初冬の青空

今日は天気が朝からよい。

店にきて早々あまりの青空っぷりに写真を撮った。

いやっはー いいよねぇー 青空は。

すがすがしい。これで遠景に富士山でも見えればサイコーです。

冬の青空

朝の青空 澄んでいてすがすがしい

 

 

冬の朝焼け

朝焼け って いい一日 お洗濯しなくちゃー♪ってかんじ?

またcafe螢明舎へ行く

はい。定番になりました。僕の昼食。
今日はお蕎麦をたべましたー。
あったかい蕎麦。

贅沢に昆布とかつおと干ししいたけで出汁をとる。
そしてしょうゆとみりんと料理酒で味を決める。
本当は別に茹でたいけど、やや手抜きしてその汁に鶏肉を入れて煮る。
あとはネギきってほうれん草を茹でたやつと冷凍庫にゆずを切ったのがあったのでソレを入れる。

かんせー!!

鶏肉いり蕎麦

そば こうして写真とっているあいだも本当によだれがでる・・・

蕎麦は一把ゆでた。1.5人前くらいだろう。ゆで太郎の大盛りと同じくらいだろう。
汁が良くて蕎麦を食べる前に飲み干しそうになるが、こらえて蕎麦を楽しんだ。
美味しかったー
そば、かつお、昆布、しょうゆ、干ししいたけ、ゆずの香りが渾然一体となって本当においしい。
体に悪いがやっぱり汁を飲み干してしまった。

そして今日はこたつで昼寝してから以前行った、谷津の「cafe螢明舎」へ行く。
今日はデミタス800円を飲む。
これは濃ーーいコーヒー。
カップから立ち上がる香りは柏の「ストリームバレー」のブラジルを連想させる感じ。
味は苦味主体で結構ストロング。そして苦味の中の甘み。これを洗練させると南青山の「大坊珈琲」のデミタスって感じ。
昔ながらの濃ーーいネルの珈琲だった。
なかなか良かったです。

でも本当の目的はちょっとはまりつつあるココのお姉さん(若くはないだろうけど)の接客。

「デミタスを下さい」
「これはとても濃いですよ。ケアブレンドでも充分な濃さがありますが?それとあと10分くらいお待ちになれますか?」
「時間はいっぱいあるんでいいです。それに濃いのが好きなんで・・・」
「はい」

って文字にすると伝わりにくいがキビキビ系の物言いな感じ。
これも前回書いたが言葉は最小限だが冷たさを感じない妙。
そして帰るとき。

「お会計お願いします」
「濃くなかったですか?大丈夫でしたか?」(優しい)
「大丈夫ですよ。濃いコーヒー好きなんで。」

さらに出るときにちょうど雨が降ってきて・・・

「あー雨、いっけない ちょっとお待ちください。しまわなくちゃー」(やや元気メ)

っていう感じ。さっきと違って優しい。ツンデレ接客。
やっぱり文字だとつたわらないかなぁー。
まぁなんかこのメリハリが良い接客なのかなぁと癖になってしまう。
それで前回と同じでココに来た帰りは雨に降られてぬれて帰る。

そうして夕方は日課の散歩。
久々に近所の神社へ。
曇りのいい天気でなさを表現した写メを一枚。

人気のない神社の境内

人気のない神社の境内 奥のプレハブ小屋の色使いがわびしい 人は住んでいないだろう

ソレをとって久々に滑り台をすべる。
先ほどの雨でステンレスの滑り台は良く滑ってスリル満点であった。
それから神社を堪能して家へかえる。

すべり台

光すぎじゃない?このすべり台。雨でぬれてよく滑りました

陶芸で作った壺をもらう

手作りの壺

上部の釉薬の感じと 下部岩肌の荒々しさのコラボ

趣味で陶芸をやっているお客さまから壺をいただく。

渋くて素敵。

壺上部の釉薬のまだら具合が好きです。時々みえる赤い斑点が別種のリズムを与えていていい趣。

壺下部の荒々しい岩肌のような紋も良いと思う。

それを見たお客さんが水仙を持ってきてくれてさっそく生けた。

それからさらに壺をくれた人もまた黄色とオレンジの実を持ってきてくれて壺に入りきらないので別の花瓶に活けなおす。

皆さんありがとう。おかげで花畑みたいなんです。

水仙の花

香のよい水仙の花

 

 

 

実を生ける

実を生けた 全部写したくて構図が全然さだまってない とほほ

スパゲッティー後のコーヒー後の散歩

なんだか最近ここに自分の昼食を載せるのが定番になってしまっているが、

今日はスパゲッティー。

スパゲッティー

2人前スパゲッティー マッシュルームたっぷりメ

お腹が空いているので「ママー」のスパゲッティー二把分(200g)をゆでる。
多分2人分だろうなーと思ったけど、けっこう食べれるものよね。

にんにくと腐りかけのピーマン、ブラウンマッシュルーム、サラダの余りか知らんが半分のトマト、豚の細切れをにんにくで香りを出し炒める。それにスパゲッティーを絡める。
味付けはなんとなく塩とセージと料理酒のみにした。
最近スーパーでよく見るブラウンマッシュルームを5個分も入れたのでうまみが良く出る。
普通のやつより味が濃くてブラウンマッシュルームは美味しいなって思う。
また、にんにくの香りがしっかりして美味しかった。
流石に2人前だったからお腹がいっぱいになった。

ここでコーヒーでも一杯飲みたいところだが、グッと我慢。
今日は「周(あまね)珈琲」へ行こうと心に決めていたので原付でコーヒー飲みたいなぁーって乗る。
場所は船取線を鎌ヶ谷方向へすすみ鎌ヶ谷のヨーカドーのある初富の交差点を左折して2分ぐらい行ったところ。
店内はたしか8席ある。こじんまりとした印象のお店。さっぱりしていて良い。

出てきたのは結構若いマスター。僕より5こぐらい上かと思う。
「ストレートコーヒー飲みたいっス」って言ったらさっき焙煎したという「タンザニアAA」お勧めしてくれたのでソレを飲む。
甘みが主体のキレのあるコーヒーだった。
これは結構うまい。
なかなか甘みが主体でくるコーヒーってないんだけどこれは良かった。
しかもしっかりキレがあって残らないコーヒー。この辺じゃ結構うまいのではと思う。

さらにもう一つのお勧めの「マンデリン ビックアチェ」を飲む。
これも結構うまい。
苦味が少し強くなったけどあくまでも甘みもしっかり感じて少し香りもする。
この辺じゃ結構うまいのでは、とまた思った。
僕みたいなコーヒー馬鹿の客はあまりこないとのことなのでマスターが嬉しそうにしていた。
一時間ぐらいコーヒー話をして盛り上がる。

写メは済みませんがなんとなく言い出しづらくて撮れませんでした。

それからそれから2人分のスパゲッティーを消化するために日課の散歩へ出掛ける。
いつもの畑道を行き長津川遊水公園まで行き折り返して戻る。
秋の夕暮れ時の散歩は気持ちが良い。
やや空気がしんみりしてくる夕方。
空には雲が多かったが「秋は夕暮れやまのは いとちこうなりたるに・・・」とはよく言ったもので、この現代でも同じことを思う。
僕の場合は「やまのは」ではなく「送電塔」になるけどいいなぁーと思う。
こうゆうことを楽しめる心理状態というのは健康だなぁーとしみじみ思った。
雰囲気良かったんで2枚写真を撮りました。

秋の夕暮れ時の空

公園から見た送電線と空。いいねぇ 飛行機雲も・・・

 
 
雲と送電塔

雲と送電塔と夕暮れの空。この瞬間しかないのよね。いいね。秋は夕暮れ

蓄音機の会 ー蓄音機の奏でる音楽を聴きながらコーヒーを楽しむー

蓄音機

木製の蓄音機(イメージ)

蓄音機をみなさんご存じでしょうか?

言葉としてきいたことがあっても実物を見たことがある方は少ないでしょう。

CDやデジタルオーディオプレーヤー全盛できれいな音質で音楽を聞ける以前の道具です。

蓄音機で再生するレコードから聞こえる音楽は演奏家の息遣いが聞こえてくるような趣があります。

曲目はまだ未定ですが初冬のコーヒーがおいしくなる頃に「蓄音機の会」を開こうと思います。

 

当日は特別に予約など必要ありません。

コーヒーを飲みながら音楽を楽しんでいただくことが目的です。

なるべくなら開始の時間に来ていただき最後まで聞いていただくとうれしいのですが、途中でおかえりになられてもけっこうです。

また当日は音楽を聴くことが主体になりますのでお話をすることはできませんのでご了承くださいませ。

 

「期日」

☆12月7日(水)  (11月30日から変更になりました)

15:00から17:00(予定)

 

千葉城へ行く

今日は先週の作業の続きをする。
まぁまぁの出来であった。まだ作業内容は公開できませんががんばってます。

それで気分良くしたのでご褒美にまたまたインスタントラーメン。
今日は豪勢にしゃぶしゃぶ用の豚肉をイッパイのせた味噌ラーメン。

味噌らーめん

肉たっぷり味噌らーめん 一本でもにんじん

これも美味しい。
体に悪いけどスープを飲み干す。力がみなぎった。
なんだかマスターは麺類ばっかし食べているように思われるが実際そうなんです。

前も書いたかもしんないけど、普段は麺類食べられないので、休みの日の昼食は麺類!!

それから千葉の大きな病院に入院しているいとこをお見舞いに行く。

今日の午後のコーヒー。
病院の展望レストランのドリンクバーのコーヒー。
210円なり。

展望レストラン コーヒー

いやーこれで210円 美味しかった。2杯のんでも210円

 

安い!!うまい。結構おいしいかんじ。切れがある。
ストレートでも飲めるレベルだ。
これでここまできているのだから自分のコーヒーはもっと味の追及をせねばと心に誓った。
伝説の千葉大内の喫茶レストラン「ヴィッセン」の100円コーヒーにも迫る勢いだ。
下手に機械式抽出で表面に泡ができたコーヒーより美味しい。
きっとコーヒーメーカーだと思うが紙のフィルターでこしたきれいなコーヒーだった。

しかも何杯でもおかわり自由。要はドリンクバーってことらしい。
展望もいいし最高です。
いとこによると夕焼けの時刻がとてもよいらしい。
で、ドリンクバーにもあきたので内緒で病院を抜け出して散歩にでる。
今日は暖かく最高のお散歩日和。
コスモスが秋らしく青空に映えてきれい。

コスモス

道端にあった秋らしいコスモス

そして見えない磁場にとらわれて、千葉城へたどり着く。
展望台(天守閣っていうのだろうか)に上れたらねー、と言い合ったが月曜日は休館。
悔しい。
くやしい。
僕は高いところ好きなんです。
あんまりにも恨めしいので2枚も写メしちゃった。

千葉城

いがいと小ぶりの千葉城

そして、自分の城を射るように設置されている千葉氏の像。

千葉氏と千葉城

八つ当たりか?自分の居城を射る千葉氏

そんな設置でいいのだろうか。

自分の居城はうたないよねぇー。

部下への八つ当たりなのか?

展望台にいけなくて悔しいので周りの目を盗んで石垣にも登ってやった。

それからおとなしく病院にもどる。
短い時間だったが濃厚な散歩であった。

将棋をしに・・・

今日はある作業を家で行っていてそれに没頭していた。
で、昼ごはんはうちゴハンで焼きそばを作って食べる。

休みの日は普段食べられない麺類を食べることが多くこの昼ごはんもそれ。
おなじみ、マルちゃんのソース焼きそばを麺だけフライパンで焼き目をつける。
そこに肉やもやしを炒めて最後にとろみをつけた具を載せて完成。

とろみをつけるのがまるで数学の積分みたく苦手な意識を持っているが今日はうまくいった。

やきそば

あんかけ焼きそば 今日はあんかけ成功!!

 

いやあ。美味しかった。
最近ブログの影響で、食べ物をみるとついつい写真を撮ってしまう。(写メるというのか?)
そして作業の続きを3時くらいまでする、
が、ぜんぜん納得できなくて朝からの作業が無駄だった。
まぁしょうがないのです。
3歩進んで2歩下がるのです。

そして、休みの日で特にすることがなければしたい大好きな散歩へ出掛ける。
家の周りには畑が多い。
幹線道路を歩くよりぜぇーんぜんいいのです。
ついつい写メる。(でも写メって写真とってメールすることなのか?)

畑

ビニールハウスと青空が素敵

 
 
 
 
ネギ!!

ネギ!!畑いっぱいのネギ!!

 
 

それから散歩しながら、ある人物と将棋の対戦をしにある場所へ向かう。
その人物はしかるべきところにいたのだけど、なんか声をかけづらい。
僕のイメージではその人物はすでに誰かと対戦をしていて、僕もその脇でギャラリーとして見ていて、折をみて
「僕にも将棋で対戦させてくれないかな?」
と声をかけるイメージだったけど違った!!
違うんだよぉ。
なんかその人はなにをすることなく座っていてむしろ声をかけづらい。
ちょっとそばで様子を伺ったりしたけど将棋盤が出てくる様子がない。
痺れをきらしてその辺を一回りしてもう一度見る。
ダメだ!!
将棋盤が出てない。
もうダメだと思い家路についた。
こんなに将棋の対戦がしたい僕は多分3回ぐらいしか将棋を指したことがなく「桂馬」の動き方すらあやしい・・・
なんでこんなに将棋で対戦したいのか意味が自分でもわからないがしたいものはしょうがない。
また次の機会にその人物と対戦が出来ればと思う。

棚バージョンアップのご褒美は素人ラーメン

今日は棚をバージョンアップした。
先々週の状態

棚

先々週の状態

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の状態

棚 完成形

今日の最新の状態の棚

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さてどこが変わったでしょう。
変更点は2つです。
わかるかなぁー わっかるかなぁー?

そして棚を地震対策で転倒防止のツッパリ棒で固定して作業終了。
満足な出来です。
調子こいてまた別の棚も作ろうかなと思案中です。

そして自分へのご褒美で家に帰ってラーメンを作る。
にんにく、しょうがで香りを出して、鶏肉ともやし、キャベツ、たまねぎを炒めたものをインスタントラーメンに乗っける。
いやぁ美味しかった。

素人ラーメン

キャベツがリアルな素人ラーメン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それからそれから月に一度行くと決めているランブル詣で。

カフェ・ド・ランブル

僕の尊敬するお店

今日はガテマラSHBの深煎りと1903年植樹のブラジルを飲む。
飲み方はシングルの濃口でストレート。
うちの店でいう「50ccで下さい」っていうと出てくるのと同じ。
まぁランブルがオリジナルです。
ガテマラSHBはスッキリしていてランブルの深煎り系のものではこれが好き。
1903年植樹ブラジルは浅煎りの酸味しっかりという感じ。
浅煎り系では一番風味がしっかりしている感じがある。
まだ飲んでいない他の豆と迷ったがついつい2杯目はブラジル1903植樹にいってしまった。
うまい!!

さらに噂のスマートフォン「iPhone4S」より僕の中でセンセーショナルなニュースの「ランブルグリッドミル」を購入して家に帰る。
「ランブルグリッドミル」のレビューはまた今度のお話で・・・
まぁうちの店においてある井上製作所のリードミルの方が営業用としては良い道具だろうと思うが、
コーヒー業界ではたぶん話題なんだろうから早速自称コーヒー馬鹿の僕は購入してしまった。

青いバラをいただく

昨日に常連のお客様からたいへん珍しい青いバラをいただいた。

どうもありがとうございます。

お客さんから喜ばれています。というか驚かれています。

青いバラ

大変めずらしい青いバラ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青いでしょう。紫っぽいので青いバラっていうのを見たことがあるけど、ここまで青いのは初めてです。

葉っぱもこころなし青い。

花言葉は「奇跡」なんで見に来た人はいいことがあるかもしれない。

このバラには関係ないけどこのバラを包んでいた包み紙が「KIOSK(キヨスク、キオスク)」だった。

あのキヨスクにも包み紙があるのかーと変なことに感慨を覚えた。

第34回船橋市中央老人福祉センター文化祭

開店まえに店の近くにある船橋市中央老人福祉センターの文化祭へ行ってくる。

老人センター文化祭看板

文化祭!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

常連のお客さんが陶芸が好きで、その作品に興味があったので出かけて行った。

いやーいやいや。

すごい熱気。

おじさん、おばさんがもうすごいいっぱい。

いただいたプログラムにあった「あなたが 主役です」ってその通りなんです。

自分は若者のつもりだったけど、おじさんおばさんの熱気に押されてすこしビビッてしまう。

やっと目的の陶芸と盆栽のコーナーを見つけて作品を鑑賞。

とってもよかったです。

さらにバザーで出ている陶芸の作品なんかも買おうかなと考えていたけど10時20分からなんであきらめた。

開店前におじさんおばさんの熱気に触れました。