マサミツアー2017春(RO・STAR、Mameya Koffee、櫻井焙茶、青学、ニシヤ、ランブル)

今日は久しぶりにマサミツアー回です!!!

 

9時 マサミドトール集合!!!!

 

朝から無茶苦茶強い雨風でちょっと気持ちが萎えそうになりますが、

 

気合を込めてビシバシ出発です。

 

 

まずは、豊洲!!

 

R.O.STAR(ロースター)

 

 

マサミ氏によるとここは最近けっこう売れているお店らしい。

 

自家焙煎なんだけど、徹底的に低価格!!

 

コーヒーはなんとレギュラーで100円(税抜き)(※2017.3.27時点)

 

や、やすい。

 

ミルクやシュガーも有料!!

 

その代わり安い!!

 

 

僕は最初、マサミ氏がR.O.STAR(ロースター)へ行きたいと誘われたときに、

 

おーーー豊洲だし、新進気鋭の新しい自家焙煎のショップかなぁーーって

 

まぁそうなんだけど、想像と全然違った。

 

イメージではちょっと酸っぱいエスプレッソが飲めたりするのかなぁ~と思ったけど

 

ぜんぜん

 

ぜんぜん

 

ふつーにビールや肉まん?もおいている。

 

コーヒーは100円。

 

ちょっと拍子抜けしたけど、ドトールのミラノサンドを思わせるラインナップのサンドイッチ。

 

店名もサンドイッチカフェとうたっているので、ラインアップが豊富。

 

 

ま、僕はホットコーヒーを飲みます。

 

 

ほぉーーー苦みからの香ばしさで抜けていきます。

 

濃度感はほんのほんの少し軽めかなぁ~

 

コンビニコーヒーの100円のモノより圧倒的に美味しい!!!!

 

冷めてくると香ばしさの中に酸味を感じる。

 

一緒にいったマサミ氏によると、ブラジル、コロンビア、モカを混ぜ合わせているかもしれない・・・

 

ということを言ってました。

 

一緒にいったイナっちのアイスコーヒーももらう。

 

こ、これは・・・時間がかかったアイスコーヒー!!

 

懐かしい!!

 

またさらに一緒にいったCちゃんのミラノサンドをどことなく思わせるベーコンエッグサンドを

 

少しもらったが、うごーー美味しい!!パンがミラノパンと似ている。

 

ミラノサンドの斜め上いってるぅ~

 

こんなのが通勤途中にあったら、会社員の人はすごく便利だろうなぁ~

 

しかも夜はビールも飲めるし・・・

 

パン抜きで具だけをつまみにビールなんて使い方も・・・できないか・・・(笑)

 

 

全然想像と違ったが、けっこうドトールではないけど、自家焙煎で低価格を実現している

 

お店が出現している。

 

僕のような自家焙煎店は毎日の精進を続けていかなければ、こういったお店に負けてしまうだろう。

 

負けないように頑張ろう!!!

 

まずはなかなか面白かったR.O.STAR

 

 

記念写真!!!!

RO STAR前

RO STAR前

うらーーーー!!!

 

 

なかなか侮れない100円のコーヒー。

 

日本ってすごい国だ!!!

 

すごく驚きました!!!

これで100円(税抜き)

これで100円(税抜き)

 

 


 

それから地下鉄で表参道へ移動です。

 

 

移動中にマサミ ミラクル!!

 

ピンポイントで移動中のドトールの知り合いに!!!

 

ごごごご・・・なんて恐ろしい

 

そんなピンポイントで・・・

 

前回もあったし。

 

この人って超有名人????

 

 

さて、表参道で下車。

 

 

向かった場所は

 

 

Koffee Mameya(コーヒー マメヤ)

 

この字面を見てピンときた方!!

 

 

はい

 

 

正解です!!!

 

 

 

あのコンビが同じ場所に帰ってきたのです!!

 

今度はコーヒー豆専門店として!!!!

 

ドリップコーヒーとエスプレッソは店内で提供しているが、あくまでも豆屋とのこと。

 

 

早速説明を受けながら、エスプレッソを注文。

小川珈琲焙煎の グアテマラ エルインヘルト

 

 

 

ぐはーーーーーーーーーーーーーー

ひっさしぶり!!!!!!!

ぐはーーーーーーーーーー

イタリアの青空再来!!!!

現実的にはあの艶やかな酸味が幕開け!!!

うわーーーー久しぶり!!!

うれしぃーーー

この感じのエスプレッソは他では飲めない。

艶やかな酸味!!!

すごい!!!

うげぇーーーとはならない。

酸味からいちご。桃。と展開していく。

けっこう香りで飲ませてくる構成・・・というか抽出。

しっかりしているが飲みやすい!!

艶やかっす。こんなエスプレッソはやっぱりずば抜けているです。

 

 

 

それから調子にのって2杯目

 

NO2ブレンド 小川珈琲焙煎 エスプレッソ

 

 

ぼわーーーーーーーーーーーーー

やっぱりぃぃぃーーー

艶やかな酸で世界が開ける!!!!

そこからさっきと違うのはカカオっぽいもしくはココアのようなほろ苦さで味わいが程よく

閉まっていく感覚。

さっきの酸味から香りで開いてくる感じに対して、

こちらはカカオの苦みまで行かないほろ苦さで旨味へと転換してくる感じがよい。

綺麗で鮮やかで艶やか!!!!

こんなに3拍子揃っていてしかも意思をしっかり感じる。

鮮やかな感動を受ける。

懐かしのエスプレッソ 再会

懐かしのエスプレッソ 再会

やはりここの国友氏と三木氏のエスプレッソはやはりずば抜けているなぁ~と感じました。

 

また、イナっちとCちゃんはそれぞれドリップコーヒー。

 

カリタのウエーブドリップで淹れてくれたのですが、これもまたすこぶる美味しい。

 

軽やかだが香りがはっきり鮮烈で、やはり意思を感じました。

 

マサミ氏は豆をここで購入。

 

購入したときには、詳細な豆の使用量、注湯量、温度、時間をかいたレシピなるものを渡してくれる。

 

やはり一段階上のサービスといった感じだ。

 

かなりマサミ氏が感銘を受けているなぁ~という印象でした。

 

 

このMameya Koffeeは以前のOMOTESANDOU KOFFEEと同じ場所です。

 

嬉しいなぁ!!

 

また行く場所ができた。

 

あんな艶やかなエスプレッソ最高です。

 

 

 

ここでもマサミ氏と記念撮影。

 

イナっちは写真に写らず、照れちゃっているんです(笑)

怪しすぎるイトーの顔(笑)

怪しすぎるイトーの顔(笑)

 

 


そして、次は神乃珈琲の神野さんに紹介されたというお茶専門店。

 

表参道のスパイラルの5階にあります。

 

櫻井焙茶研究所

 

 

いくと店内とスタンドが選べる。

 

今日はスタンド形式でお茶を頂く。

 

それぞれ思い思いのお茶を。

 

僕は名前失念・・・お茶を飲む

 

出汁のうまみが強い感じ

 

以前、銀座の 茶遊処 佐人(現在 閉店)で何かの玉露を頂いた。

 

あれはほんと旨味の塊!!!って感じだった。

 

あれと比較すると強度は弱いが、こちらもじわーーーーと旨味が強く広がる。

 

そして甘味がほわーーーってある。

 

お茶はかえし香りというが、ゲップでそれも楽しめます。

 

コーヒーほど液体の濃度が強くないのに、香りと旨味でこれほど満足感が強くなるのだなぁ~

 

とみんなで納得する。

 

ついつい、羊羹などたべたり、2煎目も楽しむ。

 

 

イナっちが店内で見つけた、イタリアの謎の物体。

 

グロッラ!!!

グロッラ

グロッラ

興味のある人はグーグル先生に聞いてみてください。

酒を回し飲みする道具と勘違いしてました。

酒を回し飲みする道具と勘違いしてました。

コーヒーに関係あるみたい。

 

また僕らは飲まなかったのですが、別の人たちへ出していたメニューで、

ここでは3煎目のおちゃっぱに季節のもの(今日みたのはフキノトウ)これを混ぜて抽出。

 

そんな季節を楽しむお茶の方法があるのだなぁ~と勉強になりました。

 

ここは今度店内でゆっくりお茶を楽しんでも良いなぁと思った。

 

良い店を教えてもらいました。

 

ここでは店内を散策するイナっちとマサミ氏・・・(笑)

店内で勉強中

店内で勉強中

 


そして、マサミ氏の母校!!!

 

AO大学!!

 

学食で食事です。

 

僕はカレーにしました。

 

これこれ!!って感じの味わい。

青学カレー

青学カレー

 

マサミ氏は油そばとご飯の組み合わせ。

マサミ氏の油そばうまそーーーー!!!

マサミ氏の油そばうまそーーーー!!!

くぅぅーーーーそれ僕もそれにしたらよかったよぉーーー

いいなぁいいなぁーーー

 

船橋のあぶらーめんがなくなっちゃったんだよなぁ~

 

あぶらーめんとご飯は最高だったです。

 

あのチープな感覚が最高っす。

 

高校の時友達と初めて食べたときは衝撃的な味わいで驚いたよなぁ~

 

 

なんか4人でおしゃべりしながらご飯を食べていると大学時代に戻ったよう。

 

うわーー4限目レポートやってねぇーーー

Cちゃんみせてよぉーーー

などと学生ごっこをして遊びました。

 

あーーー懐かしい。大学時代。

 

 


そして大学でお腹がいっぱいになったので、デザートタイム。

 

 

ニシヤコーヒーハウスへ向かいます。

 

その途中で、イナっちが神社へ寄りたいとのことで、神社へお参り。

 

金王八幡宮

 

境内にあった老木を一枚撮った。

境内の老木

境内の老木

武運がつくような八幡さまのあとで、コーヒーハウスニシヤへ・・・

 

 

僕は勉強のためにアイリッシュコーヒー

 

 

見ているとグラスにアイリッシュウィスキー、エスプレッソ。

 

生クリームとミルク(フォームド?)と砂糖?を組み合わせたもの。

 

それにココアパウダー。

 

軽くライムかレモンか何かのミストをしている。

 

うっかり見逃すと何をしていたのだかわからない、動作の機敏さ。

 

ニシヤさんの美しい動き。

 

すごい。

 

プリンを出すときのマツヤマさんの空気感!!

 

もうすごすぎてなんだか。

 

 

アイリッシュは調和がとれている味わいであった。

 

美味いなぁ~という味わい。

 

ああいう作り方ならなぁ~。もう少し研究しようと思う。

 

 

それから、マサミ氏がお約束のバナナシェークを・・・

 

みんなで楽しむ。

 

約束された美味しさ!!!

 

 

店内にいたら早速お参り効果!!!!

 

ドトールのすごく偉い人が車で通りかかったので、マサミ氏が見つけて挨拶へ・・・

 

す、すごい。マサミ氏は超有名人!!!

 

船橋の至宝マサミドトール(笑)

 

 

 

ニシヤコーヒーのロゴマークをイメージして記念撮影!!

ニシヤさんのロゴマーク(笑)

ニシヤさんのロゴマーク(笑)

 

さらに、別バージョン!!

 

戦っている2人(笑)

戦っている2人(笑)

 


それから・・・

 

今日はどうしてもランブルへ行きたかった。

 

旅の終点。

 

ランブル

 

エチオピア ブルーナイル サンドライ デミタス

 

 

ばーーーー

やっぱりキテマス!!!

今日はいろんな液体を胃に流し込んできたが、失われたピースが埋まるよう。

酸味からのナチュラル香。あのモカっぽさ!!!

あーーーこの感じ。

絶妙に抑制が効いている。

この酸から香りがきて、ちょっと黒糖的な感じで液体がしまる。

これですよねぇ~これこれ!!

 

 

みんなでそれぞれ思い思いのデミタスを飲んだ。

 

マサミ氏のハワイは冷めてくるとちょっと昆布っぽいのが出てきてかなり良かったです。

 

 

ここでも記念撮影。

 

BOSSポーズ(笑)

ランブルでBOSSポーズ(笑)

ランブルでBOSSポーズ(笑)

 

 

コーヒーパワー全開です!!!!!

 

15000歩。

 

明日も今日の衝撃を胸に自分のコーヒー創っていきます。

 

うりゃうらーーーーーーうりゃーーーー!!!

 

すんげぇ楽しい一日であった。

春分の日!!トラムからの目黒自然教育園・・・そして渋谷へ

今日はお彼岸!!

 

久しぶりに、祝日の月曜日をお休みにしました。

 

ということは・・・もうこのブログの読者の皆さんならお分かりかもしれません。

 

恵比寿のトラム!!

 

トラム 2017.3.20

トラム 2017.3.20

今日は調子に乗って3杯飲みました。

 

ストレートメニューはその時々で何があるかわからない。

 

今日はなにがあるか????

 

 

まずは、おススメのストレート イエメンモカ!!(デミタス)

 

ぼうぇぇぇーーー

 

要素がしっかりしている!!

 

イエメンと聞かれたら、やっぱりイエメンと答えるような表現(コーヒー)にはなっているが

 

ぜんぜん刺激的ではない苦みからイエメンの香りへ展開しつつ、甘味&コーヒー感で消えていく。

 

と書けば単純ですが、イメージ的には行ったことないですけど、イギリスのちょっと寒いところにある

 

泥炭が採れそうな灰色な土に枯れ切った草が生えている光景が浮かぶ。

 

なんかこんな光景がどこかで見たなぁ~と思ったら、

 

 

 

ずいぶん以前に大坊さんのところで飲んだ、ブレンド。

 

ここの記載を見てください。(2013年10月14日のブログ)

 

2013年10月14日撮影大坊珈琲店

2013年10月14日撮影大坊珈琲店

この記載には藁からの枯れた草原・・・うんぬんかんぬんと書いてある。

 

それからの石油。

 

とその時の僕の感想では書いてある。

 

  

 

 

古屋君はもはや自分のコーヒーを創っている(と僕は勝手に思ってますが)ので、偶然たまたま僕が感じた

 

印象が少しだけ似ていたということだと思う。

 

今回のイエメンモカでは、もっとイギリスの冬の草原。枯れた草。泥炭のピートが採れそうなところ。

 

まさにそんなイメージが見えた。

 

2013年の時は大坊さん4番で見えて、今日は古屋君のイエメンのデミタスで見えるというのが興味深かった。

 

自分のイエメンではこうはならない!!ぐねねねねねーーーすげぇ。

 

ついつい僕の場合は酸味をよりどころにして味わいを出してしまう最近の傾向があるので、

 

今回のモカは大いなる刺激になりました。

 

 

 

そしておすすめ第二弾!!マンデリン デミタス。

 

っ!!!!!!!

 

カラっ!!!!

 

一瞬、黒くて艶のある、タキシードとか燕尾服のなめらかな布が見えた。

 

くはーーー。完全に晴れている!!!!

 

えーーー僕がやるとこういう風にならないっ!!!!

 

マンデリンは爬虫類のようなイメージやこういった、

 

アオキという植物のイメージが僕はついつい感じてしまうのですが、

 

あおき イメージ

あおき イメージ

トラムのマンデリンはスコール後の晴れた空!!!!

 

カラっ!!!っとしているんだよ~

 

もちろんマンデリンといわれてまごうことないマンデリン。

 

まったく悪い意味ではなく平板に統一されているタキシードの布地。

 

よくよく目を凝らすと綺麗な布地の細かさが見える。

 

そんな印象であった。

 

カラッとしてたよぉーーー

 

あーー僕もマンデリン焼いてみたい!!

 

 

 

 

そしてあまりの良さについつい。

 

ブレンド デミタス

 

 

おおおおおおおーーー

 

苦みからの酸味の核。

 

一瞬先日のんだ草枕のデミタスの味わいが見える。

 

しばらく飲んでいると、

 

しっかりとした酸をまとった核が見える。

 

なにかこれをよりどころにしているブレンドなのか・・・

 

 

と思ったら、最後は要素が少なくなってくる。

 

ここの感じはなんか古屋君が創っているブレンドっぽい印象だなぁ~と思う。

 

味わいがスモーキーとかそういうことではなく、白くたなびく煙のようなフワフワ感。

 

そんな印象。

昭和の苦そうなコーヒーから、トラムの世界まで味わえるような感じ。

 

彼が飲んだコーヒーがそこにちりばめられているんじゃね?って印象でした。

 

いやーー今日もまた良い世界を見せていただきました!!!!

 

以前にもまして意思の強さを感じるコーヒー達でとてもとても刺激を受けました!!!

 

いい球ほおるぅーーーー!!!!!

 

ほんと尊敬するっす。

 

もう今日は満たされた!!コーヒー飲まなくていいや!!いいぇぇーーーい!!!!

 

僕もあしたからまたがんばりまーーーす!!!!

 

今日は5000歩。

 

。。。。

 

。。。。

 

。。。。

 


って冗談です。すみません。

 

 

 

それからいつもの定期コース

 

目黒自然教育園

 

 

こういう時しか来れないのだ。

 

自分のブログを読んでみると(笑)昨年の3月の同じ時期に来ているようだ。

 

今日は気温が高い感覚で歩きやすい。

 

けっこう園内には人が多い感じ。

 

 

木がいい感じだ。

 

いい木のかんじぃ

いい木のかんじぃ

 

いつものアーチ。

 

いつもの目黒教育園のアーチ

いつもの目黒教育園のアーチ

春の木々の力!!

 

萌 萌 萌 もえぇぇー

萌 萌 萌 もえぇぇー

 

 

いつものひょうたん池。

 

ひょうたん池 2017.3.20

ひょうたん池 2017.3.20

木の肌。

 

木の肌 なまめかしい

木の肌 なまめかしい

 

萌える木。

 

3支

3支

カタクリの花。

 

カタクリの花

カタクリの花

 

コブシの花がちょうど落ちてきたので食べてみました。

 

こぶしの花

こぶしの花

おぉぉぉぉーーー

 

うまい!!!!

 

とは素直に言えないが、ローズマリーとローリエとかユーカリなどそんな印象の香草を食べている感覚。

 

見た目の繊細さに騙されてはいけない。

 

ややアルカロイドのほろ苦い感じもする。

 

しばらく胃の中から匂いがしそうな感じ。

 

(自然の花をみだりに食べると死に至るものがあるのでやめましょう)

 

 

そしてまた木々!!

 

 

木と沼!!!!

 

木と沼

木と沼

 

 

 

しっぽ

 

 

とらのしっぽ

とらのしっぽ

ゆっくり歩いて帰りました。

 

 

それから、目黒を後にして渋谷へ向かいます。

 

 


みて、渋谷の交差点!!

 

渋谷の有名な交差点

渋谷の有名な交差点

 

ひとひとひとひとひとひとひと

 

すごいっす。

 

岡本太郎の明日の神話を久しぶりに見ました。

 

2017.3.20明日の神話

2017.3.20明日の神話

 

人間の意思のキョーーーレツな力を感じます。

 

“明日”の神話!!!!

 

人間の力は負けないぞ!!!神聖な炎をもやすんだ!!!!

 

 

明日の神話を目にした子供が、いやだぁーーと泣いているのが印象的であった。

 

見ていて心地のいいものではないですよねぇ~

 

それがゆえに力が!!!

 

僕も、子供の頃近鉄バッファローズのロゴが怖かったのをよく覚えているし、

 

船橋のアンデルセン公園にある巨大な像の「平和を呼ぶ」も表情は明るいものの、

 

どことなく、子供の頃は怖かった。

情熱をもって明るくにっこり、キョウレツな意思をもって平和を呼ぶ!!のだそうです。

 

今思えば“世界がある“みたいな感触に触れる怖さとでもいうのですかねぇ~そんな印象。


僕は“明日の神話”大好きです!!

 

 


 

そして、ちょっと休憩で

 

羽富

 

羽富 2017.3.20

羽富 2017.3.20

 

無茶苦茶混んでました。

 

もう今日はコーヒーを飲みたくありませんので、

 

ブドウジュースを飲みました。

 

 

ぶはーーーーー今日は素晴らしい一日!!!!

 

15000歩。

 

焙煎頑張るぞーーー!!!!!

 

うぎゃーーーーーーーーーーーー

浅草フルーツパーラーゴトーから合羽橋、そしてチョコとコーヒー。最後は船橋のドン(笑)

先週の神戸から一転、今日はゆっくりな休日を過ごしました。

 

今日の主な目的は一軒。大阪の井尻さんに聞いたコーヒー屋が大きな目的でブラブラした。

 

 

まず行ったところは、

 

フルーツパーラーゴトー

フルーツパーラーゴトー

フルーツパーラーゴトー

 

ここはその名の通りフルーツを使ったパフェが名物。

 

パフェ・・・パフェっていうけどぉ

 

パフェってなんなの???いったい。

 

って思って調べると、wikiにはフランス語の「パルフェ=完璧な」という言葉が由来で

 

その名の通り、完璧なデザートということからきているらしい。

 

 

まあそんなことよりゴトーのパフェ。

 

 

この店は毎日出せる果物によってメニューが変わることで有名らしい。

 

パット目をひいた12種の柑橘類のパフェを注文しました。

 

 

目くるめく柑橘類と生クリーム。オレンジシャーベットの万華鏡。

 

12種類の柑橘類の説明を書いた紙を渡されたが、もう食べることが先行してしまい・・・

 

正直僕は甘いものにあまり強くないほうなのだが、ゴトーさんのはしつこくなく、

 

果物を味わうのにちょうどいいキレのある生クリームだったような印象。

 

そしてミルクの風味が強い!!!

 

専門的なことはわからないが、クリームをつけてよし、シャーベットと混じってもよし。

そんなクリーム。

 

そんなクリームは果物も混じってよし!!!単体で食べてもよし!!!って感じ。

ブハブハ食べまくって、目くるめく世界だった。

 

そして最後まで食べ進むと、今日の思い出として、柑橘の果肉が入ったソース状のものが

 

器の下にあり、さっきのパフェの思い出に浸ることができる。

 

ひじょうにアヴァンチュールな食べ物であった。

 

 

 

場所は浅草の牛鍋で有名な米久のハス向かいにあります。

 

あーーーいつか牛鍋もたべにきたぁーーい

 

 


それから、テクテク歩いて合羽橋へ・・・

 

 

ユニオンで探し物。

 

ユニオン

ユニオン

目的物は見つからなかった・・・

 

コーヒーの道具達

コーヒーの道具達

まぁしょうがない。直接購入しよう。そうしよう。

 

 

さらに、合羽橋でいろいろと物色。

 

今日はコテとふるいを購入しました。

 

 


 

そして、そして、蔵前橋をぬけて・・・

 

井尻さんに教えてもらった店!!!

 

鳥越神社の近くです。

 

ホンダスーパーカブ

ホンダスーパーカブ

なんとなく名前は伏せた方がよさそうな店なので・・・

 

 

デミタスでカモシカを頂く。

 

それとおすすめチョコ。

 

 

抽出は見ていると森光さんのようだ。

 

文鎮でネルを置くスタイル。

 

ポットの扱い方の感じ。

 

素敵だった。

 

 

 

カモシカ デミタス

 

 

ほほほほほーーー

 

くっきりした味わい。

 

どぎついとかそういうことでは全くないが、トロンとして苦甘い液体。

 

少しほんの少し酸味も感じる。

 

コーヒーの品種がどうのこうのよりも、こういう味わいと香りを作ってます!!みたいな感覚。

 

味覚で展開していく印象。

 

カカオ分85%のチョコをほおばったかのよう。

 

これをおすすめのチョコと一緒に食べると、

 

か・ん・ぺ・・き!!!

 

チョコが少し口に入っていてそこにコーヒー飲むと完璧な調和感。

 

コーヒーとチョコが完全に融和している。

 

コーヒーも単体で飲むよりチョコと合わさる方が断然に良い。

 

すげぇ人だ。

 

こんな世界観のお店すごいなぁ~

 

店内は月曜日の午後だというのにお客様が次から次へと来る。

 

この時だけなのかはわからないけど、圧倒的な世界観を創り出している。

 

あがーーー僕も頑張らなきゃなーーーー

 

 


 

それから、ほんと久しぶりに船橋のコーヒーのドンに会いに行く。

マサミドトール(笑)

 

ドトール2017.3.13

ドトール2017.3.13

エチオピアモカ

 

特別な抽出。

 

ぶはーーー甘い!!!というのが感想。

 

粉をたくさん使い、一点だけの抽出。

 

こ、このやり方は・・・・・心の中でハーモニーの黒沢さんをちょっと思い出していた。

 

まぁマサミ氏によると渋みやえぐみは1分を越えるとコーヒーから出るので、

 

サクッと抽出するのだけど、粉の量が少ないと濃度が出ないので贅沢に豆を使うのだそう。

 

納得の味わいです。

 

同時にエアロプレスで同じコーヒーも飲みました。

 

こちらはあーーーエチオピアですねぇ~って感じです。

 

今後の事業展開などの話を聞いた。

 

忙しなか時間を取ってもらいありがたいです!!!

 

 

今日はそんな休日。

 

いやぁ~刺激受けた。

 

またコーヒー頑張ろう!!!!

15000歩。目標達成。

 

このところ祝日の月曜日は営業してましたが、来週はお休みします。

月曜日の祝日しか行けないコーヒー店へいってきまーす。

日帰り関西旅行 

今日はなんと日帰りで関西に行ってきました。

 

と言っても日曜日の営業終了後に着替えて、夜行バスです。

 

経費の削減が一番大きな理由ですが、毎回はきついけど

 

たまに乗ると大変楽しい。

 

 

西船橋から関西行の夜行バスが出ているので大変に便利です。

 

コーヒー飲むと眠れなくなるから、カクヤ君のところは素通りです。

 

ごめんちゃい。

 

 

 

何度か深夜バスを利用してそれなりに自分の工夫ができてくる。

 

僕の場合は、グルグル巻き系。

 

マスク。フード。アイマスク。これに耳栓があれば完璧です。

 

他人はぎょっとするかもしれませんが、これが僕は一番しっくりくる感じです。

 

乗車時間は、夜の10時から朝の6時でだいたい8時間。

 

2時間おきぐらいで寝返りをうったりうつらうつら。

 

今回は仕事後ということもあり、わりとよく睡眠がとれた方だ。

 

 

梅田につく頃には頭がすっきりしていた。

 

 

梅田に早朝ついたのは目的があった。

 

阪急電車のホームにある十三の立ち食いソバの聖地を訪れること。

 

何度か梅田には来ているので、迷うことなく十三へ・・・

 

 

お店の開店は7時なので、阪急電車を撮影したりしながらまつ。

 

阪急電車

阪急電車

 

そして7時。

 

阪急そば 若菜 十三駅店

阪急そば 十三駅店を食べずして、関西の食べ鉄を語ることなかれと、荷宮和子さんが書いていた。

僕もようやっとこれで洗礼を受けることができました。

 

 

阪急そば 十三店

阪急そば 十三店

 

もちろんここでは最近とても有名なポテトそば。

 

土手焼きそばなど十三限定のモノにもぐーーっと惹かれますが、

 

なかなか来ることができないので、ポテトそば。

 

ポテトそばっていったい、なんヤノ?って話ですが簡単です。

 

フライドポテトをそばにのっけてあるんです。

 

???

 

???

 

え、もう一回いいですか。

 

 

フライドポテトをそばにのっけてあるんです

え?

 

そんなキワモノがすごくヒットしたとしばらく前の新聞で読みました。

 

いつか機会をと思っていたが、今回やっとありつけました。

 

いちおうポテトとそばが別皿で提供されるので、しばらく普通のそばを楽しみます。

 

なかなかその辺の配慮があっていい感じです。

 

いきなり乗っているとなかなか頼みづらいが、別皿だと、失敗した場合でもフライドポテトとかけそばを

 

楽しむことができるだろう。

そういう細やかさもなかなかだなぁと思いました。

 

肝心のお蕎麦のお味は、かーーーなり美味しいです。

 

出汁は関西風のさっぱりした汁。

 

そばは小麦粉の含有量が少ない感じのタイプ。

 

いやー立ち食いでこの感じはすげぇ。

 

むしろかけそばだけでも本当に素晴らしい。

 

おっちゃんたちがモーニングで次々に入ってくる。

 

そして、フライドポテト乗せ。

 

 

味はむしろ想像通り。そして以外にマッチしてます。

 

コロッケそばがイケる人ならイケるでしょう。

 

フライドポテトの塩っ気と油感。それがそばに混じる感じです。

 

いやはや。こういうメニューを出せるのがすごいです。

 

憧れのそば屋を後に次の目的地へ・・・・


 

 

 

次はせっかく大阪まで来たので、難波の襟立さんの、なんち跡地へ・・・

 

新歌舞伎座の脇。

 

写真を撮って満足です。

 

なんち 跡地 2017.3.6

なんち 跡地 2017.3.6

 

 

 

それから、襟立さんが石畳の上に焙煎機を置いてやっていたという場所。

 

ここでは記念撮影。

襟立氏が初期の頃お店をやっていたと思われる場所

襟立氏が初期の頃お店をやっていたと思われる場所

 

まさか、昨年に引き続き今年もここを訪ねることができるとは思いもよらなかった。

 

今は何もないけど、コーヒーファンにとってはとても大切な場所だ。

 

 


 

巡礼をして満足したので・・・コーヒーを飲みに。

 

大阪来たらもちろん!!

 

「井尻珈琲焙煎所」

 

 

大正という場所にあります。

 

開店時間まで少し時間があったので、周辺をブラブラしました。

 

なんかちょっと船橋っぽい感じがあるんですよねぇ~

 

大正駅前 駐輪場

大正駅前 駐輪場

こんな感じとか・・・

 

 

大正 路地裏1

大正 路地裏1

こんな感じとか・・・・

 

大正 路地 2

大正 路地 2

 

開店時間になったので、お店の前へ・・・

 

井尻珈琲焙煎所 2017.3.6

井尻珈琲焙煎所 2017.3.6

おおーー井尻さーーん。

 

行ったらお店の外にいて、ドラゴン柳という植物をいじっていた。

 

ドラゴン柳(笑)初めて知った名前。

 

 

今日はまだ一杯も飲んでいないので早速おすすめのコーヒーを・・・

 

 

点と線 という名前のブレンド

 

 

おーーーーーーー

 

美味しい。

 

じんわりしみわたってくる感覚。

 

イメージ的な感覚ですが、煙というよりも雲がじんわり横に広がっていく印象。

 

味覚的には、甘味が広がりつつもかなり微量だけど鹹味を感じるような酸味。(むろんいい意味です)

 

それで閉じていく印象。

 

おおよそ深すぎないけど深煎りだなぁという感覚でまとまっている。

 

こういうブレンドは僕自身は創る能力ないなぁ~と素直に感心しました。

 

すごいなぁ~

 

最初から最後まで味覚の感じは変化するが、コーヒーから感じる世界観は同じような印象であった。

 

 

 

もう少し時間があったので、さらにおすすめのシングルオリジン。

 

 

エチオピア

 

おおおおおおおおーーーーーー

 

抑制のきいたいぶし銀って感じのエチオピアモカ。

 

抑制は効いているけど、モカです。

 

押しつけがましくない、けどまごうことなくエチオピアモカ!!!

 

しゅっとほろ苦さで入りつつ少し酸味を伴っていて、香りがある。

 

で、甘いです。

 

いやぁーーー

 

こういうのはあんまり関東では飲めないかなぁ~

 

生豆を見せてもらったら、きれいなウォッシュのエチオピアモカだった。

 

お土産に井尻さんが販売しているCDを購入した。

 

 


さてさて、今回の本当の目的は神戸にありました。

 

移動して目的地の周りをブラブラ。

 

神戸の港

神戸の港

潮風が船橋の港を思い起こさせる。

 

 

そして目的の場所で交渉。

 

 

皆さんうまくいきました!!!!

最高です!!!うぎゃーーー!!!

 

 

いろいろ貴重な話を聞けてありがたかった。

勉強になりました。

 

けっこういい時間になったので、新神戸から新幹線で家路につきました。

新幹線で帰路に・・・新神戸

新幹線で帰路に・・・新神戸

 

沢山歩いて18000歩。

 

目標達成です。

 

また明日から美味しいコーヒー目指して頑張ります!!!!

 

 

 

 

フキノトウが生えそうでジムショへいってラーメン谷・・・青汁からランブルの思わぬ帝国の逆襲

毎年毎年フキノトウをくれるKっち。

 

春の力!!ふきのとう!!

春の力!!ふきのとう!!

今年もたくさんいただいたので、フキノトウのスパゲッティー!!

 

身近にあるもので作りました。

 

アンチョビとトマトとしめじと牡蠣。牡蠣大好き!!

 

 

すこぉしほろ苦い感じが、トマトソースに乗って美味しい感じ。

 

それと牡蠣もいい感覚。

 

いやはや、Kっちどうもありがとうごぜえやす。

 

フキノトウ入りスパゲッティ

フキノトウ入りスパゲッティ

 


そして、月曜日は以前働いていた会社のT社長に会いに。

 

たまたま、喫茶いずみで焙煎している女川ブレンドを、あの有名な梨の妖精がということを知って、

 

T社長が豆をもってきてとのことだったので届けに行ってきました。

 

僕が会社を辞めた後に、社長がデロンギのマグニフィカという全自動コーヒーマシンを導入したのだ。

ジムショのコーヒーマシン

ジムショのコーヒーマシン

 

ボタンを押せばコーヒーが出てくる仕組みのあれ。

 

憧れますよねぇ~ 公式サイトでは約86000円。

 

お値段だけの機械の安定性。性能はあると思います。

 

さっそく女川ブレンドを抽出しました。

 

 

おぉぉぉぉーー

 

うまーく苦みの味わいにまとまっている!!

 

こういう機械で抽出するのはちょっとおっかないのだけど、スキっ!!!っと入って一安心。

 

ペーパードリップと違ってこの方法だとオイル分もよく抽出されるので、トロッとする。

 

繊細な香りの開く感じは弱いのだけど、味覚的には美味しく飲める印象。

自分でいつも味見をしているだけに興味深かった。

 

 

毒味が済んだので(笑)T社長へもっていった。

 

それから事務所の皆さんにも・・・ボタンを押すだけの抽出。ひっさびさやわぁ~

 

 

T社長とマシンガントークを楽しむ。

 

相変わらずお元気そうでよかったし、こうしてやめた後でも顔を出せるというのが嬉しい。

 

あーーT社長と話ができてよかったです!!ありがとうございます!!!!

 

ひっさびさに自分のコーヒーを機械で淹れた

ひっさびさに自分のコーヒーを機械で淹れた

 

 


それから、有楽町線で、有楽町へ。

 

国際フォーラムを経由して・・・

 

いつもの国際フォーラム 今日は曇り

いつもの国際フォーラム 今日は曇り

 

 

さいきん食べ損ねていた

 

「谷ラーメン」

 

 

移転後 初!!谷ラーメン

移転後 初!!谷ラーメン

今日はふんぱつしてチャーシューメン

 

いやっはーーー

相変わらずぅ!!!

 

透き通る醤油スープ

 

中太麵の存在感。

 

スープの味わいに埋もれないチャーシュー

 

うめぇぇぇぇーーー文句なしです。

なんか独自のコクがあるのが不思議です。

 

武骨な職人っぽい谷さんも大好きです。

 

いやはや。澄んだラーメンスープ。恐れ良いります。

白濁系だけが美味しいラーメンではない!!と教えてくれるラーメンです。

 

すごいなぁ~

 

 


 

それから、それから、ラーメンのあとはもちろん・・・

 

 

「遠藤青汁友の会 青汁スタンド」

 

銀座の青汁スタンド

銀座の青汁スタンド

場所は銀座一丁目。

 

青汁を一杯。

 

うぉえぇーーーーー

 

甘い!!

旨味!!

匂いは本当に独特でいい匂いとは言いずらい。

 

ぶひゃーーっと飲み干す。

 

 

そして、そして、

 

「ランブル」

 

2017.2.27ランブル

2017.2.27ランブル

 

きょうはもう飲みたかった。

 

ブラジル バイーヤ 72‘

 

 

ぼぉうぇーーー

 

 

やはり完璧っす。

 

 

今ランブルで飲むべきものといったらこれだよなぁ~って感覚。

 

 

香りがやはりいろいろ展開していく。

 

 

基本的には酸味でけん引されていく味わい。

 

 

そして香りが素早く移り変わる。

 

 

黒いパンからポップコーン。黒蜜、寒天からのカラメルのようなうまみを残す。

 

 

最後の余韻の味わいは、なんか黒蜜とかそんな印象の感覚。

 

 

いやぁー。こういうコーヒーがあるんだよなぁ~

 

 

展開感が早いけど、やはりすごい。

 

 

はかないのだ。とらえようとすると逃げていって陽炎のようでもあるし。

 

 

複雑さでいうと今日飲んだバイーヤは秀逸なのではないか。

 

 

以前あったコロンビア54‘は無茶苦茶よかった。

 

 

あれは、海のミネラルの味わい。本当に昆布とか白子とかそんな感じが鮮烈であった。

 

 

鮮烈がゆえに、まとまりのある味わい。

 

 

このバイーヤに関しては、はかなく繊細なのだが、丹念に味わうほど面白い。

 

 

巨木ではなく灌木のような広がりというのだろうか・・・

 

 

いやはや。おもしれぇーーー

 

 

それから、今日はたまたまあったおすすめされた

 

ルワンダ。

 

ぼふーーー

 

 

 わ・か・り・や・す・い!!!

 

艶やかな酸味がどわわわわーーーーって印象。

 

 

アフリカらしい感じ。

 

 

それからちょこっと黒糖のような感覚で抜けていく。

なめらかな黒人マラソン選手の筋肉のようなものが見える。

艶!!っていうのが印象的だった。

 

コロンビアではこのようにはならないし、グアテマラでもこうじゃないものなぁ~

 

勉強になる。

 


 

それから、腹ごなしでぶぅらぶぅら。

 

 

なんかぶぅらぶぅらしているうちに、帝国ホテルへ惹きつけられる。

 

ん。

んんん。

 

こんなむさくるしい恰好で、いつの間にかパークサイドダイナーに座っていた。

 

さっきランブルのカウンター席に座っていた時は、この可能性はまったく思ってなかった。

 

噂のパンケーキとプリンを味わった。

 

噂のパンケーキ

噂のパンケーキ

パンケーキは見た目がとても綺麗で、上品な味わい。

 

青山のウエストより大人しめ。

 

僕が驚いたのは食感。

 

ふんわりした座布団なのだ。

 

すこしもっちりしてるとでもいうのか・・・この絶妙さ具合がヤヴァイ。

 

また三枚重ねで提供されるのだが、これは一枚一枚引っぺがして食べるよりは、

三枚重ねて食べることを僕はおすすめする。

 

なんか重なるとうまいのよぉ~

 

 

プリンも王道の味わい。

 

しつこくなくて、でも上質。上品。

 

満足する味わいのモノだった。

 

下町のホットケーキも美味しいのだが、こういう端正なものも美味しい。

 

あぁーーー一度ピノキオのホットケーキを食べに戻ってみたい。

 

ホットケーキの旅もいろいろしたものなぁ~


 

 

 

 

そして、ブラブラ帝国ホテルの地下街を歩いていて、たまたま目に留まった宝石屋の宝石。

 

その名は、パライバ トルマリン。

 

しげしげ見ていると、お店のなかからささーーっと人影が。

 

見るからにニコヤカな人のよさそうなオジサンが出てくる。

 

「美しいですねぇ~」

 

と談笑してくるとだんだんオジサンが興に乗ってくる。

 

パライバ トルマリン

 

僕はこの宝石の産地を知らなかったけど、ブラジルのとんがったところがパライバだよと教えてくれる。

 

さっとポケットから、裏紙を自分ではっつけた自作のメモ張に地図を描いてくれる。

 

もうね。

 

自作のメモ張にぐっとくるデス。

 

しかも、ここは帝国ホテルの地下街。

 

くぅぅーーーたまんねぇです。最高やないか!!!

 

簡略な図かと思えば、かなり詳しく海岸線をかいていて、思わず上手ですね。と。

 

お陰で、パライバの場所を忘れない。

 

 

そして、どうも最近はこのパライバトルマリンがたくさんとりつくされているとのこと。

 

 

それで、またさっきのメモ張に何かを書いている。

 

何を書いているか全くわからない・・・

 

 

が、

 

がが、またしても地図。今度はアフリカ大陸だ!!

 

どうも大陸移動説でアフリカとブラジルは接していたと。

 

ブラジルのパライバはナイジェリアと接していたので、ナイジェリアでも発見されたんですよぉとのこと。

 

おもわず大陸移動説!!!

 

などいろいろ合いの手を打ちたくなるが、さらにこのオジサンをヒートアップさせるといけないので

 

おぉーーーと感心していた。

 

まぁ実際宝石の算出が大陸移動にも関係があるとは勉強になった。

 

ここで200万円以上の宝石を買わなくてはいけなくなりそうだったので退散することに。

 

メモ張に一生懸命地図を描いているときに、僕は見たのです。

 

オジサンがボールペンに自分で紙を張り付けて名前を付けていたのを・・・

 

くぅーーー

 

思わず別れ際に●●さんありがとうございます!!といったら驚いて、なぜそれを!!

と聞かれたので、いやぁボールペン見ました~

 

と言ったら笑ってました。

 

  • ●さんのふぁんです。

 

きっとああして、あの人から宝石を買いたくなるのだろうなぁと思いました。

 


 

 

さぁて。谷ラーメンとホットケーキ&プリンでおなかが大変なので歩いて腹ごなし。

 

 

機屋の関さんと知り合ったおかげで、岩手にすごく親近感があるのだ。

 

歌舞伎座の前にある岩手のアンテナショップまで・・・

 

先日、東北ツアーの際にお土産でかったホヤの塩辛がものすごく美味しく好みのモノだったので、

 

また食べたいなぁと思って。

 

あまり体にはよくないけど、たまにの楽しみでちびりちびり食べたいです。

 

ホヤ貝大好き!!!!

 

ホヤ貝の塩辛

ホヤ貝の塩辛

 

 

 

それから夕方で閑散とした築地まで歩いて今日のお散歩終了。

 

15000歩。

 

目標達成!!

また明日からも自分のコーヒー進化させるように抽出&焙煎をがんばりまーーす!!!!

船橋地元散歩 船橋大神宮からのサールナート。仲通りのユーベルさんそしていつもの飄々へ・・・

先日のパエリアの成功に気をよくして、またまた今回もパエリア。

 

方法は簡単です。

 

  1. 魚か肉、何か具材をフライパンで焼く。
  2. ニンニクのみじん切りをオリーブオイルで炒めて香りを出す。
  3. そこにお米を入れて米が透明になるまで炒める。
  4. 適当に塩コショウで味付け。
  5. お米とほぼ同量の重さのお水を入れて蓋をして中火で沸騰まで・・・
  6. 沸騰したら火を弱めて15分、火を消して10分蒸らす。

 

そしたらできあがりーーーー!!!!

 

安定の仕上がりです。

安定のパエリア

安定のパエリア

復習すると、レパートリーとして固定される。

 

次回はいろいろアレンジができそう。


そして、先週のブログとほぼほぼ構成が同じかもですが、日付が変わって月曜日。

 

 

大神宮へお参りに行きました。

大神宮2017.2.20

大神宮2017.2.20

清々しいです。

 

 

それから、大神宮近くのカレーの超有名店。

 

「サールナート」

サールナート

サールナート

 

カレーセットで、チキンカレーと本日のカレーのセット。

 

いやはや本当においしかったです。

 

しっかりとしているのに胃にもたれないという感じ。

 

ナンの焼きの感じも素敵で最高でした。

 

スパイスの感じが複雑なんだけど、とがっていなくまろやかに調和しているような感じであった。

 

 

あと個人的には、店内のBGMがなんだかわからないけど、素敵なややタッチのしっかりしたピアノで

 

かなり好みでした。


 

満足して船橋の町を歩きます。

 

この週末に連続してもたらされた新しいコーヒー店の話。

 

仲通り商店街にコーヒースタンド&缶詰バーのようなものができたという情報を耳にした。

 

 

早速いってみました。

 

いったらなぜか顔ばれ・・・あがが・・・

 

 

お話を伺うと、丸山商店街を奥に行ったところに鎌ヶ谷グリーンハイツという場所があり、

 

そこのそばにユーベルさんという自家焙煎の喫茶店がある。

 

そこのご子息が経営されていて、屋号もユーベル。

 

うぇーーーあのユーベル!!!

 

よくあの辺を散歩していた時に、プロバットの釜がカッコいいなぁ~と思って

 

しげしげ眺めていたものです。

 

あのユーベルのご子息が仲通りでお店を始めたとわぁーーー!!

 

ブラジル サントスを飲みました。

 

甘く香ばしく美味しかった。

 

冷めてくると酸味に寄ってきました。

 

どういうポイントでコーヒーを飲ませたいかが明確な印象。

 

しかも300円。(2017、2、20時点)えーーーなんて良心的!!

 

美味しかったでーす。

 

どうも船橋のコーヒーのドンも訪れていたもようです。

 

さすが情報がはぇぇ。

ユーベル ブラジルサントス

ユーベル ブラジルサントス

 


それから、市川へ移動して、いつもの飄々

 

 

今日は、まずはイブラヒムモカ デミタス。

 

 

ほぉぇーーー

甘い感覚。

シックな印象。

斎藤さんのコーヒーになりつつもイブラヒムモカ感あるよなぁ~っていう印象。

ここ何回か訪れて斎藤さんのデミタスを飲んでいるがすでに確立されている感じ。

斎藤さんの味わいというのがあって、そこに豆の個性がのっかっている印象。

イブラヒムモカに関していうとこれ以上焙煎が深いとこの甘味が殺されるだろうなぁ~

というポイントで止めてある感覚。

 

 

そして、次はおすすめの、モカ シダモ

 

あぁこっちはわかるわかるぅという印象。

イブラヒムと飲み比べると少し派手な感じ。

これもやはり斎藤さんの味わいというのがあってそこにシダモの個性がのっかっているような印象。

うーーーむすごいなぁ~

 

開店してまだ2か月ぐらいなのに・・・

 

 

今日は少し時間があるので、さらにおすすめを・・・

 

 

グアテマラ アンティグア

 

おーーーこれはさっぱり切れる。

デミタスで味わいは濃いがさっぱりと切れる印象。

そういえばここまで深い焙煎は最近グアテマラでやっていなかったなぁ~と自分を省みました。

飄々で本を読みながらデミタス

飄々で本を読みながらデミタス

 


そしてだんだん天候が悪くなる中、ひっさびさにアイリンクタウンの展望台へ上る。

 

 

さっきの珈琲飄々のある大門通りが見える。

アイリンクから大門通

アイリンクから大門通

天候が悪くなりつつあるので、遠くがかすんで見える。

 

天気が悪そう 展望台から

天気が悪そう 展望台から

 

それから今日はお呼ばれして市川駅近くで美味しいご馳走をいただいた。

 

ラム肉のローストが最高でした。

 

いやはやいいお店だったなぁ~

 

 

今日は歩いて14000歩。

 

いやはや、地元でもいろいろ歩いた一日であった。

帰りが遅かったのでブログがサクッとしました。

明日からもコーヒーがんばるぜーーー!!!!

スペイン米に感謝!ラスコー展を見てから、カヤバ&カフェスタイルコジロウ

スペイン人のゲイの人たちありがとう!!!!

 

ぜんぜんあなた達のこと知らないけど、あなたたちが人を尊敬しあって付き合っている。

そして知識を得ることを怠らない。

そんな話を聞きました。

 

 

 

 

僕はそんな話を聞いたおかげで、スペイン米が手に入ったのよ。

 

スペイン人のゲイの人たちありがとう!!!!

あなたたちの愛のお陰だぜ!!

 

まさかあなた達も見ず知らずの日本のコーヒー屋が、自分たちの買った米を炊いているとは想像しずらいだろう。

 

そんなわけで今日のお料理は、サンマのパエリア風ができたよ~ん

 

サンマ パエリア

サンマ パエリア

まぁ作ってみるとわかるのですが、要は土鍋でやる炊き込みご飯をフライパンでやったみたいな感じ。

 

米を洗わないで炒めるってところもポイント。

 

けっこうご馳走な見た目でなかなか良いです。

 

 

味わいも塩コショウだけで完璧。さんまからのいいお味が出てます。

 

うめぇぇぇーーー

 

簡単なのでまたやりたいなぁ~と思いました。

 

 


 

日が変わって今日(月曜日)は、N先生にいただいたチケットでラスコー壁画展を、

 

上野の国立博物館まで見に行ってきました。

 

 

2月中旬の上野公園の桜は気が早く、少しだけ咲いている木がありました。

 

2017.2.13上野公園 早咲き桜

2017.2.13上野公園 早咲き桜

 

抜けるような青空で気持ちが良い。

 

 

 

さてさて肝心のラスコーの壁画。

 

ラスコーの壁画って何???っていう人のために簡単に説明しますと、

 

およそ2万年前の人類(クロマニヨン人)が書いたとされるラスコー洞窟に残された壁画。

 

その壁画は高い描写力で、遠近感や牛などの動いている様子も描写したような意図がみられる。

 

 

実際に今日はそれが再現された空間を楽しんできました。

 

これがジワジワよかったのです。

 

人の知能を手に入れるには大きな初速が必要だった・・・というようなことをどこかで読んだことが

 

あるけど、それの発端を見たような気がした。

 

2万年というと、はるか昔に感じるが、ラスコーの再現された壁画を見たときに、

 

あぁ。この壁画を描いた人たちにも僕たちはつながっているのだなぁと感慨深かった。

 

なんというか、2万年を越えて今とつながっているのだなぁ~とジワジワ感動です。

 

 

そしてやはり驚くのは、洞窟の最深部に描かれたとされる、鳥人間?の壁画。

 

僕の見た感覚では、なんか神話とか呪術性を強く感じるなぁ~と思いました。

 

それがゆえにこの壁画を残したクロマニヨン人の意思みたいなものを感じ、

 

2万年という時間を越えて共感できたというか・・・人間すげぇーーーー!!!!

 

 

チェーホフの神学生ですねぇ~。

 

ジワジワ感動しました。

N先生チケットくださってありがとうございます!!

 

撮影可能だった展示。牛の絵

撮影可能だった展示。牛の絵

 


そしてお決まりのコーヒー散策。

上野に来たらまずはカヤバコーヒー

 

カヤバコーヒー

カヤバコーヒー

お決まりのタマゴサンド。

 

美味いっすねーーー

 

タマゴのしょっぱみとカラシ&マヨネーズがアクセント。

 

おいしーーーー!!

 

 

それから今度は台東区の循環バス「めぐりん」

 

めぐりん

めぐりん

カヤバコーヒーのすぐそばにバス停がある。

 

この「めぐりん」が実をいうとコーヒーファン必携のアイテム。

 

ん。バスだから必携じゃなくて・・・なんだ?必須。ん。

 

わかんないけど。なんか大事です。

 

 

なぜか!!!

 

乗った東西めぐりんは、まさにコーヒーファンの必携アイテム!!!!

 

カヤバコーヒーそばの旧吉田屋酒店バス停(17番)で乗ると、

 

 

上野駅・上野公園(2番、22番)バス停を過ぎると見えてくるのは。

 

 

!!!!!

 

 

あの北山珈琲!!

 

ここであの黄色い看板を拝んでくれ!!!

 

2015年 撮影 北山珈琲

2015年 撮影 北山珈琲

最寄りのバス停は先に紹介した上野駅になるが、車窓からはあの黄色い看板が真正面に見える。

 

無茶苦茶うれしいのだ。

 

 

そして台東区役所などをわきにみながら進んでいくと・・・

 

 

おなじみ合羽橋商店街に差し掛かる。

 

 

おなじみの、ユニオンコーヒーのわきを通過!!!

 

 

からの・・・

 

 

オンリー魔性の味!!!!!!!!!!!

 

2015年撮影 オンリー

2015年撮影 オンリー

 

くぅぅぅーーー

 

完璧だぜ。

 

 

東西めぐりん。

君はコーヒーの神に仕えているぜ(笑)

 


 

僕は今回は雷門通りで下車。

 

 

浅草寺へ・・・

 

 

その前に寄り道。

 

「梅園」

噂のあわぜんざい サンプル

噂のあわぜんざい サンプル

 

あわぜんざい美味しかった。

 

シンプルな組み合わせがすごい!!

 

 

 

そして浅草寺、浅草神社へお参り。

 

 

浅草寺 

浅草寺

 

そしてテクテクテクテク

 

 

いつものウ★チビルを通り過ぎて・・・

 

う★ちビル 2017

う★ちビル 2017

 


「カフェ スタイル コジロウ」

 

コジロウ2017.2.13

コジロウ2017.2.13

 

コジロウさんはいったん2月17日で閉店して

 

3月1日に本所吾妻橋の駅近くへ移るそう。

 

旧店舗の最後の見納めということで、行ってきました。(2017年2月13日情報)

 

 

僕がお店を始めようとしたときに、旭屋書店のムック本の

 

【カフェ開業特集号】「めざせ!個性あふれるカフェ」を、大変参考にさせてもらった。

 

今やすごく有名なねじまき雲の長沼さんと同時にコジロウさんも紹介されていて、

 

実際にお店を作るときの予算なんかがわかりやすく出ていて、とてもよかった。

 

さらには本の後ろの方に、バッハのカウンター内の設計思想なども書かれていたりで

 

すごく、すごく参考になりました。

 

 

 

はい。そんなコジロウさん。

 

今日はコジロウさんのかわいい娘さんに「いらっしゃいませ」を言ってもらえる嬉しいハプニング。

 

いやはや。うれぴぃ。

 

 

今日はまずは、

 

マンデリン リントン デミタス

 

ぼぉうぇ!!

 

戦艦のような美しい船首のような感じの酸味。

 

そこからぐわぁーーーっと広がる感じ。少しここにマンデリン香がからまり

 

ちょっとチョコで広がって終わる。

 

重心が低いところから上げていく感じ。

 

うぉぉぇ。

 

すげぇーーーー

 

 

やべぇです。

 

しっかり‘張り’のある液体。

 

もうコジロウって感じのコーヒーっす。

 

やっぱりこれが飲みたくて行くのだなぁ~

 

 

最初の一口の印象から、最後の最後までほどけていくことのないコーヒーだった。

 

ぼぉうぇーーー!!

 

 

 

そして2杯目。

 

エチオピア シャキッソ デミタス

 

 

ほーーーーーーーーーーーー

 

 

もうキテマス。

 

軽やかな香りからほわぁーーーってモカで抜けていく。

 

横にばばばばばばーーーーーって広がっていく印象。

 

尾形光琳の燕子花!!!って感じ。

 

いいっすねぇ~エアーズロックも見えそうだ。

 

さっきのリントンが重心低いのに対して、こちらは高めだが、

 

明るい酸味で香りが展開していってふぁやややっやーーーって感覚。

 

いーーー液体っす。

 

 

今日は夕方のせいかお客様が多かった。

 

またお店が新しく移転したらいこーーー。

 

コジロウさんいつもありがとうございます!!

 

 

 

それから、いつもの道をてくてく。

 

おなじみネコのシロちゃんに挨拶。

 

近づいていくと、にゃお にゃお 挨拶。

 

シロちゃんは今日も元気

シロちゃんは今日も元気

エサの皿に案内したので、エサがほしいと挨拶しているようだ。

 

ごめんねぇ~ エサもってないのよー

 

 

離れてもしばらく、???エサ ないのかニャ?とハテナ顔で見送るシロちゃん。

 

 

無事に錦糸町まで歩く。

 

いやはや。満喫ゆったり月曜日。

 

よっしゃーーーまた明日からも自分のコーヒー頑張るぜーーーー!!!!

 

 

今日は15000歩。

 

ばっちりあるいた!!!

近場をブラブラお散歩 市川真間から柴又そして船橋日大前

日曜日の夜は先日の船橋珈琲フェスティバルの打ち上げ以来の火鍋を食べに行きました。

 

 

そういえばこのブログで少し予告していましたが、次回の船橋珈琲フェスティバルは

 

2017年の10月予定に変更になりました。

(4月と予告していましたがすみません)

 

皆さんのしっかりとした準備期間を経てのイベント。

 

そして一年に一度なのかはわかんないけど、エネルギーを爆発させるには

 

それだけ充電期間や企画の練りも必要とのことらしいです。

 

 

 

 

あ、あ、それで火鍋。最高っす!!辛いけど味わいの構築感がすごい。

 

単純に辛いだけではなく複雑に絡まりあっている。

 

〆の中華麺がものすごく美味しくて、僕は先日の打ち上げで食べて以来絶対に頼みたい品物だ。

 

火鍋を最後まで楽しんだ後にこれを入れて食すのだけど、なんだか最高。

 

麵の味わいもしっかりして歯ごたえもあり、そして僕が麺好きということもあって、

 

あの辛いスープに最高にマッチしている麺だなぁと思いました。

 

 

 

よく辛いものが好きな人に味盲が多いという俗説は僕は体験的に信ぴょう性は低いのではないか?

 

と思います。

 

実際、辛いもの食べた直後は味わいが、わかりづらいのはその通りですが、翌日にもなれば完璧に

 

戻っている感覚です。

 

たまにしか食べないのであくまでも僕自身の体験っていう範疇ですけど・・・

 

漢方の力が体にしっかり注入される感じでとてもいい感じっす。

 


 

そして月曜日。

 

久しぶりにゆーーーーーーーーーーーーーくり寝ました。

 

火鍋になれたのかわりとおなかも普通な感じです。

 

 

今日は市川真間の飄々へ・・・

 

 

 

飄々へ向かう途中の黒門通りを歩いていたら知り合いにばったり。

 

今しがた飄々へいってきたところですと・・・これから別の店にコーヒーを飲みに行くとのこと。

 

コーヒーラヴァーの行くところには集まってきますよねぇ~うれしくなっちゃう。

 

笑顔で別れて、まずは腹ごしらえ。

 

黒門通の超有名店。

 

「オープンオーブン」

素敵なお店 オープンオーブン

素敵なお店 オープンオーブン

もう言わなくても知ってますよねぇ~

 

パンの美味しお店。

 

店内にはイートインがあって、食事もできる。

 

サーモンのサンドイッチ無茶苦茶美味しかった。

 


そして、斎藤さんの飄々へ・・
飄々 2017.2.6

飄々 2017.2.6

 

今日はおすすめののマンデリン デミタス

 

 

うーーーー

相変わらずの質感。

おいしーーーー。

なんていうかなめらかなんですよねぇ

そこに豆の個性が乗ってくる感覚。

なんていうかなあ~

(悪い意味ではなく豆の個性としての、)線の細めの甘味から苦みへ・・・

それにうっすらマンデリンの香りが香ってくる印象。

全体としてはなめらかな布的な質感のコーヒー。

安定している。

ぐいぐい豆の個性が来るというか、質感の中に豆の個性が存在する印象。

先日飲んだ時と変わらない。

すごいよなぁ~開店したばっかりなのに・・・純粋にすごいと思いました。

 

 

それからさらに、東ティモールが気になったのでそれも

 

 

 

 

ほーーーー

質感はやっぱりなーーめらか。

酸味が入り混じるけど、苦みベースでうまく処理してある感覚。

東ティモールってこうなるよねぇ~って感じです。

 


 

それから弘法寺へ・・・

 

 

参道から見上げる山門が素晴らしい。

弘法寺 山門

弘法寺 山門

 

 

 

真間山!!

真間山

真間山

 

 

 

振り返ると景色が最高です。

 

真間山からの光景

真間山からの光景

こういうの大好き。

 

ひゅーー景色いい!!

ひゅーー景色いい!!

境内の木ものびやかだ。

弘法寺 境内の木

弘法寺 境内の木

 

それから、国府台の駅から京成に乗って柴又へ・・・


柴又駅 しばらくぶりに降りた

柴又駅 しばらくぶりに降りた

参道をブラブラ歩いて、お参りして

 

草餅とみたらし団子を食べて帰ってきました。

 

 

なんか火鍋になれたのか、おなかも調子が良くていい感じ。

 

 

船橋に戻ってきて、こんどは

 

船橋日大前で営業しているNORAちゃんへ

 

 

僕が行くときは風がむちゃくちゃ強い!!!!

NORAちゃんへ

NORAちゃんへ

 

キューバTLを頂く。

 

香ばしさ先行の甘味とほんわりナッツ感。

 

風が吹きすさぶ中飲むコーヒーは暖かく美味しかった。

 

 

今日は10000歩。

 

いやはや、ゆっくりな休日であった。

2017コーヒー野点in畑 

今日は待ちに待ったお楽しみDAY

 

寒中野点会

 

いつものメンバーをお招きして開催です。

 

 

冬の野点なので、寒いことが予想されるので、野点の後はお鍋であったまろう!!

 

そんなわけで、野点とお鍋の二本立てです。

 


 

まずは土曜日。

 

近くのスーパーで購入した鶏ガラ2つで200円を使っていつものように出汁をとります。

 

臭みを飛ばすために、鍋のふたを開けて煮込みます。

 

今日も鶏ガラでだしをとってます

今日も鶏ガラでだしをとってます

夜は、おなじみシャトルシェフへ入れて保温調理します。

 

そしてWスープなので、煮干し&昆布を水だし。

 

水だしの魚介系は、最後に合わせるのがイトー流。

 

水だし 煮干し&昆布

水だし 煮干し&昆布

そうして、日曜日も同じように鶏ガラを煮込みまして、鍋の下準備OK。

 

 


 

はい当日!!

 

今回は、喫茶いずみの入っているテナントの大家さんが畑を持っていて、

 

そこをご厚意で貸していただけることになりまして、そこで野点を行うことにした。

 

 

 

コーヒーフィールド完成!!

 

 

こーーんな感じ。

 

コーヒーフィールド完成!!

コーヒーフィールド完成!!

なかなか畑でコーヒー淹れるなんて機会はめったにないぞよ。

フィールドが完成してとても満足な僕です。畑って大好き!!

フィールドが完成してとても満足な僕です。畑って大好き!!

 

準備万端に仕上がっているところに悲しいお知らせが・・・

 

な、なんと、きっと今回の企画を一番楽しみにしているであろう、雨水の加藤君が

 

体調不良で欠席!!

 

あががががーーー

 

 

ふぇーーー

 

一番きっと楽しみにしていた人が・・・およよーーー

 

 

なんてこったい。また今度リベンジしましょーー

 

 

今日はそんなわけで、古屋君のみの出席。

 

天候は風がとても強いのですが、気温は割と高め。

 

なかなかいい感じでできるなぁ~という印象。

 

 

早速手挽きのコーヒーミルで粉にして準備。

 

2人でコーヒーの準備

2人でコーヒーの準備

まずは先日買ってきた、コフィアのコーヒー。モカハラール。

 

重心が低い感じで古屋君が抽出です。

 

重心が低そうな感じ

重心が低そうな感じ

まぢかで手元を見るなんてすごく貴重。

 

泡の出方に注目しているような感じ。

 

均等にお湯を注いでいっている印象。

 

それがゆえに、豆の持っている感じが素直に出るのでしょうか・・・

 

 

 

さっそく皆でコーヒーを飲む。

 

ぶふぉぉーーー

 

あの時の思い出がよみがえる。

 

最初のあたりの香りが強い。

 

今日の感じでは、金色的な香りを帯びたモカ。

 

そっからジラーーーーって抜けていきます。

最初の香りの出方がすげぇなぁという印象。

 


 

次に僕がコフィアのアマレットブレンドを。

 

およよ。

 

今度はお湯の温度が低すぎるのか知らないけど、お湯が“池“状態に。

 

お池状態の抽出・・・湯温低すぎ?

お池状態の抽出・・・湯温低すぎ?

おわぁーーー

 

 

それでもすごいです。

 

コフィアの豆すごいです。

 

こんな抽出でもバッチリ濃度もでて、いい感じのねっとりとしたコーヒーに仕上がる。

 

香りもなんとなく雰囲気が出てました。

 

 

まぁ外で飲むというのはまたコーヒーの感じ方も変わってくるなぁという印象。

 

外で飲むけど、やはり紙コップは嫌なので、陶器カップを用意して持っていくのですが、

 

そとの雰囲気に影響されるとでもいうのでしょうか・・・

 

なんか感じが違いますよねぇ~室内で飲む時と違って・・・

 

 

 

それから次はCちゃん登場。

 

Cちゃんは古屋君のもってきたトラムのブレンド。

 

散々この方法をやっているので、安定してます。

 

風でビシバシ点滴のお湯が曲がります。

 

ペーパーをみんなで支えるという事態には今日はなりませんが、

 

無茶苦茶お湯が曲がります。

 

抽出してない人が、風よけに囲っての抽出。

 

大自然の力も加わったトラムのコーヒーCちゃん抽出はいかに?!

 

 

 

うぉーーーうまいっす。

 

上昇感がいい!!軽やかに苦みをしっかり引き連れた、甘い感じ。

 

おおおおお。さっきのコフィアのモノとはまた違う。

 

面白いよーーー

 


 

ここで余興。

 

きょうは火鉢でパンとチーズをあぶって食べます。

さらに定番のマシュマロも持ってきてます。

 

野点の余興

野点の余興

火力の問題もあるので、ドローーーっとはしないけど、そこそこ溶けたチーズとパン。

 

チーズとパンはいつだって美味しい

チーズとパンはいつだって美味しい

これがまた美味しい。

 

 

そしてマシュマロ。

 

どろーーっと溶けた焼きマシュマロうまいです。

 

そして溶けたマシュマロをチョコに押し付けて食べる。

 

甘味のファイヤー!!

 

血糖値がぐーーーーーんっと上がります。

 

美味しかった~

 


 

 

それからさらにもう一杯。

 

機屋のブラジル やっぱり僕の抽出で・・・

 

お湯の準備中

お湯の準備中

素直にお豆が膨らんでいきます。

 

 

二人でコーヒーをのぞき込んでいる。

 

お、おんなじ空気感(笑)

 

のぞきこむ感じがおんなじになってくる

のぞきこむ感じがおんなじになってくる

たぶん抽出していない人も、抽出している人とおんなじ感じで観察しているのだろう。

 

 

くはーーーうめぇーーー

 

くはーーーうめぇーーー

くはーーーうめぇーーー

関さんのブラジルは相変わらず美味しく香りが高かったです。

 

すげーーー。

 

 

 

以上。野点会でした。

 

あったかくてなかなか楽しんでできました。

 

感謝感謝!!ありがとうございます。

 

 


それから、今度は室内でお鍋。

 

またデミタスを抽出して、鍋の出汁に加えていきます。

 

出汁にコーヒー投入!!

出汁にコーヒー投入!!

じゃーーーん。

 

鳥鍋

鳥鍋

料理への苦みは深みをもたらします。

 

けっしてコーヒーが飲みたいわけではないので、効いてくるか効いてこないかの感覚で・・・

 

この出汁に用いるとアフターのキレが良くなります。

 

最初ももっさりしなくなる感じ。

 

美味しい汁です。

 

 

無事に鍋も完成して平らげました。大変おいしかったです。

 

あと写真にはないけど、わかめご飯。

 

これも久々に食べましたが大変においしかった。

 

とても古屋君がおいしそうに食べていたのでうれしかったです。

 

わかめご飯。美味しいですよね。あれ。

 

 

 

 

そうして自然にまたコーヒーの話へ・・・

 

古屋君がサイフォンに興味があるとのことだったので、食後にサイフォンでコーヒー淹れることに。

 

白目で変顔してます。

 

白目でご満悦。サイフォンとともに

白目でご満悦。サイフォンとともに

 

一番僕の好きなところ。

 

世界の崩壊!!ノアの洪水!!(笑)

 

世界の崩壊(笑)ノアの洪水

世界の崩壊(笑)ノアの洪水

 

僕の焙煎したブラジルにしましたが美味しかったです。

 

ネルなどで抽出するものよりはさっぱりで、まだまだもっと出そうな感じでした。

 

サイオンを前にしながら、サイフォンで濃厚な抽出をするには談義する。

 

すっかり楽しんで会はお開きになりました。

 

今日も日が暮れていくなぁ~

 

 

楽しくまったりな一日。

 

畑を野点の為に貸してくださった大家さんどうもありがとうございます。

 

また、いっつも千葉まで足を運んでくれる古屋君や今日は欠席だった加藤君にも感謝です。

 

 

あーーーとっても楽しかった。

 

7500歩。

 

まぁそんなもんですよね。

 

明日からもコーヒーにしっかり向き合います!!

最後にみんなで見た光景。あーー楽しい一日だったーー

最後にみんなで見た光景。あーー楽しい一日だったーー

新年最初のランブル詣で!!夜は船橋未来大学でコーヒーの講習会

関東に戻ってきました!! で・も今週も盛岡うぃーーく!!

 

なぜなら盛岡からの客人Sさんとのツアーです。

 


まずは田町の駅で合流しました。

 

今日はグアテマラ

 

うーーーん。

 

美味しい!!

 

旨味のある苦みからの甘味。

 

ほんのり香りが出てくる。僕は個人的にサツマイモっていう感覚の香りがたってきてます。

 

飲み進めると、うまみが強く感じそこにびっしりとした厚みのある甘味。

 

どうしても石焼いもの皮の香りがあるように感じる。

 

ここのコロンビアやグアテマラなんかは旨味がびっしり!!という印象。

 

ほかのモノは何となく香りで飲ますみたいな・・・

 

おいしかったでーーーす!!

 

とても楽しい訪問。

 

 

 


そして、恒例の山食!!

 

ようこそ栄光の三田へ!!

ようこそ栄光の三田へ!!

いつものカツカレー 520円(2017.1.23)

 

相変わらずの美味しさ。

 

カツも分厚く、カレーも家庭のカレーのようだけどなんだかスパイシー。

 

これだよねぇ。コレコレって感じ。

 

もうおなじみの味わいになってきている。

 

なんとなく、厨房にいるおじさん達も顔がわかり始めてくる。

 

いつもコーヒーを飲んでご飯を食べると、トイレに行きたくなる。

 

いつも立ち寄るトイレの前の廊下もおなじみだ。

 

いつもの廊下

いつもの廊下

 

田町から山手線へ・・・・

 

ホームのっ端っこの昔は水を溜めてたのだろうか・・・謎の置物が時代を感じさせる。

防火水槽???

防火水槽???

 

 

 


そして次は今年初めてのランブル!!

 

今日もむちゃくちゃ混んでました。

 

新年一杯目のランブルのコーヒーは

 

メキシコ 02‘

 

ぼぉぅえ

いいです!!

やっぱりいいです。

失われた体のピースが埋まっていく感覚。

酸味よりのコーヒー。

酸味からやや発酵したパンの表皮系にいきつつ、うっすら寒天の天草の感覚。

黒蜜のようなほろ苦いっちょっと酸味もまとった後口。

あーーやっぱりいいなぁ~!!

 

 

うなりながらコーヒーを飲んでいたら、隣の外国人と思しきカップルが、

 

ちょっと引いた気配があった。

 

可哀そうに僕の隣に座った男性のほうは膝にカメラをのっけたまま・・・

 

写真を撮る機を逃している。

 

僕がうなっているのを感じてちょっとなんとなく引いている・・・

 

あがが、オタクですみません。

 

 

 

気を取り直して2杯目。

 

コロンビア 高地産

 

ほーーーーーーー

酸味がふわーーーーって広がっていく。

明るい。

重心が高い!!

最初に酸味がふわーーって入り、大きく広がって消えていく!!

ほわぁあぁぁぁぁぁーーー

美味しいミドルぐらいの白ワインの酸味みたいな感覚。

ほんのごくわずかだけど青のりみたいな余韻がある。

 

 

 

いやーーーいつもありがとうございます!!

 

いいものを感じました!!

 

関口一郎さんもいつもの緑のジャージを着てお元気そうでした。

 

 

やっぱりランブルのカウンターでコーヒー飲むのは最高だし落ち着きます。

ランブル2017.1.23

ランブル2017.1.23

 

 

 


それからさらに草枕!!

 

昨年の9月以来なので、4か月ぶり。

 

相吉さんはお元気そう。

 

デミタスを注文。

 

盛岡のSさんとの2杯だて。

いい感じの強度が出ている。

苦み系のデミタスで

やや太い苦みからの酸味そして甘味を残して消えていく。

あぁこういうの飲みたいっす!!

みたいな感じ。

空が少し白んでくる、夜明けのグラデーションのよう。

暗いところから地平線に近いところは茜色のような。

苦みからの苦みを内包した酸味みたいな・・・

また違う世界がありました。

 

 

いろんなコーヒーの世界があるなぁと思う。

 

僕もお店をやっているので自分の向かう方向というのはあるが、

 

本当にいろんなコーヒー。いろんな作り手がいて、いろんな世界がある。

 

面白いなぁと思う。

 

草枕2017.1.23

草枕2017.1.23

 

 

 


そして草枕から目と鼻の先のヘッケルン。

 

女子組は名物ジャンボプリン。

 

僕はトマトジュースとトースト。

 

トマトジュースは僕は大好きで好んで飲みます。

 

トーストも分厚くそしてバターが塗られていて美味しい。

 

今日はヘッケルンのマスターとお話ができた。

 

もうね・・・昭和の心。

 

タレントの話などで盛り上がる。

 

合いの手を入れていると、「俺にはまってきたねーー!!」

 

はい。マスター最高っす。

 

少し会話しただけなのに心をわしづかみっす。

 

あの軽妙な感じの会話大好き!!

 

思わず、昭和に触れられてウホウホする。

 

寝ないで下さい。ヘッケルン

寝ないで下さい。ヘッケルン

 

 

ここでだいたい4時。

 

盛岡のSさんとはここでお別れ。

 

4店舗行けて時間を共有できた。

 

楽しかったなぁ~

 

いいっすね~

 

 


 

それから今日は船橋へ戻ってきて一仕事。

 

船橋未来大学でコーヒーの講習会。

 

会場は船橋北口図書館。

 

ここは情報ステーションさんという団体が、

 

民間で行っていて地域の皆さんの交流拠点の役割も担っています。

 

 

いろんな人が来るだろうと思って

 

僕はお店を開店した最初の頃チラシを掲示させていただいたて大変助かった。

 

その御恩返しがやっとできました。

 

 

セミナーの内容は家庭でコーヒーを美味しく淹れるやり方というよりは、

 

僕がコーヒーを創っているときのやり方を、一般向けにアレンジして体験していただく。

 

難しい淹れ方なので、一度では美味しくできないし、別にそれが目的ではない。

 

 

皆さんに、それぞれコーヒーを淹れる人が違えば味わいも変わる。

 

精神を集中してコーヒーを淹れる作業を体験していただく。

 

コーヒーをたくさん飲んで、味わいの違いを感じていただく。

 

そんなことを伝えられればいいなぁと思いました。

 

それぞれが今日の体験を通じて受け取ることがあればいいかなと思いました。

 

頭で理解するのではなく、体で感じたこと。

 

けっこう皆さん参加してくださった人が皆真剣でいい人たちでした。

 

僕自身楽しみました。ありがとうございます。

皆さんに感謝っす。

みんなでぐいぐいコーヒーを淹れてもらった

みんなでぐいぐいコーヒーを淹れてもらった

 

コーヒーパワー満タンです!!

明日からもいいコーヒー創ります!!

 

皆でぐいぐいコーヒーを飲んだ

皆でぐいぐいコーヒーを飲んだ

今日は13000歩。

 

なかなか良い休日でした。