をつくる

 

もみじを熱湯で綺麗に洗浄して、鍋に入れる。

 

 

わいてきて15分ぐらいが勝負。

 

しっかりアクをとる。

 

この時点では、豚足を煮るときのような臭みがでる。

 

ここでは何も加えずしっかり加熱。

 

アクを丁寧にとっていく。

 

ここでいい感じになったら玉ねぎと昆布を入れる。

そして3時間、中火でしっかり煮込む。

 

この3時間で、玉ねぎの甘味が出てしっかりと臭みが覆いかぶさりつつ甘味が出ている。

このスープのかなめは玉ねぎだと思う。

割合はこれぐらいがちょうどよさそうだ。

 

 

これで一日目を終了して、シャトルシェフへIN。

4時間ごとぐらいに加熱して、高温をキープ。

 

 

2日目

 

朝、鍋を見てみる。

 

これを見てください!!

混濁していい匂いを放つスープ

混濁していい匂いを放つスープ

 

この時点で成功が見える!!!

 

材料がすべてぐちゃぐちゃになり、スープも混濁している。

 

匂いも臭みではなく美味しそう~な匂い。

 

 

そして魚介系を水だし。

 

それを水だししたものをさらに同時に鍋に加え煮て行く。

(水だししたものを加えてもかなり深みのある味わいになったが、もうひと踏ん張りしたいので

あえて実験的に鰹節と煮干しも濾さずに投入)

 

 

 

この状態でさらに2時間、中火でグルグルかき混ぜながら煮込む。

むむむむむぅ~なかなかいい感じ。動物のにおいと魚介のにおいがミックスされて、

おいしーーラーメンの香りを放っている。

 

2時間煮込み後に味見をすると、おでんの煮込み汁のような味わい。

成功だ!!!!

 

 

そして夜にラーメンに仕上げて食べました。

写真では混濁していて底は見えないと思う。

 

盛り付け頑張ります!!

盛り付け頑張ります!!

 

完璧!!!

 

かなり美味しい!!

 

太めの麺によく合う仕上がり!!

 

塩分は、醤油とティースプーン1杯の塩で行った。

 

もう少しプロのような最初のインパクトを上げる工夫は必要ですが、この方向性で行ける!!!!

出汁を作っている間にいろいろなアイディアが浮かんだので、次回はそれをさらに進めていく

ラーメンにしていきたいと思う。

 

 

そして、そして、

 

替え玉後のお楽しみ。

 

僕のスープに食べるラー油をぶち込む。

 

 

替え玉 辛いラーメン!!キャベツうまし

替え玉 辛いラーメン!!キャベツうまし

 

 

味わいとしてはものすごくありデス!!!

 

だけど、完全に蒙古タンメンっぽい味わい。

 

ぐぐぐーーこれなら僕がやらなくてもいい味わい。

 

食べるラー油を自家製にすれば、尊敬するみやまさんの火鍋の〆に食べるあの中華麺のように

 

近くなると思う。

 

今回の課題

 

・出汁のさらなるインパクト追及(香味野菜、スパイスの追加、もみじ量を増やす)

 

・ラー油を自家製にする

 

以上今回のラーメン活動でした。

 

 


そして明けて月曜日。

 

 

今日は水道橋で下車。

 

後楽園遊園地のジェットコースターがうりゃうりゃしている(たまキング)

 

後楽園遊園地ジェットコースター

後楽園遊園地ジェットコースター

 

そしてペンギンちゃんの横を通って・・・

 

文京区ペンギン

文京区ペンギン

 


「自家焙煎 本郷 珈琲庵」(本郷)

 

本郷 珈琲庵

本郷 珈琲庵

ホットケーキ&トースト

 

そしてブラジル(中深煎り 銘柄失念 すみません)

 

 

コーヒーの香りをかいで・・・おぉぉぉぉーー香りがいい!!

 

液体もクリアで澄み切っているが、ほんのり甘く少し酸味もあり

 

香りが出ている。

 

激しい構成のコーヒーではないが、きちんと真面目に作っている!!

 

というコーヒー。

 

綺麗に焙煎してあるのだろうなぁという印象。

 

おぉぉーーコーヒー美味しいって感覚っす。

 

そしてトースト。

 

これはもうお決まりの感じ。

 

喫茶店の厚切りトーストという感じ。

 

今はなき船橋のグレースを思い出す。

 

 

そして肝心のホットケーキ。

 

ぐはーーーーカラットしてうまーーい!!!

 

粉がほんわり火が通って甘味を漂わせている!!!

 

ほんわぁ~ほんわぁ~って感じ。

 

これは僕の場合はバターとシロップのみでいけるぜ!!って味わい。

 

これもコーヒーを飲んだ時に感じた、真面目にきちんと仕事してます。

 

って感じ。高らかに主張をしないが、控えめだけど、真面目に堅実にやってますよ。

 

と。コーヒーとホットケーキがその精神を伝えてくれる。

 

 

うわーーーおいしかった。

 

パワーが入ったので、テクテクお散歩。

 

 


本郷の菊坂を抜けていく。

 

 

この辺りは初めて歩いたが、なかなか素敵です。

 

菊坂周辺の小さい坂

菊坂周辺の小さい坂

人の気がものすごく多いわけではないが、趣のある家や店舗がぽつり、ぽつり。

 

おもかげが残っている。

 

趣のある家

趣のある家

 

 

そうして東大に到着。

 

構内見物。

 

工学部建物がとても良い。

 

東大工学部

東大工学部

 

また新緑の季節なので、緑が本当に気持ち良い。

 

緑が綺麗

緑が綺麗

 

三四郎池

 

三四郎池

三四郎池

緑が燃えてます!!

 

緑が燃えている

緑が燃えている

大学の構内なのにこんなに起伏が豊かだなんて!!

 

三四郎池 2

三四郎池 2

 

そして安田講堂。

 

安田講堂

安田講堂

 

入り口の玄関が見事だった。

 

 

玄関が古代の建物のようだ

玄関が古代の建物のようだ

それから不忍池へ抜けて・・・

 

 

不忍池

不忍池

めぐりんで浅草へ・・・

 

 

いつもの金のうんちゃんをみて・・・

 

金ちゃん

金ちゃん

 


コジロウさんへ!!

 

格子柄が目印

格子柄が目印

 

今日はいきなりコジロウさんおススメのナポリタン。

 

うんまい!!

 

王道中の王道って感じだと思う。

 

コジロウ ナポリタン

コジロウ ナポリタン

だと思うというのは僕自身はナポリタンを食べ歩いたことがないから・・・

 

だけど、ナポリタンっていったらこんなイメージだよね。

 

というところから外していない感じ。

 

うんまいっす。

 

味わいもグラフの真ん中っていう感覚。

 

いやはや美味しいです。

 

さらにこのナポリタン食べてからのデミタスが新鮮っす。

 

今日は、苦めのがまずは飲んでみたかったので、

 

タンザニア

 

おぉーーー苦いっす。

 

そこからぼんわぁー。応援団が振り回す大きな旗があると思うが、

 

あれが振り回すような感じで、ぼんわぁ~と甘味と香りが広がる。

 

先日のワゾーの渦巻とは違う広がり方ではあるが、ぼんわぁ~って印象。

 

苦みを芯にして、そこに甘味や香りが展開というより、ぼんわぁ~と

 

拡散していくような感覚。

 

行ったことはないが、曇りの日のアメリカのユーコン川の川岸が見える。

 

 

 

そしてお次は・・・

 

エチオピア シャキッソ

 

おーーーこれは誰がどう飲もうとエチオピアモカ!!

 

酸味&香り。

 

ぱーーーって感覚。

 

わ・か・りやすい!!

 

イチョウの落ち葉がキラキラ舞うようだ!!!

 

 

いやーーー今日も美味しいコーヒーありがとうございます!!

 

今日は18000歩。

 

大変よく歩きました。

 

ワゾーの深煎り。コジロウの深煎り。

 

それぞれ創り手が違うが、大きな方位磁石の指し示す方向はきっと同じと思う。

 

自分の深煎りはいかに?!

明日からも真面目にコーヒー創っていこう!!!!

 

 

来週、5月1日(月)は営業します。そして5月7日(月)8日(火)を連休します。

 

そんなわけで次回ブログの更新は5月9日(火)予定です。

阿佐ヶ谷へ行く(雨水 ワゾー 航海屋)

ラーメン屋

 

ラーメン屋の風景というのはそのお店お店で顔が違う。

 

そのあたりはコーヒー店も同じであろう。

 

今日は阿佐ヶ谷

 

航海屋

航海屋 2017.4.17

航海屋 2017.4.17

 

おばちゃんが一人でお店を切り盛りしている。

 

今年の正月に中学生のS君と一緒にきて美味しかったのでまた来た。

 

券売機でワンタン麺を注文。

 

「ちょっと時間かかるよー」

 

とお店のおばちゃん。

 

店内のTVからは「るーるるっ るるるるーーるるっ」

 

と黒柳徹子の番組のテーマ曲が流れてくる。

 

今日のゲストは由美かおるのようだ。

 

 

 

と、ガテン系の常連のお兄さんの2人組。

 

入ってきた時の目の輝きが、この人ホントこの店好きなんだ!!!!と確信させる何かがある。

 

そしてさらにもう一人。

 

東南アジア系の学生風の男の子。

 

「今日は普通盛りで・・・」

 

「めずらしいね・・・」

 

その感じでもうグッときます。

 

その間にも由美かおるの過去のレオタード姿のVTRが流れている。

 

そしてワンタンメンが運ばれてくる。

 

相変わらずうまい!!!!

 

油がスープ表面を覆ってインパクトがありつつ、深みのある魚介&鶏ガラのスープ

 

うんまい!!!

 

古いけど洗練されている味わい。

 

一切の無駄なものがねぇです!!!

 

ほぼほぼ店内満席なんだけど、おばちゃんの手つきが鮮やかだ。

 

チャーハンをあおりつつ、麺のゆで方をみつつ、さっきの学生のおこわの2回目のお代わりにも応じる。

 

ラーメンをすすっていると、由美かおるがアコーディオンを弾いている。

 

くぅぅぅーーー

 

独特のグルーブ感!!!!!!

 

店のおばちゃん。

 

土方の2人組

 

東南アジアの人っぽい子のお替わりの襲撃。

 

由美かおる。

 

これらが絶妙に入り混じる。

 

こんな感覚最高です。

 

心に染み入る阿佐ヶ谷。航海屋。

 

ラーメンもお店のグルーブも完璧だ。

 

ありがとう航海屋!!

 

 


そして、おなじみ珈琲 雨水

 

雨水 2017.4.17

雨水 2017.4.17

今日はメキシコ デミタス

 

ほわぁ

 

明るい酸味!!

 

きれいなチョコレートで閉まっていく感覚。

 

サクランボと黒い皮のぶどうが入り混じったような酸味ですかねぇ~

 

でもやはり酸味でもいい感じに深い感覚。

 

いいですねぇ~

 

 

加藤君との楽しい会話をはさみつつ、

 

 

パナマ デミタス

 

おおおおおおーーーー

 

さっきより落ち着いている。

 

酸味で入るのだが夜のとばりが来る感じのグラデーション。

 

さっきよりも干した黒い葡萄の皮が見える。

 

そこから、飲んだことはないが、カブトムシが好きそうな樹液のような感覚のある

 

苦み&甘味へ展開してくる。

 

こぉぉーーー美味しい。

 

なんか前回来た時よりさらにさらに美味しいっす!!

 

 

 

昼過ぎの感じで、続々とお客さんが入ってくる。

 

ふわーーーすげーーー

 

いい感じでした。

 

久しぶりにゆっくり加藤君とお話しできて楽しかったなぁ~

次回野点リベンジの為に、公式的に火の使える公園を見つけたよ、と報告しておきました。

 


 

 

それから、ワゾー

ワゾー 2017.4.17

ワゾー 2017.4.17

 

今日はペルー ピーベリー オールド (93‘とのこと)デミタス

 

どっ!!!

 

グルルルルーーー

 

渦巻です。

 

綺麗に洗練された苦みが渦を巻いてくる。

 

ぐるるるーーーっと煙(味わいの例えではなく)のように

 

渦巻いてくる。

 

そして甘味を伴って消えてくる。

 

カップが冷え切るまで待っていると、最後の方に本当に漢方薬のような香りが

 

ごくごくわずかに残る。

 

ごくごくわずかに、朝鮮人参みたいな匂いもするかもです。

 

やはり宗さんの仕事ぶりが本当にカッコいいです!!

 

年齢はおいくつか知りませんけど、本当にああいう風に仕事したいなぁ~

 

お店の感じも好きだし。

 

完全にキテマシタ!!!!

 

黒い綺麗な渦巻が見える!!!!

ぶはーーー今日はもう満足!!

 

中杉通りの八重桜も無茶苦茶綺麗だ!!!

 

中杉通り 八重桜

中杉通り 八重桜

 

 


天候も悪くなりつつあるので、サクッと電車に乗って、

 

千駄ヶ谷駅

 

3月のライオンブームなので、ちょっぴり寄り道。

 

鳩森神社へお参りして

 

ここの名物の富士塚に登り、

 

富士塚 鳩森神社

富士塚 鳩森神社

 

将棋会館を見学して帰りました。

 

将棋会館

将棋会館

 

意外に歩いていて14700歩

 

まぁ目的達成!!

 

うーーむ。明日も自分のコーヒーにしっかり向き合うぜ!!!!!!

もみじラーメン研究からの、ゆっくりお花見な休日(海老川やら江戸川 里見公園やら)

このところグイグイなコーヒーツアーが続いたので、

 

ちょっとシフトダウンした休日。

 

もみじラーメン作りからの桜を存分に味わう休日!!

 

もみじラーメン

もみじラーメン

 

新しいラーメンを創るためにただいま研究している食材がこちら。

 

 

鶏の足。もみじっす。

 

下茹でして煮込んでいきます

下茹でして煮込んでいきます

 

とりあえずこれを金、土、日と48時間かけて煮込んでいきます。

 

ネギとニンニクを入れて・・・

ネギとニンニクを入れて・・・

今日はここには何も加えないでシンプルにどのような効果が表れるかを検証しました。

 

結論からいうと、ちょっと弱いです。

 

また煮込みは24時間ぐらいの加熱で十分くらいかなぁ~という印象。

 

シャトルシェフを使用しての低い温度での煮込みなので、ちょっとパワーが弱いのか・・・

 

期待したコラーゲン系のスープにはなっていない。

 

また旨味は少しは出るものの、隙間がありすぎる味わい。

 

このスープならあえて、もみじで作る必要がない。

 

普通に鶏ガラでやったほうがうまいなぁ、という感覚です。

 

素材の力が全く生かされていない印象だった。

 

次回は、かなり加熱して乳化するような感じでスープをとってみようと思った。

 

 

なぜ自分自身ここまでラーメンに駆り立てられるのかがよくわからないが、

 

トレイン トレイン 走っていく~

 

とれーいん とれーいん どこぉまでもぉ!!!の精神です。

 

 

念の為ですが・・・もちろん僕はコーヒー屋です!!!

 


 

そしてゆーーーくり寝た月曜日。

 

夏見緑地から海老川まで歩いてお花見。

 

いつもの緑地が本当に見違える。

 

夏見緑地 2017.4.10

夏見緑地 2017.4.10

 

ぼわっ!!

 

桜雲

桜雲

 

素材がいいのでどんな感じでも美味しく・・・ではなくいい感じに撮影できる。

 

 

桜の層

桜の層

だんだん海老川に近づいてくる。

 

緑の小川

緑の小川

 

なんかちょうどピークみたいな感じの桜の咲きっぷり。

 

桜ピーク 2017.4.10

桜ピーク 2017.4.10

菜の花と桜のコントラストが綺麗だ。

 

いいですねぇ~畑、菜の花、桜

いいですねぇ~畑、菜の花、桜

 これも見てくれ!!!

菜の花と桜のピーーーーーーーーーーク!!!!!

菜の花と桜のピーーーク!!!

菜の花と桜のピーーーク!!!

 

船橋ってやっぱり素敵なところだと思う。

 

 

そして海老川沿いの土鬼(ドルク)の皇兄

 

 

海老川沿いの謎の像

海老川沿いの謎の像

 

 

こっち本物。

 

ナウシカ 土鬼 皇兄

ナウシカ 土鬼 皇兄

なかなかな謎っぷりで素晴らしい。

 


 

そうして今度は船橋へでます。

 

 

 

今度は京成へ乗って国府台の里見公園へ・・・

 

 

江戸川の土手をぶーーらぶら。

 

江戸川沿い 金八センセー(違っ)

江戸川沿い 金八センセー(違っ)

少し曇ってきているが、だだっぴろいところで散歩すると大変に気持ちがよい。

 

 

里見公園は江戸川を見下ろす小高い丘にあって、東京の景色を見ることができる。

 

 

スカイツリーはいつでも巨大だ

スカイツリーはいつでも巨大だ

桜も園内にたくさん植えてあった。

 

江戸川を見下ろして・・・

江戸川を見下ろして・・・

 

それから、ぐるーーっと周り。

 

謎の切通しをぬけて、

 

切通し 弘法寺へ・・・

切通し 弘法寺へ・・・

弘法寺へ・・・

 

 

うごーーー

 

枝垂桜が見事です!!!

 

枝垂れ桜がうまく表現できましぇん(笑)

枝垂れ桜がうまく表現できましぇん(笑)

少し見ごろを過ぎてましたが、境内には人がたくさんいました。

 

 

枝垂れ感がうまく表現できましぇん2

枝垂れ感がうまく表現できましぇん2

そしていつもの階段を降りて・・・

 

 

大好きな弘法寺の階段

大好きな弘法寺の階段

珈琲飄々でーーす!!

 

行燈が増えた ひょうひょう

行燈が増えた ひょうひょう

今日はエチオピア  デミタス

 

 

うぉーーー

 

さらに美味しくなってる!!!

 

香りがまごうことなきエチオピアモカ!!

 

エチオピアモカってこんな感じだなぁ~と。

 

以前飲んだ時よりその産地ごとの豆の香りのようなものがはっきりしている。

 

うわぁーーうめぇ~って印象です。

 

聞くと少し火力を強めたとのこと。

 

相変わらずのヌラッと感がありながらも豆の香りがして更に美味しくなっている!!!

 

すげーーー

 

沢山歩いて疲れた足を癒して家路につきました。

 

今日は20000歩

 

すげーーーー!!!

 

久しぶりに大台に乗りました。

 

明日からもコーヒー頑張りまーーす!!!!