思わずポークサンド 千葉 自家焙煎コーヒー店 呂久呂

今日はイトコが千葉大病院に入院しているのでお見舞いに行ってきた。

イトコは思ったより元気そうで良かった。

千葉大病院は小高い丘にあって景色がすこぶる良くて好きだ。

まぁ入院は嫌だけど、ココに来るのは好きです。

曇りだったけど、今日も一枚写真を撮る。

曇りだけど、千葉大病院からの眺め

曇りだけど、千葉大病院からの眺め

 

来るときは千葉駅からバスだったので、帰りは駅まで歩いた。

途中、千葉大医学部の構内にあった桜がもう咲いている。

とっても綺麗でこちらも写真を一枚。

千葉大医学部構内の桜 早いっすねぇー

千葉大医学部構内の桜 早いっすねぇー

 
それから今日は予定していたお店がある。

千葉駅のパルコの近くにある自家焙煎コーヒー店「呂久呂」

呂久呂

呂久呂

以前から行きたいと考えていたけど、なかなか機会がなかった。

今日は千葉に来たのでかねてからの希望がかなった。

ちょうどお昼時の入店。
あがー!!

むっちゃ混んでる。

まぁコーヒー一杯飲むぐらいだからなぁー

「1名なんですけど・・・禁煙で・・・」

「どうぞこちらへ。」
渡されたメニューがランチメニュー。

美味しそうなシチューやピザトーストのようなものが書かれている。

(いやーコーヒーだけ飲みたいんだけどなぁー。あぁー店員呼ぼうか)

(あぁーでもなぁランチメニューしかなくてコーヒー飲めないって言われたら嫌だし・・・)

(それに両隣の年増の女性はここの常連っぽいなぁー。文庫本なんか読んでるし・・・)

(ここでもめて怪訝そうな顔されたら怖いしなぁー)

(あぁもういい。本当はココでは食べたくないのだけど、ポークサンドのランチセットにしよう)

って時間にして10秒ぐらいだけどいろいろと悩む。

 

で、結局ポークサンドを食べる。

こういうとき料理を待っている間が手持ちぶさたなんですよねぇー。

しかも案内された席が、目の前に「壁」

外の景色があればソレを見ていられるけどねぇ・・・

でも今日はたまたまリュックに佐々木倫子の「動物のお医者さん」という漫画があったので助かった。

混んだ店内。

料理が来るまで壁とにらめっこしなくて良かった。

運ばれてきたポークサンドは美味しかった。

焼かれた豚の薄いばら肉がレタスと共にトーストされたパンに挟まっている。

ソレをゆっくり食べた。

そしてお待ちかねのコーヒー。

独特の形の陶器でできた分厚いカップに入っている。

結構焙煎が深いブレンドで美味しかった。

サンドイッチの後のコーヒーってヤッパリうまい。

サンドイッチ食べた後のコーヒーはもう7、8年してなかったような気がする。

いや、この前 二子玉川でおじさんとやったか・・・

ついつい一人なのに「あぁーうまい」といってしまった。(小声で)

 

あとでお会計の時にランチでもコーヒーだけで大丈夫ですか?と聞くと大丈夫ですとのこと。

まぁもうちょっと大人で、すみませんコーヒーだけで良いですか?とスマートに聞ければよかったのだけども、

混雑している店内で雰囲気にのまれ、自分のイメージとは全然違って思いもよらずにサンドイッチの昼食になってしまった。

たまに自分の中で結構ココでこうしてと計画しているのに、全然数分前とはちがうことになってしまうことってありますよね。

ポークサンド美味しかったけど。

本当は幕張本郷のマーボー豆腐を食べてたはずの一日。

思わずポークサンド 千葉 自家焙煎コーヒー店 呂久呂」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 千葉駅周辺でコーヒー(呂久呂、珈琲羅坊)からのみやまの火鍋 | Blog 喫茶 いずみ

コメントを残す