ゆで太郎→将棋少年と対戦

今日は午前中に運転免許の更新へ行った。
いつ行っても免許センターはすごい人。
これだけ免許に関係している人が来るのか?と思う。

手続きは手馴れたものでオートメーション化された工場のように進んでいく。
ややこしい(マニュアル以外の)ことを言い出したらいけないような微妙な圧力がある。
言われたところに住所を書いて などなど。

午前一番で行き11時くらいに講習が終わり更新された免許を受け取った。
講習の講師の先生がお笑い芸人の麒麟の田村さんに似ていたおじさんで面白かったです。
恒例のお昼はそんなわけで外食をした。といっても「ゆで太郎」!!
さすがに店内写真は撮るの恥ずかしかったから店の外観でがまんしてね。

ゆで太郎

ゆ ゆ ゆで太郎♪ そばの写真じゃなくてごめんね

カレーセットを頼む。500円なり。
なんか蕎麦が美味しくなっている。腰があるというか透明感があるというか・・・
久しぶりに食べたのでよくわかる。
サラリーマンのころよく事務所のそばに「ゆで太郎」があって食べたけどそこのより格段にうまい。
船橋の「ゆで太郎」が良いのか全体的に進化しているのかはわからない。
チェーン系の蕎麦屋といったらあとは「富士そば」や「小諸そば」があるけど、僕は「ゆで太郎」や「富士そば」をよく利用した。
そばの麺で言ったら今回の「ゆで太郎」の演技?がすばらしいだろう。やや汁が濃い味だが・・・

それから夕方は噂の少年と将棋の対戦ができた。
夢がかなった!!

少年はよく公園のベンチに座っている。それで声をかけると将棋盤を取り出して対戦してくれる。
この前は恥ずかしくていえなかったので今度は勇気を出してみた。

僕 「君が噂の少年だね?将棋をやろう」
少年「えっ!!だれ だれにきいたの?ミッシェルにきいたの?」
僕 「えっ?あー帽子かぶった自転車のおじさんにきいたんだ。」
少年「えっ?帽子なに色だった?どんな人にきいたの?」
僕 「いやー こういう感じ(髪型のまねをして)のおじさん 
   一度君と将棋を対戦したくてね。多分僕は君といい勝負だよ。というかすごい弱い」
少年「あ わかったいいよ。やろう だれに聞いたんだろう?」

と、まぁ最後までだれに噂を聞いたのかを気にしていた少年だったが将棋の対戦をした。
結果は

4戦4敗・・・・・

いやーいやいや。
予想はしていたけどあっさりまける。
しかもだいたい同じような手で負けてしまう。
いやー全然つよいじゃん。噂ではわりと弱いようなことをきいていたのに・・・
全然僕が弱いということか。
でも少年と心の交流ができた?気がしてホットな夕方だった。
あーいい日旅立ち?夢気分(意味不明)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です