クラッシックと珈琲のある午后(蓄音機の会)無事終了!!

蓄音機

木製の雰囲気ある蓄音機(上蓋のラインがすてき)

今日は蓄音機の会があり無事終了した。

席もほぼ満席になり、来ていただいたお客様の反応も良かった。

大変いい催しものになりました。どうもありがとうございます。

やっぱりCDの音楽よりもリアリティーがある。素敵です。

個人的には瞑想するようなケンプ演奏のベートーベン「月光」が良かった。

お客様もなんとなく雰囲気に押され静かな感じになった。

また、ショパンの夜想曲/ノクターンをラフマニノフのピアノとミッシャ・エルマンのヴァイオリンの2つのバージョンで聴けたのが最高のごちそうであった。

特にヴァイオリンの弦のリアリティーがすごい強く感じられた。

会が終わってステレオでジャズをかけたけどその味気ないこと、味気ないこと。

またぜひこのような会は催したいと思います。

なによりみんな喜んでくれたみたいで良かったと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です