幕張ですごすゆるい休日

今日はお店の物資の買い出し

 

コロナがさらにすごいのでアクリル板などを幕張のホームセンターへ買い出し

車でのBGMはTOTO

TOTO

TOTO

妻が青春時代に無茶苦茶聞いていたというTOTOのアフリカという曲を聞いたら確かに超やばかった

 

それから幕張のホテルニューオータニへ・・・

 

目的はモンブラン

 

スーパーモンブランなるものがあるとのことであったが、

 

カジュアルランチコースを食べたら、結構おなかが一杯

 

そんなわけで、妻と二人でモンブランとオペラ

 

オペラ

SATUKI オペラ

SATUKI オペラ

おーーー

 

非常にインパクトが強い一品

 

酸味を伴ったチョコレートの上掛けが口の中で溶けつつ、下の層と溶け合ってくる。

 

層のハーモニーというか全体として一個のチョコレートのような感じの構成

 

擬音で表現するなら、ぶわーーーーでも

 

どわーーーでもなく

 

かぁぁぁぁーーーーーっていう感覚

 

やや高いところで音がなっている感じっす

 

 

 

そしてスーパーモンブラン・・・・ではなく普通のモンブラン

SATUKI モンブラン

SATUKI モンブラン

うぉーーー

 

これはこれは美味しい!!

 

表面のマロンクリームが和風!!

 

岩手の盛岡 中松屋の栗しぼり あれを思い出す感じ

 

それこそ滋味あふれるうまみのあるような栗の味わい

 

栗しぼり的な感じながらも、生クリーム、土台のタルトなどと響きあい

 

大変に素晴らしい!!

 

洋酒とかそういう響きあいではなく、栗しぼりと洋風の再構築的な感覚であった。

 

ランチコースからのデザートでかなりおなかが一杯になりました。

 

その後、幕張のアウトレットパークを散歩して帰宅

 

 

 

帰宅してから、さらにいつもの長津川親水公園を散歩

 

夕焼けが綺麗でした

船橋駅方面 夕焼け

船橋駅方面 夕焼け

そして、運動不足を解消のためにバトミントンセットを買いました

 

早速、家の前の公園でバトミントン

 

ぜんぜんあのあれな感じで、最初あまりのできなさに笑いが止まりませんでした

 

ほんの少しやるとちょっとだけ慣れました

 

それでもおそらく15分くらいキャッキャしながらバトミントン

 

とっても楽しかったです

ゆるいバトミントンセット

ゆるいバトミントンセット

夫婦で強く感じたのが、準備体操!!

 

なんかあれやらないと完全にヤヴァイ感じっす。

 

子供の時とかそんなのめんどくせーって思いましたけど

 

今やると大事なのだなあ~と感じます

 

コーヒーを長い間淹れ続けるためにも体をしっかり維持していきたいと思います

 

あと、日ごろのトレーニング用に縄跳びも購入しました

ゆるい なわとび

ゆるい なわとび

特別なものではなく、すみっこぐらしというキャラクターもののやつ

 

そんな一日

 

休日としてとても充実していたです

 

いやーー今日はコーヒーネタなくてすんませーん

 

今日はわりと歩いて15000歩いい感じ

 

明日からもコーヒー頑張るぜ!!

いつもの長津川公園の景色

いつもの長津川公園の景色

船橋のスタバリザーブ&リードミルファイヤーー!!

今日は、喫茶いずみにすごいものが来る前に、時間があるので

 

運動不足解消のために夏見台から船橋まで歩いていきました。

 

 

船橋までいって、船橋東武の地下から、シャポーへ移転した

 

トミザワ商店に行きました。

 

妻はそこで以前から目をつけていた、ネコの肉球の型を購入

 

肉球の型を購入することでチャクラが開き、他の菓子道具を小遣いで購入していた(笑)

 

僕は、少し在庫が少なくなっていた乾燥剤を購入した。

 

 

 

そして、まだ早めのスタバリザーブ!!

 

心なしか朝が早いので空気が清々しい

 

すごく久しぶり

 

今日はハンドドリップ(プアオーバー)で、

 

ボリビア ゲイシャ&この時期なんで クリスマスブレンド

すごく溌溂とした店員さんに、案内されて

 

コーヒーの説明などを受けつつ、抽出してもらう。

 

「しばらくぶりなんですか~?」

 

「クリスマスブレンドおすすめです~」

 

などなど

 

抽出時は真剣にコーヒーに向き合って淹れていた。

 

 

 

はい。

 

ボリビア ゲイシャ

ボリビア ゲイシャ

ボリビア ゲイシャ

ふぉーーー

 

うめぇーーー

 

これはこれは。ゲイシャっす

 

けっこうピンク色

 

その後に香ばしいクッキーからのダークチョコ感

 

うぉー感想もスタバっぽい(笑)

 

からっといい感じ

 

ちゃんとゲイシャと言われれば納得する、淡いマスカットのような

 

淡い梨のようなそんな感覚はありました。

 

 

 

そしてクリスマスブレンド 2020

クリスマスブレンド2020

クリスマスブレンド2020

おおおおーー

 

わりとダークローストよりのほろ苦い味わい

 

ほろにがさと、いわゆるスパイシーさからの香ばしく抜けていく感じ

 

これは言葉通りちょっと辛いようなコショウのような感じがちらっとするような

 

そんな感じ

 

でもこれが不思議なコーヒーで、妻一緒にたのんで生クリーム&イチゴケーキと食べると

 

これまた不思議

 

生クリームで油が回った舌で、クリスマスブレンドを流し込むと

 

なんかマンデリンのような例のなまめかしい熱帯の感触が立ち現れるのだ

念のためもう一度やったが、やっぱりそんな感じ

 

うーーーなかなかクリスマス

 

クリスマスの食卓の楽しい思い出と結びつくと力を発揮するのか?!

 

 

それと、最高なのがこれ!!

 

スタバリザーブに行くとその時飲んだコーヒーのカードをもらいますが、

 

それにいろいろコーヒーの説明が真面目に書いてある・・・が

 

これ

大好きな人と一緒に

大好きな人と一緒に

妻が見つけたのだが、

 

「相性の良い風味」の欄にメープル、チーズ、クローブとともに

 

大好きな人と一緒に!!!!!!

 

 

くくくくくーーーぅぅぅぅーーーー

 

キテマス!!

 

キテマス

 

ちょっと心象世界系(笑)

 

いい仕事してます。このカード作った人

 

毎回こんな心象世界系のこと書いてあるとなんか、うさんくさくなるけど

 

クリスマスのこの一点においてこれを繰り出してくる感じが絶妙っす

 

ありがとうクリスマスブレンド2020

 

最高でした

 

 

 

はい。それで、テクテク歩いて船橋から夏見台へ戻ってきました。

 

そして今日は大きなイベントがある。

 

これです。

リードミル2段刃

リードミル2段刃

喫茶いずみの味わいを支えて来てくれた井上製作所製 リードミル2段刃

 

 

 

これを更新してリードミル3段刃にしました。

 

最新式RG300

RG300

RG300

くーーー

 

赤いボディがかっこいい

 

難しいこと話してもしょうがないので、まぁより味わいのセパレーションが上がると思います。

 

焙煎との兼ね合いもありますので、その辺の変化は皆さん末永く見守ってください。

 

なにはともあれ無事に搬入していただきバッチリです。

 

明日からまた楽しいけれども悩ましい日々が始まる!!

 

 

 

これで、イノウエシリーズ(焙煎機&リードミル)がそろい次の時代のコーヒー創りが

 

じっくり行えると思う。

 

ぼくはイノウエシリーズで、珈琲小僧たちの夢、今風にいうならコーヒーラヴァの夢

 

それをしっかり引き継いで次の時代のコーヒーヴァクハツを起こしていきたいと考えています。

 

領域の広い焙煎と領域の広い粉砕

 

喫茶いずみ コーヒーヴァクハツ!!

 

すばらしーーーー

 

 

で、いままで使っていたリードミル2段刃は自宅へ搬入

 

これは妻と作業しましたが、いやーー無茶苦茶大変

リードミルって金属の塊なので重量が50kgほどある。

 

重いのです。ほんとに。

 

車へ移動して、自宅は集合住宅なので階段があり、それを慎重に・・・

 

 

無事に自宅へ運んだときは、妻と二人でよかったね!!と胸をなでおろしました。

 

自宅のリードミル

こたつと僕とリードミル

こたつと僕とリードミル

こたつで酒を飲んでいる僕が映ってます(笑)

 

これからは毎朝のコーヒーもリードミルで粉砕できる。

 

今日は船橋まで歩いたので15000歩

 

いい感じに体がふんわり

 

明日からさらに次の時代のコーヒー創っていくぜーーー!!

うれしい訪問

今日は船橋ステンレス工業の社長さんが当店を訪問してくれた。
船橋ステンレス工業と喫茶いずみの関係は感の良い人なら気がつくかもしれない。
それは当店のコーヒーの味の要になるネルドリップと関係がある。
実は、ネルドリップのネルを取り付ける枠を船橋ステンレス工業さんに制作を依頼したからなんです。
思えば1年以上前の春頃の開店準備をしているときに、
物件や厨房や内装工事業者の選定をする前に一番頭を悩ませたのが思い通りのネルの枠をどうやって手に入れるかだった。

現代っ子?の僕はまずインターネットで船橋周辺でステンレスの加工を行っている業者(工場)などを探した。
そのなかで僕の琴線に触れたホームページが船橋ステンレス工業のホームページだった。

 

なんとなくホームページの感じからよさそうだなと思い電話で問い合わせてみた。
それから実際に工場を訪ねていって、これこれこういうものを作ってくれませんか?と交渉して快く社長に引き受けていただいたのです。
こんな若造の僕が急にきて、いろいろわめいてなかなか快く引く受け手くれるところはあまりないだろう。
一件目で引き受けてくれて本当に良かったとそのときの僕は思った。
出来上がったネルの枠を引き取りにいって思い通りのものができていて「やったぜ!!」と思った。

ネル枠

すばらしい ずーっと使って手になじむネル枠 いい仕事です。

 

 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネルの枠の数はやや多めに頼んだので加工する社長さんは「数をこなすのが大変だった」
のような意図のことをおっしゃっていて「いやー無理いってしまったかなぁー」と内心思った。
それでそのネルの枠が当店でどのように使われているかを見てほしくて、
メールをしたらすぐに訪ねて来てくれたということなんです。
ちょっと授業参観みたいで楽しかった。
お花も頂きました。

黄色いお花

社長からの頂き物

 

 

 

 

 

 

 

うちのお客さんが黄色い花に癒されるーっていってました。

出来上がったネルの枠を取りにいったとき
船橋ステンレス工業の名産品のやきとり機で焼いた炭火の焼き鳥をご馳走になったのだが、これが大変美味しい!!

かなりなれた手つきで焼かれた焼き鳥は「ジューシー」そのもの。ふっくらして肉汁しっかり。
あのやきとりの味は正直忘れられません。
下手なやきとり屋のよりは絶対にうまい。
興味のあるかたは是非是非。

船橋ステンレス工業